コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2007年11月13日

京都研究

京都サンガのイメージは何か?
京都は強いか?
降格がやけに多いような。

正直あんまりコレといった印象がないんである。
J1J2を行ったり来たり(お互い)なので印象が薄いのか。
で、調べてみた。

 【追記】キョートノコト。で過去の対戦を調べていた。


1996年 J    16位
1997  J・1st  13位
    J・2nd  16位
1998  J・1st  15位
    J・2nd  11位
1999  J1・1st 14位
    J1・2nd  9位
2000  J1・1st 16位
    J1・2nd 12位  1度目の降格
2001  J2    優勝  黒部光昭や松井大輔、朴智星といった若い力が台頭、1年でJ1復帰
2002  J1・1st  6位
    J1・2nd  7位
2003  J1・1st 16位
    J1・2nd 14位  2度目の降格
2004  J2    5位
2005  J2    優勝 柱谷監督が続投。星大輔、米田兼一郎、加藤大志、パウリーニョ、アレモン。
2006  J1    18位  3度目の降格
2007    J2     3位(第49節現在)

<獲得タイトル>
2001 J2優勝 
2002 天皇杯
2005 J2優勝 

<課題>
・西京極陸上競技場の改修
・広告費依存が非常に大きい(京セラ、ワコール、任天堂、京都銀行、大和証券他)
・ということは、やはり入場収入が・・・なのか
・地元との連携


全部ウィキ丸写しです。すんまそん。

獲得タイトルについては、J2優勝が2回ということで、うちらも2000年、
2007年と2回取る予定なので・・・。
天皇杯はうちらは4強ということで、まぁ、そのうちに。
降格3回・・・・。うちらは2回。J1定着がお互いのテーマらしい。


【今年の対戦】
3/3  ×西京極 観衆: 7788人  サンガ2-0コンサ
6/2  ○札厚別 観衆: 8370人  コンサ2-0サンガ
8/16  ○西京極 観衆: 5809人   サンガ2-3コンサ
11/18 ?札幌ド 観衆:25000人?  コンサ1-0サンガ ? 

いま気付いたが、サンガオフィシャルサイトの「試合記録」は細かな所までしっかり記録してあって感心する。
例えば、その試合での累積警告。観衆、天候、気温。写真もある。
マッチコミッショナー、審判(第4審判)まで。
監督コメントもしっかり記録されている。
コンサオフィシャルサイトも見習って欲しい。

この辺はクラブ創立1922年(大正11年)の伝統なのか。
ちなみに、前身は京都紫光クラブ(設立時の名称は紫郊クラブ)でJリーグ所属のチームとしては日本最古だそうだ。


ユニフォームサプライヤーの変遷というのも面白い。
1994 - 1995 	JFL 	プーマ
1996 	J 	ミズノ 	プーマ(カップ戦)
1997 - 2002 	J1/J2 	アンブロ
2003 - 2006 	J1/J2 	ミズノ
2007 - 	J2 	ワコール


<最近のサンガ>
http://www.kyoto-np.co.jp/sanga/2007_news/071112.html
(京都新聞「サンガ 気迫逆転勝ち 3位浮上」)

<今シーズンのサンガ>
・連敗が一度も無い
・3連ドローが2回
・0-2負けが1回、鳥栖スタで
・0-1負けが1回、ユアスタで
・得点76、失点56 得失点差20
・ちなみにコンサは、得点62、失点42 得失点差20
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/team/134/sche_all.html
(ヤフーサッカー)


<京都個人成績>
・パウリーニョ 24点  アシスト 5
・アンドレ   15点  アシスト 2 
・田原 豊    8点  アシスト 2
・徳重 隆明   8点  アシスト12
・斉藤 大介       アシスト 5
・渡辺 大剛       アシスト 5



posted by (oDo) |22:39 | 相手チーム | コメント(6) |

2007年11月13日

最後の切り札

=?iso-2022-jp?B?GyRCJTAlaSVVJSMlQyUvGyhCMTExMy0wMDAxLmpwZw==?=.jpg


シンプルなことだ。
勝てば面白い。勝てば昇格祝いで試合後も盛り上がる。
札幌の経済効果も高まるってもんだよ。スポンサーは特にな。

「J2の目標は、唯一J1昇格しかない」

潔いではないか。
昇格争いの最前線にいる。9月10月我慢の季節を乗り越えた。
勝ち点をコツコツコツコツ積み上げた。最後に笑うのはコンサだ!
三浦監督は就任会見で次のように述べた。

「まず、コンサドーレの監督となれたことを非常に光栄に思います」
「熱狂的なサポーターが後押ししてくれる雰囲気、地方のエネルギーです。その辺に魅力を感じた」

三浦監督と選手諸君にゴール裏のパワーを送りたい。目一杯送りたい。
ホームの熱気、温かさ、そして後押しのチャントとコール。
ゲートフラッグ、手拍子、ダンマク、赤と黒に染まるスタンド・・・・
ドーム最後の決戦で「ホームで負けないコンサ」を体現させる。

「この世界はやはり何といっても結果が求められますので、
 そこはある程度優先してやっていきたい」

シンプルなことだ。
勝つんだ。水戸戦の事は忘れて、京都戦が最終戦のつもりで闘おうぜ!
俺達が望むのは勝利という結果だけだ。

試合後にとっておきのワインを飲みたいんだ。
嬉し泣きしながら、勝利の余韻に浸りたいんだよ。



【決戦5日前モチベアップ曲】

http://jp.youtube.com/watch?v=GNqNyi-9C9k
(Bon Jovi 「Runaway」)

http://jp.youtube.com/watch?v=KZxnRWhEDYM
(HOUND DOG 「Road Runner」)



※3月9日 弊ブログ「ドームを沸かせてくれ」の焼き直しでした~。


posted by odo5312 |18:30 | 本日の書きっぱなし | コメント(0) |