コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年06月03日

新十津川駅 十時発

一日散歩きっぷで早朝の滝川駅に降り立つ
朝イチの旭川行きはキハ40の二輌編成、エンジン音が心地いい

ノープランだったが、接続の良い8:04発の空知中央バスに乗車
2分遅れで来たバスから二人が降車、乗車は自分だけ
残雪の山々が青空に映える
滔々と流れる石狩川を渡り終点の新十津川町役場へ

ファミリーマートで魚肉ソーセージを調達
店員が焼き鳥を勧めてきたので合わせて購入
呑み鉄の師匠・六角精児流だ
飲み物は既にクーラーに入れて持ってきている

新十津川駅はまだ誰もいなくて、貸切状態だった
目を引いたのはポスターだ
風間杜夫落語独演会&トークショー
小林香織サマーライブツアー@ゆめりあホール
町内外への情報発信基地になっていた

観光案内所がオープンし列車到着間際になると人が集まってきた
車やバイクで立ち寄る人も多い
とつかわこめぞーとキハ40がデザインされた赤い羽根募金のバッジを購入
コンサの函館開催時にもイカと新幹線デザインのバッジがあったのを思い出す
記念入場券もやはり買ってしまう
通番を見ると既に7千枚以上売れており、廃止まで相当伸びそうな予感

1527981822-641F8D41-1190-4151-9523-15ADEB3C91AC.jpeg

運動会の場内放送、野鳥のさえずりが聞こえる中
9時28分下りの最終が到着

1527981837-76ABDBB4-4452-4708-A7BC-7B8AF3BCD9CD.jpeg

ルピナスの花、オダマキの花が咲き乱れるプラットホームから
10時ちょうどの上り最終列車が発車する
手を振る人々があちらこちらに見える
水田が美しい
旅のお供はもちろん、夏の爽快クラシックだ

1527984132-17D4C692-2164-4CFF-8F9A-82C38ABA9918.jpeg

ノープランだったが急に開拓ふくろう乃湯を思い出し
石狩金沢駅で下車
平日は12時からだが土日祝は11時から営業している
手拭いと合わせ850円、旅の途中で湯に浸かるのは最高だ
内湯はまろやか、露天風呂は相変わらず微温いが景色が良い
池の眺めが良い休憩部屋も落ち着く

仕上げはウォーキングだ
石狩金沢から北海道医療大学駅まで歩く
列車まで時間がありすぎるので急遽思いついた

長閑かな光景の先に巨大な建物が見えてくる
よさこいチームが練習の合間にランチしていた
時刻表を見ると13:30発車間際で、サッと乗り込む

次の石狩当別駅で4分停車だったので、自販機でボルヴィックを買い一息つく
ウトウトしているうちに札幌駅到着
これ以上乗り鉄する余力は残っていなかった(笑)


posted by odo5312 |08:22 | 呑み鉄 | コメント(0) |

2018年05月01日

VIVA BIBAI 桜と彫刻の調和

美唄に降り立つ
目的は桜、そしてウォーキング
まず東明公園へ
野鳥の鳴き声が聞こえる

次にサイクリングロード歩きで東明駅跡へ
美唄鉄道のドイツ型三菱製蒸気機関車を観察
ノープランながら六角精児的な流れに

ここからはアルテピアッツァを目指す
芸術広場は想像以上に楽しめた
世界の yasudakan 安田侃
GW特別展でイタリアの大理石について学ぶ

岡田武史さんが通っていたのは知っていたが
私は初めて彫刻の奥深さに触れた
四半世紀にわたり成長を続ける広場だ
アルテピアッツァもコンサドーレも最終形がわからない
わからないから惹かれるのかもしれない


1525170391-A8199443-2AB0-4E01-A592-0D87EEA7E7BD.jpeg


1525170427-E6846D3E-3445-490D-B6BE-B3E6C687D022.jpeg


posted by odo5312 |19:23 | 呑み鉄 | コメント(0) |

2017年04月05日

まったり旅からの まったーれ

岩見沢駅前のCDショップに演歌のポスターが貼ってあり、その歌手がTVhの歌番組に出ていた
旅と音楽の親和性はよく、レールの旅にはやっぱりいい日旅立ちが良い、山口百恵バージョンがぴったりだ
滝川の自販機には国鉄時代のいい日旅立ちのキャッチフレーズが残っていた

旅立ちの前にホームを眺めながらコーヒーをすする
4種の豆がバランスよくブレンドされている
万字炭山という洋菓子と共に飲み干しお代わりをいただく
ポケット時刻表を読みながら砂糖をかき混ぜるスティックを、上りと下りに挟む
行き先は夕張方面と決めたが降りる駅は決めていない
Facebookで情報を得た
アウェー戦の生中継がスポーツバーであるという
ダゾーンは何らかの事情によりアカウントがエラーを起こしていた
渡りに船、いや鉄にバーか(?)

清水沢を後にし、緑がかった春の夕張川を見ると眠気が襲ってきた
追分停車中に目を覚ます
南千歳で乗り換え、サーモン寿司を買おうかと一瞬思うがやめた
件のスポーツバーは食べ物持ち込み可の飲み放題だった
快速エアポートは相変わらずキャリーバッグを持った外国人で満員だった
新札幌で少し時間を潰す
この街は大和ハウスが中心となって再開発するらしい、道内の企業では太刀打ちできなかったか

新札幌から新さっぽろへ、地下鉄東西線で南郷18丁目へ
スマホの電池が切れた、その日に限ってバッテリーも充電切れ
SoftBankに寄って検索した 「カッターレ」
出なかった、それはお前の前のめりな気持ちやないかい
もとい 「マッターレ」

時間前でまだcloseの看板が
しかし胸が踊った
懐かしの変身ドーレくんのフィギュアが飾ってあった
BGM  スガシカオ
6年ぶりにJ1に上がった2008年
あのフィギュアの牛が、牛の数だけが少なくレアなのはー
ーーいや止めておこうw

時間が来るまで生協に入りつまみを買う
サントリーのキャンペーンガールがビールのイベントを始めようとしている
コンササポとしては見なかったことにするしかない

店の扉を開けるとそこは目くるめく赤×黒の世界だった!


つづく    かも





posted by odo5312 |18:47 | 呑み鉄 | コメント(0) |

2017年04月03日

清水沢・駅前食堂

千歳から夕張行きのキハ40
まずは千歳駅のセブンでクラ春を仕込む
長い単線トンネルを楽しみつつ追分へ
石勝線と分岐してからは夕張支線の車窓を楽しむ
鉄道少年たちの会話を聞きながら
雪解けで増水した夕張川の流れを眺めながら
降りるのは  しみーず さーわ
清水沢駅舎内で写真展を見る
夕張折り返しまでの30分を利用して駅前食堂へ
醤油ラーメンとサッポロ生ジョッキを頼む
待ってる間、炭鉱写真集をめくる
のど自慢のお母さんに笑いながらラーメンをすする
客は自分だけ
清水沢駅写真展へ戻り元住人からの手紙を熟読する
鉄道との別れは、思い出を葬ることとは違う
鉄道との別れが、駅舎に思い出を呼び起こすのだ
炭鉱が廃墟になり
夕張支線が廃線しても
繁栄の過去は写真の中で生き続ける

1491208864-IMG_1283.JPG


posted by odo5312 |17:39 | 呑み鉄 | コメント(0) |