コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年10月10日

「クールHOKKAIDOネットワーク」に加入

野々村社長がコツコツと蒔いてきた種が芽を出してきた。

アジア戦略からの流れというのはなんとなくわかる。こういうプロジェクトは官民一体でやるのが望ましいし、出来るだけ業界の垣根も越えた方がいい。
北海道の基幹産業は「観光」と「食」。
これにプロスポーツ界がどう貢献していけるか。

読売新聞の記事。
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20141010-OYTNT50000.html?from=ycont_top_photo
(北海道 海外PRへ90団体連携)

これまで行政や経済団体、運輸・交通業、金融業などで連携してきたが、新組織には、テレビ局や大学、食品関連企業のほか、サッカーJ2のコンサドーレ札幌、プロ野球の北海道日本ハムファイターズ、タレントの大泉洋さんが所属する芸能事務所などが加わった。

「皆さんと一緒にしっかりと北海道の魅力を、アジアを中心に発信していきたい」(高橋知事)

対ベトナムにおいてはレコンビンが先がけとなったのは間違いない。
次は未知のアジアの国々からどんな大物を連れてこられるか、そして送り出せるか。
地道な人事交流からビッグクラブとは違う路線を模索できるかどうか。
(もちろん、アジアだけでなく南米・欧州とのクラブ間提携も考えてほしい。クラブ経営だとか専用スタジアム建設ノウハウだとか…)


posted by odo5312 |17:08 | クールHOKKAIDO | コメント(2) |