コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年05月01日

答えはこの曲の歌詞にある

北海道100本ライブ

10/100のライブに行ってきました。
ここでパワーをもらってドームへ向かいました。
コンササポの女性に声をかけられました。
コンササポも老若男女問わずナイライを応援してますよー!
メンバー見てますか~(笑)
ドームに着いてから真っ先にAWAYにもほぼ全部駆け付けるサポクイーンに撮れたてホヤホヤの動画を見せたら、『「終らない夢」を最初に聴いた時、涙が出たんですよ』ってさ。
メンバー見てますか~(笑)
http://night-de-light.com/100/10/
(ボーカル平野さんの10本終えての感想)

真面目な話、俺はナイライの曲で救われた時期があるのです。
人生を賭けた大事な局面を迎えた時に、あの曲を聴いて自分を奮い立たせたのを昨日の事のように思い出します。

北海道100本ライブ
北海道100本ライブ
北海道100本ライブ
北海道100本ライブ
北海道100本ライブ

この凄い偉業にチャレンジしております。
あまりにも凄いので全フォントで表してみました。

全道各地に出没するらしいので、お近くの方は是非お立ち寄りください。
http://night-de-light.com/live.html

さらにお得情報です。

CDを1,000円以上お買い上げいただくと、

大地の心

という北海道への感謝の言葉をつづった曲のCDがもらえます。

非売品のCDですが、スケールが大きくてなかなか良い曲なんですよ。

クレジットのスペシャルサンクス欄に、「石屋製菓」と「コンサドーレ札幌」も記載されています。

では、次節5/3(あさってですね)、AWAY栃木戦に向けてモチベーションを高めてまいりましょう!!

ご視聴ください、『終わらない夢』。

ナイトdeライト『終わらない夢』@音楽処インストアライブ 


2014.04.29(火・祝)14時~
札幌4プラ7階 音楽処
アコースティックLIVE
『北海道100本ライブ』 10本目
アンコール曲

http://night-de-light.com/
(ナイトdeライト公式サイト)

http://night-de-light.com/100/
(北海道100本ライブ)

http://night-de-light.com/images/hokkaido100_report.jpg
(北海道100ライブ始動 レポート)

http://www.ondoko.jp/
(ミュージックショップ"おんどこ"音楽処さん)

※100本ライブが終わったとき、ナイライは一回りも二回りも大きくなっているでしょう。その財産をまた曲作りに活かして欲しいと願います。100本ライブの成功を心より祈ってます。ナイトdeライトに神の御加護を!!

posted by odo5312 |07:08 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2014年04月13日

マートン(阪神)の登場曲にナイライ!

やりました、ナイライ!
一体どういう経緯でそうなったんでしょう。(笑)
謎ではありますが、素晴らしい話です。
マートンに神の御加護を!

https://twitter.com/night_de_light
(ナイライのツイッターより)

以下引用↓
阪神タイガース所属マット・マートン選手の今シーズン登場曲に『Stain』が採用されました。 毎回ホーム戦でマートン選手が打席に立つ度に僕らの歌声が球場に流れます。ナイトdeライトの代表曲でマートン選手を応援出来るのは僕らにとっても大きな喜びです。 頑張れ、マートン選手!
引用ここまで↑


https://www.youtube.com/watch?v=rqE6x-0pI&feature=youtu.be
ナイトdeライト / Stain 


北海道100本ライブ特設ブログ

近日のライブ予定
4/19(sat) 玉光堂岩見沢店(午前)
4/19(sat) 玉光堂岩見沢店(午後)
4/20(sun) ゴールデンマーケット
4/21(mon) Caffeineマンスリーライブ
4/29(tue) 音楽処

posted by odo5312 |09:43 | ナイトdeライト | コメント(1) |

2013年10月31日

終らない夢@チカホLIVE

アコースティック・バージョン!


https://www.youtube.com/watch?v=a8ccG2FJ0x0

posted by odo5312 |17:17 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2013年05月26日

この曲を聴いて元気を出すしかない

1369575558-img4f16705d2be66.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=oh7hFfV3jqQ
(終わらない夢 -みんなの夢version- / ナイトdeライト )


posted by odo5312 |22:38 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年09月17日

【待望のPV】シンボウ人【ナイライ】

とにかく勇気を与えてくれる曲です。


『シンボウ人』(シンボウ ニン)


ナイライの大傑作。

この曲を多くのコンササポに聴いてもらいたいと思っていました。

脳みそにハートに、ガツンと響くロックンロールです。

5月から聴き続けているお気に入りの曲です。


疾走感あるサウンドに、沁みる歌詞がてんこ盛り!

今こそコンサドーレサポーターに聴いてもらいたいです。

「辛抱人」であり「信望人」である、

Jリーグ屈指の「シンボウ人」達へ!!

※ボーカル平野さんのインナーシャツが赤黒ライン入り!


http://www.youtube.com/watch?v=-i7c_PabIG4&feature=youtu.be
(ナイトdeライト / シンボウ人)

http://www.youtube.com/watch?v=-i7c_PabIG4&list=UUd8xN5VXweqrH0z262klKGA
(ナイトdeライト / シンボウ人 大画面)


いっそう乗りかけた船ならば
 沈んじゃうまでの辛抱だ

歌詞をコピペさせていただきます。↓
コンサに重ね合わせて聴くと沁みて沁みてたまりません!!



この間君と観た 映画の核心が分かったよ
愛は隠すんじゃなくて はたまた奪うんじゃなくて 耐えるもの

そうさこの時代は攻撃性増して
この弱っちい気持ちじゃのまれるけれど

絶対明日は君は笑うから
だからそん時までの辛抱だ
不安は隣をいつも歩くけど
何回ミス犯したろう
そう数えるまでの辛抱だ
この世に生まれた僕らは辛抱人

この手に抱いた明確な曇のない計画を果たそう
最新機器に負けたアナログ調の純粋な気持ちで

どうせこの時代は後ろ指さして
頑張る君の姿を笑うけれど

いっそう乗りかけた船ならば
沈んじゃうまでの辛抱だ
人生一度の航海だとしても
何回立ち止まっただろう
また歩き出せたなら進歩だ
この世に生きてる僕らは信仰人

いつかこの時代は君を奪おうとして
立てなくなるほど迫りくる

もう無理なんて言うのなら
言えなくなるまでの辛抱だ
その意味はここにきて分かるから

花咲くための辛抱は
辛抱ならぬ信望だ
この世に生まれた僕らは信望人

明日は君は笑うから
だからそん時までの辛抱だ
不安は隣をいつも歩くけど
何回ミスを犯したろう
そう数えるまでの辛抱だ
この世に生まれた僕らはシンボウ人


posted by odo |09:24 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年07月01日

この曲聴いて元気だそうZE!!

20120701-00.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=Xe4k3O3bDr4 (ナイトdeライト/シンボウ人@関東ツアー ) 何回ミスを犯しただろう そう数えられるまでのシンボウだ http://www.youtube.com/watch?v=T-iMPEkArDE (ナイトdeライト/終わらない夢@関東ツアー ) 何度だって倒れてもいい そのたび強く起きあがればいい


posted by ナイライ宣伝部 |00:25 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年06月15日

ナイライ「アタヤンLIVE」@中島公園

仕事が終わって地下鉄乗って南下、the武田組が演奏中で後ろの席をゲット。
STVでよく聞いていた声。バンドメンバーは初めて見るがなかなか無骨な印象。
いつか武道館をやるぞ、と高らかに宣言。固定ファンも多かった。

ナイライは20時スタート。気温も低く肌寒い。
武田組のファンが離席してしまい、客席はガラガラになっちまった。
6列目やや右に座る。ドラムスも観たいのでど真ん中には座らない。

リハーサルが始まる。
ベースのコーラスマイクを調整し、本番へ。
5.5ワンマンと同じような格好で登場。ドラムスはポロシャツ、他の3人はパーカー。見た目はその辺にいる飾り気の無い普通のお兄ちゃん達。

ところがどっこい。演奏が始まるとパワフルでガンガン攻めてくる。
自分達のスタンス、軸がどっしりしているから、聴衆が少なかろうと寒かろうと関係ない。
圧倒的なサウンドでぐいぐい押して来る。
最新アルバムの曲に定番のバラードを織り交ぜ、短い時間ながらも「ナイライここにあり」をアピールしていた。
初めて聴いた人には訴えかけるものがあったと思う。だが一番聴いてもらいたい高校生、OL風の観客が途中退席したのは残念だった。

なぜならラストの曲が「終わらない夢」だったから。
みなさんご一緒に、と平野が声かけ、一斉にオールスタンディング。
両手をYに掲げるあのポーズでイントロスタート。聴衆が一つになった。
コンサうんぬんは抜きにしても、老若男女にパワーを与えられる最高の一曲だ、と改めて思った。


20120615-00.jpg
20120615-01.jpg


このライブは「吉川のりおのアタックヤング」公開収録だった。
http://www.stv.ne.jp/radio/atayan/norio/index.html
ラジオを通じて全道に流れる、あるいはラジコを通じて全国で聴けるようだ。
一人でも多くの人にナイライを聴いてもらいたいと思っている。

CDを聴いてみたい方は↓のレビューを読んでみていただきたい。
http://artofgod.jp/?pid=43194092

俺のイチオシソングは「シンボウ人」。

セレクトショップのレビューをまんまコピーさせていただく。

3)シンボウ人
前曲からは一転、さわやかなギターサウンドが響き渡る。
忙しく、効率性を求められる現代社会において、「耐え忍ぶこと」は軽く見られがちなのではないだろうか。
しかし、ナイトdeライトは、たとえ笑われようとも、失敗をしようと耐え忍ぶことのかっこ良さを歌う。
歌詞の中にある
「花咲くための辛抱は辛抱ならぬ信望だ」
というところが印象的だ。信じて望んで、待ち続ける。現代において小さく見られがちなこのことを出来るものが、勝利者なのかもしれない。
個人的には、間奏の部分のミチヤのドラムの連打、間奏後のヒロのベースの高音での刻みがツボだ。



この曲にはいろいろ助けられている。
現在進行形で助けられているもんで、中島公園で聴けたのは本当に嬉しかった。
聴くビタミン剤、ナイトdeライト。
これからもよろしく!!



posted by odo |09:05 | ナイトdeライト | コメント(2) |

2012年05月18日

ナイトdeライト『終わらない夢』 特集

ナイトdeライト『終わらない夢』 

http://www.youtube.com/watch?v=nnkynlRLOJQ
(デモテープ@LET'S ROCK 2012 エントリー)

http://www.youtube.com/watch?v=z3H-5KiQal8
(オーディション@札幌ドーム 左側から)

http://www.youtube.com/watch?v=v0y84XaGYD0
(オーディション@札幌ドーム 正面から)

http://www.youtube.com/watch?v=CvYUb3nOZ6w
(「終わらない夢」 レコーディング風景 )

http://kamuy-record.com/
(2012 年J1復帰 コンサドーレ札幌公式サポートソング!全国発売開始!!@カムイレコード)

http://www.youtube.com/watch?v=OCl4_kutRRM
(コンサドーレ札幌2012開幕戦 vs.ジュビロ磐田 )

http://www.youtube.com/watch?v=ab-aUleRHyQ
(サッポロビール☆サンクスマッチにて)

http://night-de-light.com/news.html
(2012.03.08 "終わらない夢"が石屋製菓新CMソングに起用決定。)

http://www.youtube.com/watch?v=B_WBjHPjohk
(【白い恋人のISHIYA】ALL FOR ONE篇 FW内村×ナイトdeライト♪)

http://www.stv.ne.jp/radio/music/search?id=20120301162741
(STVラジオ3月の推薦曲は『終わらない夢/ナイトdeライト』)

http://www.stv.ne.jp/radio/music/search?id=20120403173125
(STVラジオ4月の推薦曲も『終わらない夢/ナイトdeライト』)

http://www.consadole-sapporo.jp/news/2012/03/012346.html
(2012コンサドーレ札幌サポートソング プロモーションビデオ エキストラ募集について)

http://www.youtube.com/watch?v=D2X8XStubgU}
(「終わらない夢」プロモーションビデオ) オススメ!

http://www.hbc.co.jp/tv/song/
(HBCテレビ「SONG@北!」『終わらない夢』2012/5/9~6/15)




ブログカテゴリーの「今日の一曲」から「ナイトdeライト」関連を分離、独立いたしました。

http://www.consadole.net/odo5312/category/153


posted by odo |08:24 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月17日

ナイライ 「phyction」より「真価論」

5.5札幌ライブで一番考えさせられた曲がこの曲です。
というか、今も考え続けています。それくらい意味深な歌詞なのです。
作詞作曲はリーダーでベースの長沢氏。

社会風刺ソングは数あれど、メロディでオブラートのように優しく包み込んでいるのがナイライの楽曲の素晴らしいところです。
まず現実を直視するところから入る。そして、果たしてそれでいいのか?と問い掛ける。そういう曲の組立てが妙に心地いい。

ゲームやケータイに依存していく子どもたち(大人もか)に、「・・どうなんだい」と問いかけます。
曲のタイトルからわかるようにダーウィンの進化論をもじっていますが、彼らのツアーTシャツが平野氏ゴリラの顔であること、アルバムの最後の曲であることから、この曲で彼らが一番伝えたい事が詰まっている感じがしています。

伝えたいことが詰まっている感じはするのですが、イマイチまだ消化しきれていないんですよね。だからこそ、こういう深い曲は聴きこむ必要性があると思うのです。
この曲を聴いて感じるのは、現代社会からさかのぼって人類の祖先まで考えることは大事だなと。便利の一方で失っている何かが沢山あって、それに気付いていても気付かないフリをしているかもなぁと。
先日のニュースで、キューバで人類の祖先が生け捕りにされたという報道がありました。毒を持った哺乳類でハリネズミの一種でした。恐竜が絶滅した時代にしぶとく生き残った我々の祖先。ネズミがサルになりいつしか人間に進化していたのです。

ケータイを持ったサル、ならぬケータイを持ったハリネズミですよ。
毒を持ったハリネズミは、いまケータイやスマホといった新型の毒を持ったのかもしれませんね(笑)


20120517-00.jpg
好評発売中! このアルバムはもっと売れて欲しい。 幅広い世代の人に聴いていただきたいです。


posted by odo |05:04 | ナイトdeライト | コメント(1) |

2012年05月15日

ナイライ 「phyction」より「証」

今夜は「証」を取り上げたい。
5.5ライブレポの続きを書こうと思っていたが、アルバムを聴きこんでいるため、その感想を書いていくほうがよりリアルでありノンフィクションだと思うわけであります。

「証」はイントロからエンディングまで素晴らしい展開力の一言。
ボーカル平野氏の作詞作曲ということで、音域がしっくりくるのはもちろん、裏声も効果的で聴く者に癒しを与える。
教会の窓から差してくる光のような一曲だ。

この曲は、困難に直面している人や困難を克服した人や、あるいは困難にあっている人を見守っているような人達に響くのではないだろうか。
間奏のギターも曲のスケール感を大きくしている。何度も聴きたくなる名曲。
個人的には通勤の行き帰りに聴くと、力がみなぎってくるお薬のような曲であります。


http://night-de-light.com/discography.html


1st album
2012.05.05 release NDLM-003

1.1/40   (インストゥルメンタル。タイトルの意味は不明)
2.phyction (尖がった感じのハードロック) 
3.シンボウ人(かっとびロケンロール。爽快でカッコイイ)
4.明日への歌(   )
5.特別記念日(ハッピーな曲)
6.証    (上記)
7.pinakas  (   )
8.真価論    (進化論をもじった問題提起作。どうなんだい?が印象的)

posted by odo |20:59 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月11日

song@北!

ナイトdeライト『終わらない夢』

2012/5/9~6/15

ナイトdeライトは、2006年北海道札幌市で結成された希望を歌うゴスペルバンドです。 ヴォーカル:平野翔一  ベース:長沢紘宣  ドラム:田中満矢   ギター:三橋恵之矩   今年1月「終わらない夢」がコンサドーレ札幌公式応援ソングに採用され、カムイレコードよりCDリリース!

20120511-00.jpg
5月5日にはファーストアルバム「phyction」(フィクション)リリース偽りに満ちた世の中に警鐘を鳴らす楽曲が大きな反響を呼んでいます。 Facebookでは2000人のファンを持ち、北海道から元気になれる、希望を放つ音楽を全国に発信中! 「終わらない夢」が収められた『LET’S ROCK! 2012』は全国主要CDショップで好評発売中です。
http://www.hbc.co.jp/tv/song/


posted by odo |00:35 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月08日

5.5ナイライLIVEレポ(2)

ライヴは長いイントロから始まった。
ステージ上のメンバーの真後ろにスクリーンが設置されていて、曲に合わせて歌詞が映し出される。

アルバムは買ったばかりだが、まだ封を開けていない中でのライヴだ。つまり、スクリーンに流れる歌詞が初見ということになる。生で演奏するメンバーを間近で見るのも札幌ドームのキックオフ以来である。
俺はメンバーとスクリーンを交互に見ながら、歌詞を読みリズムをとっていく。ライブハウスなのでサウンド重視のはずだったのだが、映画の字幕を読むような別の作業も加わって、俺の脳は忙しくなりだしていた。

メンバーは曲の合間に自己紹介をしていく。トークは軽快だが5.5に賭ける思いと今回のアルバムに全力を注いだことをアピールしていた。妥協せず作品を作り上げた達成感が彼らの顔から見てとれた。そして自信に裏打ちされた力強い演奏が会場に熱気をもたらしていく。アーチスト側の「聴いてくれ」という思いとオーディエンス側の「聴かせてくれ」という思いが見事にシンクロしたライヴだったと思う。躍動するロックンロールも語りかけるようなバラードもとにかく完成度が高い。曲順もライブ構成も練り込んできた感じが伝わってきた。今後、回を増すごとにパフォーマンスも上がっていくだろうし客の反応も良くなると思う。札幌の客はもともと静かな上、曲を聴きこんでいないもんだから「圧倒されてた」部分が大きいと思う。でも「最初に聴いた」という記念碑的なものがあの日の250人の共通の財産になったことは間違いない。

あれからCDを聴きこんでいるが、聴けば聴くほどに鳥肌が立つような感動を覚える。何の予習もなくライヴで初めて聴いて「凄い」と思ったが、CDを聴きこむうちに「凄い」理由がわかってきた。でもまだどれだけ「凄い」のかは理解できていない気がする。歌詞はなんと表現すればいいのか。哲学的、宗教的、社会的メッセージ性…音楽誌ライターならそういう表現をするのだろうか。
俺はあくまでもコンサドーレをきっかけにナイライにハマりだした一ファン。ただライヴに集まる客層だとか、メンバーと客が織りなす空気感だとか、そういう情報がすごく欲しかったのは事実だ。
客は10代後半から20代前半がほとんど。男女比は3:7くらいだっただろうか。しかし、年齢性別を越えた共通点が俺を含め何かあるんだろう。ナイライからパワーをもらったという共通点がある。それは「希望」とか「光」という歌詞に出てくる言葉に集約されている。ナイライの歌詞は全部日本語だ。あいまいな横文字は使っていない。

ボーカル平野さんがライヴ中に言った。毎年自殺者が3万人出ている世の中。こういう世の中を当たり前のように生きているけれど、こういう世の中を「偽り」の世の中と思わないといけない。あるいは偽りだと気付かせる側に立ちたいと、こんな内容の言葉を残してくれた。すごく共感できるメッセージだった。自殺者の背景に何があるのか。あるいは周りが何かしてあげられないのか。闇の世界から光の世界に引っ張り出す人になれないか。

ライヴ会場に集まった子達は皆、賢そうな顔をしていた。上品な客層に思えた。しかし、もしかすると心の闇を抱えている子もいたかもしれない。一昔前二昔前よりも若者たちが生きにくい世の中になってやしないか。そんな事も考えながら。中年おやじの目線でそういう解釈もしつつ、後半戦は考えさせられる展開になっていた。バンドから発せられる音そのものは、聴覚を通じ脳天に響く。スコーン、ズシーン、シャカーンと響いてくる。サウンド自体は非常に心地いい。にも拘わらずいろいろ考えさせられるというのが、ナイライの特徴だ。俺が調べた限りでは、ナイライの独自性はメンバーの経歴に関与するところがあると思う。
興味ある方は、暗闇から光へ戻された@クリスチャン新聞2012 年02月19日号
をお読みいただきたい。

そんなわけで、CDを携帯音楽機とアイフォーンに落としこんで通勤時間もナイトdeライトしているわけですが、今自分の中でチャート1位の曲があるので次回はその曲を紹介します。「終わらない夢」の話もまた次回に。


『phyction』が玉光堂全店で売られることになりました。是非お近くの玉光堂でご購入ください。
http://www.gyokkodo.co.jp/?page_id=3
http://www.night-de-light.com/


是非みなさんもCDを購入して聴いてみてください。1,850円です。
私見ですが、初期の安全地帯やU2が好きな人はハマると思います。
バラードはTUBEの前田さんの声質に似ています。



<メモ>
・「証」はスタッドレスタイヤのCMソングに合う
・サインの時、メンバーにかける言葉が出てこなかった訳

posted by odo |05:05 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年05月06日

5.5ナイライLIVEレポ(1)

ナイトdeライトのワンマンライヴに行って参りました。
2012年5月5日(土)
1stアルバム「phyction」(フィクション、偽り)の発売日でもありました。
バンドにとって忘れられぬ記念日になったことでしょう。

20120506-00.jpg

仕事が休みと知るや即ローチケでチケットをゲット。
5/3厚別でコンサ初勝利を見られなかった(仕事)モヤモヤを晴らすべく、ライヴ会場のcube gardenへ突撃しました。早めに行ったので3番目の位置を確保。客層は予想以上に若く早くもAWAY感が漂っております。しかし持ち前の順応性で「気持ちだけは18歳」になり精神を集中します。開場後すぐにnewアルバムを購入、若者は最前列を確保しますが、俺は音のバランスを考え中央からやや後ろの場所をキープします。そこは柵があり寄りかかれるメリットもあります。この時点で18歳はどこへ行ってしまったんだろう自分。

ライヴの幕が開くのが待ち遠しいのはいつ以来だろうか。待つ時間の至福…だんだん「探検!秘境駅」の六角さんみたいな境地に至ります。なんせ周りは平均年齢推定18.5歳なんですから。だけど「音楽に年齢なんかカンケーネー!」だと思うんすよね。逆に感性が錆ついていない証拠かもしれないぜ>自分、などと自らを鼓舞しながら開演を待っておりました。

つづく



あ、マリノスに負けてクサクサしてるあなたへ贈る一曲。
ナイライの弾けるビートでそんなのぶっとばしちまえYO!

『シンボウ人』(しんぼう・にん)

作詞/作曲:長沢リーダー ベース担当のイケメンですね。

こんな歌詞があります。

何回ミスを犯しただろう そう数えられるまでの辛抱だ
この世に生まれた僕らは辛抱人

この歌詞に骨太なROCKサウンドがかぶさるんです。もう、たまりません☆

  演奏する「キリスト教概論」 ナイトdeライト

  俺が鮭の切り身なら、ナイライは塩麹

上手いキャッチフレーズを考え中なのですが…

とにかく、平野さんのボーカル。これはもう一聴惚れ。好み。タイプ。
ってかキモいでっか?すみませんネ。OYAJIで。でも心は18歳(くどいっすね)

それから、ギターの三橋さん。ぎゅいんぎゅいんイイ音出しますよ。
さらにお笑いのセンスも持ってらっしゃる。

ベースの長沢リーダーとドラムスの田中さん。
このリズム隊もまた素晴らしい。バンドの中核、ダブルボランチですな。
身体にズシンズシン響いてくる。魂のリズム隊です。

そんなわけで、シンボウ人。オススメ。
「終わらない夢」もいいけど、「シンボウ人」も元気でるよ。
コンササポ的にきっと胸に響いてくるよ。

ナイライはとっても歌詞を大事にするバンドなんです。
この件についてはまた後日…






posted by odo |21:52 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年04月29日

終らない夢 PV完成!!

なまら最高の出来栄え!

http://www.youtube.com/watch?v=D2X8XStubgU&feature=youtu.be
(ナイトdeライト 終わらない夢 PV )


協力してくれたHFCのみなさん、
コンサドールズのみなさん、ドーレくん、
ダンマク、ゲーフラ、レプリカユニを貸してくれた
コンサドーレサポーターのみなさん、
本当にありがとうございます☆

http://night-de-light.com/manager/wp-content/uploads/IMG_0250.jpg


なんだか嬉しくて涙が出てきた…


http://night-de-light.com/manager/consadole_pv/
マネージャーズ愛(eye)   「終わらない夢」PV撮影 




posted by odo |07:29 | ナイトdeライト | コメント(0) |

2012年04月26日

5月5日はナイライ記念日♪

我らが「ネ申バンド」ナイライの情報です。

まずはNEWアルバム

http://night-de-light.com/shop/phyction_yoyaku/

phyction

1st album
2012.05.05 release NDLM-003

1.1/40
2.phyction
3.シンボウ人
4.明日への歌
5.特別記念日
6.証
7.pinakas
8.真価論


そして、ワンマンライブ!

http://night-de-light.com/live.html



2012.05.05 (sat)
レコ発ワンマンライブ:phyction

場所:cube garden (札幌市中央区北2条東3丁目2-5)
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:前売1500円 / 当日2000円
出演:ナイトdeライト
チケット:ローソンチケット L-CODE 19250

http://www.cube-garden.com/pc/
(cube garden)

※昨日4/25昼の段階で整理番号226でした。

http://www.cube-garden.com/pc/information.html

オールスタンディングで何百人くらい入るのかなぁ。
ライブハウスだから音質は保証されています。
いずれにせよ、パフォーマンスが楽しみです。


5月5日はナイライ記念日ですナ!

posted by odo |07:24 | ナイトdeライト | コメント(0) |