コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年10月16日

生まれて初めて~♪(神田沙也加風)

本物のししゃもを食べた。で。
10月16日。俺にとって特別な日になった。
いままで外国の「なんちゃってシシャモ」ばかり食ってきた。
道民がそんな事でいいのか?
何十年もフェイクでごまかしてきた自分が許せなかった(笑)
本物のししゃもを食えた。
ガソリン代をかけてでも行くべきだと思った。
やはりししゃもは現地で食わねば。
発端はオータムフェスト。日高ブースでもらったパンフレットに、
生のししゃもが食えるのが10月の期間限定だと書いてあった。
そして今日、時は来た!

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51961222.html
ししゃもの刺身@道の駅「むかわ」食堂たんぽぽ

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51961223.html
念願の「ししゃも寿司」/カネダイ大野商店

アイヌが言う「神の魚」は、確かに俺の胃袋と心を満たした。
何ともいえぬ達成感、充足感だった。
カーステレオでエルガーの「威風堂々」をかけた。
紅葉が美しかった。
また来たい。
また行きます、鵡川最高!!




追記:ガソリン代、食事代、土産のししゃもの燻製、鵡川産野菜、チーズ代は、
   隣町・門別で開催された
   ホッカイドウ競馬「エーデルワイス賞」で賄えました(V)
   サンキュー阿部龍騎手(コンサドーレ特別優勝騎手)


posted by odo5312 |21:04 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2014年10月08日

滝と紅葉

問題:画像(白扇篇)の中にある選手が隠れています。さて誰でしょう?



ラルマナイの滝と紅葉


白扇の滝と紅葉





















答え:奈良(ナラ)

posted by odo5312 |00:28 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2014年08月19日

コンサドーレ旭川(もしもシリーズ)

もしもシリーズ 旭山ZOO編。

イーグル・荒野

ウルフ・パウロン

ときたら、


Q:菊岡はどの動物でしょう?

posted by odo5312 |07:28 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2014年08月16日

美瑛 青い池

いわゆる人気スポット。
観終わって駐車場を出たら、車列が一気に伸びていた。
「運」とか「タイミング」でその日の行動予定が大幅に左右される。
車の渋滞、コンサの停滞。
コンサの試合にも同じことが言える。
あと数センチ横にずれていたら、ポストに弾かれなかったら…
こうして運に見放され勝ち点を取りこぼして今の窮状になった。

コンサ観客と美瑛の観光客を比べる。
「全然青くないじゃないか」
これは単なるクレーマー。
「エメラルドグリーンも悪くないな」
「もっと青く見える場所を探そう」
試合の結果に一喜一憂もいいが、コンサドーレのコンサらしさを
一つ一つていねいに掘り下げて行く。
こういう作業も「北海道とともに、世界へ」に向けた第一歩である。



http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51953775.html
http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51953777.html
http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51953778.html

posted by odo5312 |06:30 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2014年08月15日

美味い珈琲の要素

美味い珈琲の要素はいくつかある。

1つ目は、コーヒーカップ。
マスターが客を見て、カップを選んでくれるところは大抵美味い。

2つ目は、時間だ。
窓からの景色、珈琲が出来るまでの動作、すべてひっくるめての時間。

この2つの要素が堪能できれば、もう豆だとか水だとかのうんちくは要らない。

富良野、『森の時計』。

カウンター席は、多少待ってでも座る価値があると思った。




珈琲 森の時計(1)

珈琲 森の時計(2)

posted by odo5312 |12:37 | ぶらり旅 | コメント(1) |

2014年08月14日

ラベンダー刈り@ファーム富田

珍しい光景を見た。
ラベンダーの収獲だ。
多くのラベンダーグッズに生まれ変わるのだろう。

コンサを思う。
ユースから育て花が咲く。
さてその後は何に生まれ変わるのか。

ファーム富田は試行錯誤の上、ラベンダーに付加価値を付けた。
コンサドーレはいま、サッカーに価値があることを伝え始めた。
Jリーグ界のラベンダー畑を目指そうじゃないか。
世界中から観光客が集まってくるフラノ目指して…。


ラベンダー刈り@ファーム富田(1)
ラベンダー刈り@ファーム富田(2)
ラベンダー刈り@ファーム富田(3)

posted by odo5312 |20:49 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月30日

ぶらり日高(3)

20120430-16.JPG
20120430-17.JPG

http://www.petekari.net/sakura.html

20120430-18.JPG
20120430-19.JPG
20120430-20.JPG
20120430-21.JPG
20120430-22.JPG
20120430-23.JPG
20120430-24.JPG


posted by odo |21:16 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月30日

ぶらり日高(2)

20120430-07.JPG
20120430-08.JPG
20120430-09.JPG
20120430-10.JPG
20120430-11.JPG
20120430-12.JPG
20120430-13.JPG
20120430-14.JPG
20120430-15.JPG


posted by odo |21:10 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月30日

ぶらり日高(1)

20120430-00.JPG
20120430-01.JPG
20120430-02.JPG
20120430-03.JPG
20120430-04.JPG
20120430-05.JPG
20120430-06.JPG


posted by odo |21:05 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月28日

ぶらり小樽 (8)

20120428-50.JPG
雪が溶けて川になって流れてゆきます♪


20120428-51.JPG
乗らずに撮るだけ~


20120428-52.JPG
バスのイラスト


20120428-53.JPG
海を見て ボーーっとしながら バスを待つ


20120428-54.JPG
ここのガラス工芸館で『金粉フクロウ』get


20120428-55.JPG
また小樽駅に戻ってきた


20120428-56.JPG
小樽と言えばランプだよねぇ


20120428-57.JPG
然別行き。高校生を乗せて


20120428-58.JPG
悩める二人


20120428-59.JPG
この岩の存在感はハンパない



20120428-60.JPG
おしまい





【参考】

http://www.geocities.jp/c623yto/c11207-115.htm
(早春の張碓海岸大俯瞰)



posted by odo |22:38 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月28日

ぶらり小樽 (7)

20120428-43.JPG
商店街では市民フリマを覗いた


20120428-44.JPG
ザ・ゴム長靴


20120428-45.JPG

20120428-46.JPG
「エリム」という喫茶店で美味い珈琲を飲む


20120428-47.JPG
またバスに乗り天狗山へ


20120428-48.JPG
残雪残る春の連峰


posted by odo |22:30 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月28日

ぶらり小樽(6)

20120428-34.JPG
風情のある外観


20120428-35.JPG
こちらではワインが飲めるようです

20120428-36.JPG

20120428-37.JPG

20120428-38.JPG
手宮線跡地

20120428-39.JPG


20120428-40.JPG
20120428-41.JPG
20120428-42.JPG
石造りの建物を見るとシャッターを切りたくなる


posted by odo |22:21 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月28日

ぶらり小樽(5)

20120428-25.JPG
端午の節句。5月5日はナイトdeライトのワンマンLIVE


20120428-26.JPG
2階の窓から


20120428-27.JPG
酒麹発酵タンク(たぶん)


20120428-28.JPG
職人さん達


20120428-29.JPG
「寶川」歴史を感じる空間


20120428-30.JPG
500円ガラポンをやったら甘酒と蝦蛄せんべいが当たりました


20120428-31.JPG
歴史的建造物


20120428-32.JPG
仕込水も飲めます



20120428-33.JPG
小樽なのに大樽


posted by odo |22:08 | ぶらり旅 | コメント(0) |

2012年04月28日

ぶらり小樽 (4)

20120428-19.JPG
田中酒造でバスを降ります!勘です。テキトーです!


20120428-20.JPG
亀甲蔵。面白そうな予感


20120428-21.JPG
地酒が有名です。道新に1位とったという記事が


20120428-22.JPG
誘われるままに2階の梅酒試飲会場へ


20120428-23.JPG
鯉のぼり 五月人形 こういうものが沢山飾られてました


20120428-24.JPG
味もデザインも コレに一票入れました


http://www.tanakashuzo.com/
(小樽 田中酒造さん)





posted by odo |21:55 | ぶらり旅 | コメント(0) |