コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年11月04日

1126吹田決戦の楽しみがまた増えた

サカダイでG大阪・中原の記事
コンサを出て行くことにより花が咲き始める一つの例かもしれない

https://twitter.com/weeklysd/status/926354877092999169

もうガンバの一員だ
清水戦で残留を決めてしまい、吹田遠征は
専用スタジアム見学と中原視察、そして食い倒れのツアーだけにしたいものだ

とは言いつつ、残り試合
なんとか1勝、または3ドロー以上を目指すことに変わりはない
出来れば2勝、欲張って3勝

posted by odo5312 |04:21 | コンサユース | コメント(0) |

2017年04月12日

ユース組に存在感

菅大輝のスタミナには毎度毎度驚かされる
相手のDFは嫌だろうな
70分過ぎてもスピードが落ちないんだから
久々の化け物だと思ったわ

そんな感じでカルビーポテチをほおばっていたら
菅大輝のフリーキックからの進藤ズドン先制そして逃げ切り勝ち

ルヴァンカップらしく若人の血潮みなぎる夜だった
この調子でどんどんいきましょう

posted by odo5312 |21:52 | コンサユース | コメント(0) |

2016年07月01日

コンサユース、ロシア極東サハへ。

日本代表。
松山光プロジェクト資金発動案件か?
https://twitter.com/odo5312/status/748634028421505024

posted by odo5312 |06:48 | コンサユース | コメント(0) |

2015年12月29日

“せっきー”らしいコメントだな(半袖)

◆この度、コンサドーレ札幌U-15 関浩二コーチが、ツエーゲン金沢のトップチームのコーチに就任することになりましたので、お知らせいたします。

■指導歴:
2002年~2003年 コンサドーレ札幌 ジュニアサッカースクールコーチ
2004年~2005年 コンサドーレ札幌U-12 コーチ
2013年~2014年 コンサドーレ札幌U-15 監督
2015年 コンサドーレ札幌U-18 コーチ

※指導者としてのステップアップ具合がすごい。着実しかも全世代。

■関浩二コーチのコメント
「選手時代から応援してくださっているサポーターの皆様、指導者として携わらせていただいたアカデミーの選手、保護者の皆様、この度、ツエーゲン金沢のトップチームコーチとして挑戦させて頂くことになりました。約14年間、未熟だった自分を成長させていただき、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。いつの日かコンサドーレ札幌は、アカデミー出身選手が活躍し、J1三冠を達成し、ACLで優勝を狙えるようなクラブになると思います。そんなことになった日には、12月だろうが雪が降っていようが、自分は半袖に手袋で、気合を入れて応援に駆けつけたいと思います。今までお世話になり、本当にありがとうございました。」


グッときた部分は上記赤字部分。さすがだわ。




<アーカイブス>
コンサドーレ熱闘譜1999より。
オレたちに明日はある(せっきーメモリアル)
男・関浩二、土壇場でイイとこ見せときました!!
http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/consa99815.html


金沢がにわかに札幌のサテライトっぽくなってきたな…

posted by odo5312 |19:56 | コンサユース | コメント(0) |

2015年06月27日

ホンダとサカキ

榊 翔太 選手 SVホルン/オーストリア3部 トライアル参加のお知らせ

◆この度、コンサドーレ札幌の榊 翔太選手が6月29日から7月7日の予定でSVホルン(オーストリア3部)への移籍を前提としたトライアルに参加することが決定しました。
なお、今回の結果につきましては確定次第改めてお伝えいたします。

http://www.consadole-sapporo.jp/news/2015066010/



本田が最終選考する!SVホルンのトライアウト

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1493750.html


なにやら面白い事になりそうだぞ。
北海道とともに、世界へ。

ゆけ!ショータ!

posted by odo5312 |13:28 | コンサユース | コメント(0) |

2014年12月06日

必読 深川ブログ

コンサドーレはOBに恵まれていると思う。
いろんなチーム、いろんな地域でさまざまな経験をして、
いろいろな形でコンサに携わったり、気にかけてくれている。

フロントにはフロントの考えがある。
経営側の尺度と言うものがある。
J1を目指すには大きな代償を払わねばならない。当然織り込み済みだ。

しかし、曲げてはいけない事もある。
経営理念だ。
売上や利益の目標は年度ごとに変わるだろう。
だが、経営理念や社是というものは、社長が変わろうがGMが変わろうが
変えるものではない。

深川さんのブログを読んで、OBからの目線、とりわけ
コンサユースの育成担当者からの目線を感じた。

http://ameblo.jp/fukagawatomotaka/entry-11957846184.html
(深川友貴の生涯日記)

考えさせられる部分を引用させてもらう。





この先、末永く続いていく…

      「北海道」にあるクラブとして…




そこまでに至るまでの…

              「プロセス」を…






本当に大切にしなければ…

        一時的なものになるという事…






北海道の選手たちを大切に…




そして…




関わる人を大切にしなければ…



僕ならば…

     「北海道出身の選手」を…




1年で「クビ」に…

        するなんて絶対にしない…




例えそれが…

   すべての人から叩かれようが…



僕なら「選手」を…

           絶対に守りますね…




深川友貴さんと言えば、コータらと一緒にJ1(当時のJ)で戦ったメンバーだ。
FW13番。チャントはミッキーマーチ(深川深川トモゴール♪)

色々とあって、かなりイッちゃってます…
元プロサッカー選手で現在はサッカーコーチをしていましたが現在は休職中です…
とプロフィール欄にある。ご自身が大変な時なのによく書いてくださったと思う。

今回の件に関しては、多くの見方や考え方があろうと思うが、想像を越えて反響を巻き起こしている原因は、「クラブ方針のブレ」を大きく感じさせる案件だからだ。

「育てる事を放棄してまで、よそで完成された選手を買うなよ」

こういう批判が必ず出る。小野と稲本を揃えるということはそういう事だ。
元日本代表を取る事は、荒野や奈良の刺激になるから良いとは思うけれども。
そして元日本代表によりチケット収入が上がるので、トータルしたら高い買い物ではないというのも理解している。
古参サポ達の懸念を中央突破してでも、新規顧客を開拓するというならそれももちろん経営戦略なので否定はしない。
しかし、おおいなる矛盾を2015開幕前に抱えていることだけは認識しておいた方がいいだろう。
クラブの規模、選手達の実力、資金力。
まだまだ育成の段階だと思う。
J3から帰ってきた選手も今度はしっかりJ2の中で競争させて、自分のトコで育てないと。
矛盾だらけで走ったら、いつか脱線してしまうよ。



三上GMに問いたいのは、
コンサドーレ強化計画(俗に言うコンサ5段階計画)について、
どう考えているかだ。
数年前のサポーターズミーティングでは、新しい計画を策定すると
言っていた。
おそらく2012-2014年度の中期経営計画の「コンサドーレスピリットの醸成」
がここ最近のコンサの経営方針の肝であり、経営理念や指針に沿うものであった。

横野もそうだけど、コンサドーレスピリットを感じさせる選手達を、なんだか簡単に切っていませんか?

posted by odo5312 |02:44 | コンサユース | コメント(1) |

2014年10月28日

藤田征也 育成型クラブの一つのカタチ

敵であれ何であれ、あれあれ、アレアレサッポロ~

ってなわけで、湘南の選手で一番目立って、一番かっこよくって、
でも、一番活躍して欲しくなかった藤田征也の動画を上げたところ、
けっこうな需要がありました。
みんな札幌ユース出身が可愛いわけよ。そりゃそうよ。

相変わらずキレのいいクロスをかましてくれたし、
なかなかしぶといマッチアップも見せてくれたし、
頼もしくなったなぁと目を細くしたもんじゃ。

期間限定で公開するわ。
保有権は新潟にあるんだよね。
オファー出し…ま…(以下妄想)


藤田征也選手(湘南)、古巣札幌ゴール裏へ挨拶 (動画)

藤田征也選手(札幌-新潟ー湘南)(画像)

posted by odo5312 |13:36 | コンサユース | コメント(0) |

2014年09月03日

影響を受けた指導者は? 名塚善寛さん

昨日、話しかけてくれた女性から内山 裕貴選手の名前が挙がった。
同い年だから応援しようと思っているそうだ。

影響を受けた指導者は?	名塚善寛さん

なんとタイムリーな・・・。


彼女はもともとウッチー(内田の方)のファンで、代表を見るようになったとの事、地方都市から札幌の学校に通っている。いまでは細貝や柿谷に注目していると言った。

そんないわゆるミーハー系のファンでもコンサドーレの若手の選手を知っていた!ここに観客増への施策のヒントがあるのだと思った。

荒野!(奈良!)
まずは手倉森ジャパンで活躍を!!
手倉森監督から必ずや情報はアギーレ監督に上がっていくはずだ。

代表はもう「コンサと関係ない」世界ではないよ!!


http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51955948.html
アギーレジャパン厚別全員集合(1)

posted by odo5312 |10:46 | コンサユース | コメント(1) |

2014年06月27日

インドネシア武者修行

タイのジュンキに続いて、インドネシアへ出向するのは誰か。

ずばり予想してみたい。

条件としては、
(1)札幌ユース出身
(2)コンサトップチームで伸び悩んでいる
(3)海外志向が強い

この3条件のうち2つを満たしていれば、インドネシアで成長できるはずだ。
行き先はインドネシアの「浦和レッズ」に相当するクラブらしいから、そこで活躍できればどんどん道が拓けてくるかもしれない。

◎工藤
○榊
▲古田
△石井

この4人の中で、手を挙げそうなのは…

工藤くん、どうだい?


1403809883-BrDF7D1CIAA-4rQ.jpg_large.jpg


posted by odo5312 |03:06 | コンサユース | コメント(0) |

2013年11月21日

桃栗3年柿8年、若梟10年。

1385009166-BZkaG45CIAAp-z_.jpg_large.jpg


posted by odo5312 |13:45 | コンサユース | コメント(0) |

2013年07月30日

ひと2013に若梟主将

1375154250-BQX7M1HCIAAfTth.jpg_large.jpg


posted by odo5312 |12:16 | コンサユース | コメント(0) |

2013年07月23日

UHBが快挙を伝える

1374528149-BPxAj6HCAAACmW1.jpg_large.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=LAHelW3Wy4U
(5分24秒から)


posted by odo5312 |06:05 | コンサユース | コメント(0) |

2013年07月19日

若梟、北海道から世界へ

1374180861-BPdFTcPCcAEqi82.jpg_large.jpg


http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00158670.html
【 コンサドーレ札幌U-16:ゴシアカップ戦記(5) 】


posted by odo5312 |05:50 | コンサユース | コメント(0) |

2012年12月27日

ネオ・コンサ

生活も未来も大事。
胡散臭い政党の話じゃない。

今の生活=身の丈
未来=次世代

クラブの環境を知り、次世代へとバトンを繋いでいく。
クラブポリシーがようやく固まりつつある。
一言で言えば「北海道へのこだわり」だ。
サポーターは開き直れる。良くも悪くも北海道なのだ。

胸のエンブレムを、シマフクロウだと、全ての小学生が答えられるように。
コンサドーレの語源はドサンコ+オーレなのだと全ての中学生が答えられるように。
そういう地域密着型エンタテイメント系クラブを目指す。

コンサドーレ札幌ユースの若梟語録に、地殻変動の予感を覚える。
駒大苫小牧が夏の甲子園で連覇を果たしたとき、北海道だから弱いという固定概念は消え去った。

今のユースにコマトマと似たような高揚感を覚える。
「タレントが揃う年」は当たり年。
若梟達が一気に停滞感を打ち破る可能性もある。


「環境がデメリットだとは思っていませんし、環境は変えられないもの。それを言い訳にせず、『絶対に負けない』という気持ちでやってきた」

中原のコメントをじっくり考える。
環境のせいにしてはいけないのだ。
地理的な環境も、経済的な環境も、負にとらえてはいけない。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/hs/other/text/201212270005-spnavi.html
札幌U-18の優勝から感じた明るい未来 (1/2)
2012 Jユースカップ 総括


BSスカパーで感じたのは、サポーターの熱心さだった。

札幌の成果は、この決勝の会場が長居スタジアムとはいえ地元大阪でホームとして戦ったG大阪ユースのサポーターよりも、札幌U-18を応援するサポーターの数や声のボリュームが多かったという事実からも見てとれる。

育成路線を継承していくことが、きっと未来に繋がると信じているのだ。
若梟自身がそれを一番よくわかっているようだ。


「J2に降格してしまってサポーターも苦しい時期だと思いますが、札幌の良さというのは、ユースからの選手が多いところ。時間はかかると思いますけど、僕たちがしっかりとプロで通用できるレベルになれば、明るい未来は待っていると思います」(堀米)


プロで通用できるレベルかどうかは、戦国J2の一試合一試合が教えてくれるだろう。
若さの特権は「怖いもの知らず」なところ。
今までのコンサドーレのイメージを思い切りぶち壊しても構わない。
最速降格した今季はリセットに最適なタイミングだ。サッカースタイルも戦術もがらりと変えてしまうべきだ。観客が面白いと思えるサッカーは、たぶん選手がやっていて楽しいと思えるサッカーだ。

ユースカップの延長線上に、生まれ変わるコンサのヒントがあるのかもしれない。そう願っている。攻撃的な広島、ガンバを連続撃破したのは偶然じゃない。今までに無かった札幌スタイルの誕生だったのかもしれない。
ネオ・コンサドーレに期待しているのは、もはや「ユースヲタ」だけではない。コンサドーレに飽き飽きしていた古参サポだって、ネオ・コンサドーレを待ち望んでいるのだ。生活と未来の両立って、そういう事だと思っているから。


http://www.youtube.com/watch?v=l4DkcLS4ETQ
(REVOLVER AHOSTAR 『blink』)


posted by odo5312 |22:34 | コンサユース | コメント(0) |

2012年12月24日

栄光のイブ

若梟、ついに てっぺん 獲る!

1356353779-A-4TjILCcAAiGCa.jpg_large.jpg

1356353803-A-4TR42CAAATvOV.jpg_large.jpg

http://www.jsgoal.jp/photo/00107000/00107030.html

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00148450.html
(四方田修平監督 記者会見コメント)

http://www.jsgoal.jp/game/2012/20129999999920121224.html

http://www.jsgoal.jp/jyouthcup/2012/photo/article/00107040.html
(表彰式後、サポーターのチャントにのせて弾けたラインダンスを披露する札幌の選手たち。)

http://www.jsgoal.jp/photo/00107000/00107006.html
(俺達は 札幌を 愛してる)

http://www.jsgoal.jp/photo/00107000/00107048.html
(優勝した札幌U-18の選手・スタッフと、大阪長居スタジアムに駆けつけてくれた札幌サポーター・関係者と一緒にカップアップ!)
Jユースカップ初載冠おめでとう!


ガンバ大阪ユース 1 - 5 コンサドーレ札幌U-18

前半42分 中原 彰吾
後半04分 中原 彰吾
後半22分 下田 康太
後半24分 國分 将
後半40分 中原 彰吾



BSスカパーの録画は永久保存版だね。

タレント揃い とか

面白い攻撃 とか

まだまだ貪欲です、コンサドーレ札幌 とか

相手を引き出すパス回し とか

アンビリーバブルな褒め言葉の雨あられでしたな。


梟のエンブレム、白のKAPPAユニの若梟達がついにカップを獲った!

「コンサドーレ札幌強化五段階計画」スタートから13年。

発展途上だけれど、札幌は確実に進化を遂げている。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=EDbzORzNnws
(中田雅史/Free Bird【MUSIC VIDEO】 )
http://www.youtube.com/watch?v=yFHqDW-rVyk
(中田雅史/Free Bird 札幌ドームLIVE)


はばたけフリーバード。
はばたけ若梟。

無限の大空へ。

俺達の未来、俺達の待ちわびた札幌をどんどん見せてくれ!!



posted by odo5312 |21:55 | コンサユース | コメント(0) |