コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年02月12日

サポ集会とパブリックビューイング その1

会場の札幌コンベンションセンターでは医師国家試験が行われていた
人生を賭けた戦いがそこにあった
コンサは2/1から新体制へ移行、組織変更で次なるステージを目指し、フロントスタッフの改革を行った(スガハラ副社長)

社長は電話でハワイから近況を伝えた
電話が繋がるまでの時間つなぎ
去年までグッズ担当だったイワサキ氏がグッズ売上結果を報告
選手系のグッズを増やしたことにより、好調だった2016年よりも2017年は良かったという
売れ筋の分析にも着手し、応援系と生活系に分けて考えている

生活系グッズに関しては主催者側に強い要望があり、女性サポの手芸品をどうしても取り入れたいようだ
それが採算ラインに乗るか、あるいはロゴや商標的にクリアできるのかどうか
試作品を並びの列で、値段や改良点のアンケートを取りたいというのが真意らしいが

ハワイの様子
国際試合っぽくカタカナで
まずはスタメン発表。スゲノ、シンドー、ミンテ、フクモリ、ハヤサカ、スガ、
ミヤザワ、ヒョードー、トクラ、ミヨシ、ミヤヨシ
この他にサブが5〜6人
サブのウチムラが最後の最後で得点に絡み、主力メンバー入りに弾みをつけた

注目のGKはソンユンが人工芝を敬遠したらしく菅野にチャンスが回ってきた
この流れで菅野が正GKを奪う可能性が浮上した

野々村社長いわく、選手は全員めちゃくちゃ走っている(ただしボールを使いながらなので楽しそうに)
走らされている感を出さずに、自然に走行距離が伸びるらしいのだが、
30分ゲームが40分50分と、ミシャ監督が納得いくプレーが出るまで続くらしい

ブラボーの反対のダメ出しも結構あり、それでビビる選手も出てきているとのこと
この部分がリーグ戦組とカップ戦の組み分けの一つの要素になるかもしれない

野々村社長は、自分の描いていた姿に満足そうだ
  サッカーは明らかに変わった
  それを勝ちに繋げられるか
  面白いことは面白いですね
  バンクーバーにどうリベンジするか
  シュート練習は昨日から
  サッカーのインテリジェンスを上げる

ハワイでもノノ節は舌好調だった


菅原副社長は冒頭すごく大事な事を語った
最後にも念押しされたので書き残しておきたい

つづく

posted by odo5312 |06:55 | データファイル2018 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする