コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年05月02日

野々村語録より

野々村アニキが核心を突いている。

http://www.hbc.jp/radio/asadoki/nonomura/index.html
(アニキ語録@HBCラジオ)

熊本戦の中継を見る前に、この辺りを整理しておかないと、監督や選手をむやみに批判することになってしまう。
まずはアニキのコメントをオレン字で引用してみるっす。

どうしたらいいかというのは難しいんだけど、チームをどうしたいかですね。
今までと同じように、内容も含めて先をみていいサッカーを続けていくのか、今の試合に勝つために戦略を練って戦うのか、守備をしっかり固めて戦うのか、この選択をしないといけないから、難しいですよね。 

「チームをどうしたいか」。
これの主語を考えてみる。
クラブは、チームをどうしたいか(石さんに丸投げだとしたらこの先不安だ)
三上強化部長は、チームをどうしたいか(空き番の「14」「22」が気になる)
石さんは、チームをどうしたいか(笛吹けど踊らず状態だと推測)
サポーターは、チームをどうしたいか(十人十色みんな考えが違うから…)

今のコンサドーレの選手達は、サッカーを理論的に理解していないところがあって、流れのなかでいいサッカーをすれば勝てると思っているかもしれないけど、守るときはどうやって抑えるかを真剣に考えないと、考えているチームとそうじゃないチームにやっぱり差が出てきちゃうんですよ。

↑この部分は、DFの駒不足と割り切って我慢してきたのだけど、今日の注目点にしておく

サッカーには、相手がボール持ってるときと、自分達がボール持ってるときという大きく分けると2つあって、あともう少し細かく分けると、ボールを相手から取った瞬間と、自分達が取られた瞬間というトータル4つくらいの場面の繰り返しなんです。
相手がボールを取り、自分達がボールを失った瞬間に、どこに守備の準備が必要かと考えることが足りないのは間違いないです。

もし道新の予想通りヤスが先発から外れるならとても残念に思う。地元熊本で汚名返上のチャンスを与えたかった。ルーテルの後輩達の前で暴れて欲しかった。
逆に言えば、古田はこのチャンスを必ず活かしてほしい。

正直言って、ヤスか征也か古田の3人のうち誰を左右のアタッカーにすればベストなのかわからない。でもこの3人が八面六臂の活躍を見せないことには、面白いサッカーなんて夢のまた夢に終ろう。
使い続けるうちに良くなるというなら、一向に良くならない征也を外してもいいような気もする。左ヤス+右古田というお試し期間かもしれない。
その場合、右後ろに征也(どうしても外せないなら)、あるいはヒロ西嶋になるだろう。堀田はデビューしたての割によく頑張っていたが、相手が強すぎた。

FWは、タンク近藤の「おらおらドリブル」は数少ないストロングポイントなので外せない。キリノは…昨年の実績を重視するしかない。なんとか自信を取り戻して欲しい。
ゴンは、熊本と最後の最後まで移籍を迷った経緯もある。お披露目したいところだけどねぇ。石さんは同点かリードの場面じゃないと出さないような気がする。ガンキョーとの練習試合ではキリノより良い動きをしていたと思うのだけど。相手DFの裏を何度も取ろうと、弧を描いて走り回る。今必要なのはゴンのような動きだと思うんだけどね。でもヴェルディ戦で先発なら、今日出なくてもいいよ。近藤だって過密日程で疲れるだろうし。

今日は、少し肩の力を抜いてスカパー!観戦しやす。
充電したヒロさん、近藤にパスしてあげてよ。「パサーがいない」なんて嘆いていたから。ピンポイントでパスなりクロスできるのは、ヒロさんしか居ないよ。
低迷して元気がない時「監督の指示以外のこと」ができるのは、スナさんとヒロさん。芳賀ちゃんもだな。あの2007年のハードワークを思い出せば、もっとまともサッカーになるよ。間違いない。

若い連中も「石崎藩を脱藩する」くらいの気概が欲しいものだ。「俺らは悪くねぇ、石崎が悪いんだ」くらいの気骨を見せろ!!


今日は結果より内容重視。
いつも「勝て」「勝て」ばかりじゃ、なんだかね(寂笑)


4日のトークショー楽しみにしてるよ!>アニキ


posted by odo |09:18 | クラッキ野々村軍団 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする