2010年12月04日

泣かないと思ったのに

あまりにも冷静で。あまりにも達観しすぎてて。
主にアウェイで、何度も行なわれた(笑)マコの惜別を見てたのもあって。
ぼんやりと「今日はワタシ、泣かないんじゃないかな」と思ってた。


マコずきを公言して早7年。
加入した03年のシーズン最初の数試合で
「砂川くん、う、うまい…」と気になり始め、1年ですっかり心を掴まれた。

翌年から「わたしはすなかわまことのふぁんです」と堂々と言い始まった。

それからは、毎シーズン色んな思い出を作ったり作ってもらったりした。

作った思い出で一番なのは。

忘れもしない07年、真夏のアウェイ草津戦。
当時無職だったワタシは、木曜の昼に宮の沢へ練習を見に行って、
スタメンが少ない年だったのだけど、
次の土曜の試合は、マコがスタメンだと確信。
…その数時間後には、草津に向けて鈍行列車に乗っていた。
20時間以上かけて草津にやっとこたどり着いて、
ワタシが目撃したのは、マコのそのシーズン初ゴールとチームの勝利。

作ってもらった思い出は。

03年の開幕ゴールはマコ。
プレーはすっごい上手い!
…んだけど、やたら風邪をひくなぁとネタにしたり。
細かい怪我は多かった。この頃は、60分電池とかとも言われてたよね。
でも、いつの間にかその後ちゃんと90分走れるようになった。

ヤンツーさん政権では、とにかく更に輝いた。
一番忘れられないのは、06年の躍進。
チームは昇格できなかったけど、天皇杯で脂の乗りまくった彼の姿。
サポの評価最高潮で、マコずきの友達と
「砂川株もストップ高の勢いだね」なんて笑ってた。

三浦さんの2年で、昇格と降格を味わって。
昇格の年は、途中から出てきての決定的な仕事の数々。
スタメンじゃなくても腐らない姿勢。

去年、今年と、出場時間は短くなりつつあって苦しかったね。
でも、やっぱり何時でも必要とされている選手なのが、応援していて誇らしかった。

在籍した8年で、監督5人。その全員から常に使われ続けたその実績。
03年こそ、肉離れとかで数ヶ月の離脱はあったけど、
それ以降は、大きな怪我もせず、試合に出続けて、結果を残して。

そんでもって今日の、試合前の「8」の人文字。
泣かないんじゃないかな、と思ってたのはあっさりはずれ。泣いちゃった。

三上くんへのナイスアシストが先制点。
私たちの目の前で、自分で貰ったファウルでのFKからのゴール。
試合終了前の「GO WEST」にのせた、再度の人文字。
試合後のインタビュー。

できすぎなストーリーみたいな結末。

失敗した時のえびぞり。
未だに衰えないゴール近くでの切り返し。
アリバイちっくなヘディング。
他の選手へのコーチングの声。
ゴールエリアでのアイディア。
かゆいところに手が届く簡単なボールさばき。

笑い話なところもリアルにかっこいいプレーも
ひとつひとつが全部印象的。

マコのファンになって楽しかったし常に誇らしかった。
ありがとうありがとうありがとう。


  ★  ★  ★

とゆーわけで、ついに思いで語りしちまった。

そして今日でシーズン終了。
今日の試合、本当はばもろうと席も取ったんだけど、
体調の都合で、やっぱりゴル裏の上方へ移動して仲間と座り観戦。

折れそうな事が多々あったシーズンだけど、
やっぱなんだかんだでワタシこのチーム好き、と改めて感じたとも言えて。

来期に向けて、毎年恒例の冬眠熊になります。
今年も一年みなさんお疲れ様でした。

また来年も愛しぬきましょうか。

posted by なべみわ。 |20:06 |

2010年11月20日

そろそろマコの事を書いておこうかと

ここに限らず、ありとあらゆる(web上の)場所でご無沙汰してます。

ちょっと、個人的に、マコ退団とは無関係な事で
かなり精神的に参っていたりしてて、
8年間こってり応援し続けた彼の事に触れるタイミングが無く今日まで来てます。

とりあえず、個人的な状況は置いといて…少しだけ触れておこうかな。

既にかなりの日数は経ったけど…マコの退団がおおやけになり。
あまりにも不意打ち過ぎてね。
普通なら、11月にもなれば毎年色々考える季節なんだけど
さっきも書いたとおり、ちょっとサッカーに頭が回らないほど
悩んでる事があったもんで。
そんな折、マコの報道。

…なんか、まったくの無防備な態勢の時に、振り向きざまに顔を殴られた
そんな気分だったかな。

あまりにも不意打ち過ぎて、悲しいとか空しいとか寂しいとか、
自分でもよくわからな感じ。
ただ。
毎年毎年、移籍を心配していて、それでも残り続けてくれて、
気づけば札幌の最古参で…
だから、正直、前々から覚悟みたいなものはしてたと思う。
いつまでも現役ではいられないし、いつまでも札幌にいるわけじゃない、と。

今の気持ちは、まだ実感みたいなものが無い、というのも本当。
まあ、ワタシとしては好きで好きでたまらない選手を看取る(苦笑)のは
なつさんの時に猛烈に経験してるので、
それがあるから…ある意味、砂川ファンというわけではない大多数の札幌サポより、
こってり砂川ファンを自称し続けたワタシの方が今のところ冷静かもな、と。

札幌サポ全体の嘆きを見ていると、
ああ、本当に凄い存在感のある選手だったなと。
こんな選手を応援できてよかったなと。
誇らしいなと。ただただ、ネットを見回してぼんやり思う、今日この頃。

…最終戦はどうなるのか検討もつかないけどね。

そして、多少は裏の話も耳に入ってきてはいるけど、
ワタシとしては、もしもJチームから話があるなら、
絶対!やった方がいいと思ってる。
赤黒のユニで終わって欲しい、というのは正直あんまり無い。
プロサッカー人生なんてほんのわずかであり、一生に一度だけ。
現役のチャンスがあるなら、絶対やってほしい。


マコの札幌にもたらした功績、思い出語りはまだしたくないのが本音。
個人的に全く元気の無い状態だけど、あと残り3試合、
じっくり彼を見守ろうと思ってます。
お願いだから、アウェイ福岡でカードをもらわないでねと切に願いつつ…

posted by なべみわ。 |23:16 |

2010年07月27日

タフさを手に入れていかないとね

どうもどうも、またもや恐ろしいほどの放置のココですコンニチハ。

衝撃的な前半2分での退場&失点を見て、
それでも信じて声を出し続け、
2失点目を喫した後がくっとプレーの質が落ちる選手達を
もどかしい思いで応援し続けて、
それでも後半には建て直して1点返して戦う姿勢だけは示してもらって、
だけど勝ち点には繋がらなかった…

どばっと、文章構成を無視して日曜の試合について書くと
上のようになるんかな。
なんかこう、手に入れたいものが試合ごとに明確になる一方ですわ。

ああ、タフになりてー 

って事ですかね。全ての意味において。
だって、後半、盛り返せたもの。
ほぼ丸々1試合を10人でやってたチームが
11人のチームでやってる選手の足を吊らせるほどだったんだから。

ただ、そのタフさってのは、やっぱり結果にまで繋げられてナンボであり
繋げられたなら、もうひとランク上のタフさが手に入ると思うんだ。
メンタル的なタフさ、もちろんフィジカル的なタフさ。
どんな状況にも、冷静さを失わないタフさってのも重要だよね。

ワタシは昨日の試合中、審判に対しては諦めたのよ。
「あ、この人アホや」と。
前後には若いにーちゃん(笑)が多かったから、
いちいちイライラしていたし、その気持ちはよくわかるし
つーかワタシも腹は当然立つけれど。

でも、試合中の審判って、レベルが高かろうが低かろうが
絶対権力を持ってるわけだから。

イライラを、声のパワー・会場全体のオラー!!っていう雰囲気に
繋げるのは当然必要な事だけど、
必要以上にやってしまうと選手の冷静さも奪ってしまうしね。

…と書いてるけれどあくまでも試合中だけの話であって
アホな審判が夜な夜なワラ人形の対象になるのは決定事項です(笑)。

とゆーわけで、金曜は岡山遠征でございます。
直樹どころか、ヒロも停止なのね(^-^;;
吉弘と藤山のCBか……そりゃまた夏には持って来いの肝だめ(以下自粛 笑)。

でもね、出られる選手で頑張るしかないし、
行けるサポが少ないであろう分、ガッツリ自分はやるしかないし。
今から色々気持ち的な準備を始めてますよ。
タフになりたいですわ~。

とりあえず、熱中症とカミナリが心配です(^-^;;;;

posted by なべみわ。 |22:27 |

2010年06月15日

W杯にころされてしまう(笑)

恐ろしいほど放置をしているココですがコンニチハ。

昨夜の日本勝利もほっとしましたが、
とにかくW杯に、完全になべみわさんやられてます(^-^;;

先週の金曜の夜に開幕したわけですが。
連続で、無茶苦茶な生き方をしてます…(笑)。

金曜の夜は諸々の事情で仮眠を取る事がほとんどできずに
23:30~南アvsメキシコの開幕戦
↓
土曜早朝3:30~ウルグアイーフランス。

早朝に函館へ行くんですよ?
試合が終わって5:30。出発が7時orz
わかっちゃいるけど、ベッドに入ってみた。寝坊した(笑)。
でも、なんとか予定通り7時に出発。
↓
長距離移動で函館へ。車内では案の定眠れず。
↓
毎年恒例の、大勢でのコテージでのキャンプ。飲んだくれ(^-^::
↓
コテージの中に入った後も、出来上がった仲間達が
どんちゃんさわぎで韓国-ギリシャ、アルゼンチン-ナイジェリアを見る中…

ワタシは3:30からのイングランドーアメリカが見たいからと
一人ベッドにもぐり仮眠を取るもうるさすぎて眠れるわけもなく(笑)。

少しだけ寝て、3:30に起きて観戦するも、
前半の前半で撃沈orz それなら、前の2試合ちゃんと見ればよかった~

↓
7時に競技場に向うというので、実質2時間くらいしか寝ずに千代台へ
↓
炎天下
↓
超暑い
↓
2日間で5時間くらいしか寝てない
↓
しかも二日酔い(笑)
↓
しかも若くない(爆)


最終的にナチュラルハイですね (笑)

突き抜けてしまえば、こんな状態でも応援もできるという事が
よーくわかりました(^-^;
↓
そして、再び長距離移動。


うーん、よく死なずに帰ってこれました~♪


そして月曜である昨日も、グダグダで出勤、
オランダvsデンマーク、本田△の日本戦、
ずっと起きてて、イタリア-パラグアイ←なのに途中で撃沈(笑)


はー、W杯に殺されるかも…(笑)。

なんてね。
とりあえず、ここまで必死で起きて見てるけど
ぶっちゃけ、初戦はおもしろくないorz 
やっぱ、どこのチームも堅実に行くから、スコアも動かないし
それより、スペクタルなボール回しとかがあまり多くない。
あ、イタリア-パラグアイの前半は、立ち上がりからよくボールが動いて
おきらく目線だとかなりおもしろかったけど。

全体的には2試合目から期待だなー。

と、コンサドーレの応援とはまったく違い、
完全に見るものとしてのW杯を堪能してるのでした。

posted by なべみわ。 |17:21 |

2010年05月15日

苦節10年にして

わーお、1ヶ月ぶりなのね、こっちに書くのは…
本宅に書くようにしてるとはいえ、こんなに放置してるとは気づかなんだ(笑)。

さて。タイトルですが。

買い始めて10年にして、初めてtotoに当選しましたー。パチパチ。

とは言っても、totoゴールの2等だし
金額的にはたいしたことないだろうとは思いつつ…
でも、最後の試合(セレッソ対神戸)の終了寸前は
ドキドキしすぎて死んでしまうかと思った(笑)。

んで試合終了して確定!
んもう、なべみわさん的に今年一番の盛り上がりでした(笑)。


で、いくらなの?と思って過去の当選金額とかを見てると。
…月並みなスコアだと、3桁もザラ。

うそーんorz

10年、小額の当選さえした事がなかったから、
いくらくらいなのかさえ知らなかったとゆー(^-^;;

しかもワタシ、オカンと折半で購入しているので
当然、当選したら半額ずつなわけだ。
今回は500円ずつ買ったから、もし当選金が700円とかだったら
その半分がバックなわけで、元も取れないですから!みたいな(^-^;;


で、速報が出たので見てみた。



1 2 4 0 円


一人あたり620円。


ま、元は取れたけどね…(遠い目)。
あんなに大喜びしたワタシの疲労を返してください(爆

とはいえ、当たる喜びをやっと味わったので
もう少し うほーい というくらいは当ててみたいものです。


  ★  ★  ★

さてさて、明日は室蘭。
天気はよさそうだけど、札幌よりも寒そうだよね。
てか、浜風だし……舐めずに防寒対策必須ですわよみなさん!

グルメ、楽しみだにゃー。
てか、勝つよ!!勝てるよ!!

posted by なべみわ。 |20:41 |

2010年04月16日

さすがコンアシ…としか言いようが無い

今さっきの、コンサにアシストの放送を見たコンサドーレサポなら
誰しも思ったはず…

例の、柏戦での「サッポロコール」の事に触れていて。

あの伝え方は、コンアシにしかできないよなと。

さすがです(笑)。

冷静な視点、かつ その試合までにどんな伏線があったのか、
もちろん試合そのもののポイントとなったこと、
苦しみながらも勝ったのか、押していたけど負けたのか
どんな流れで、どんな場面でどう点を取ったのか取られたのか
そして何より、サポーター目線で感じた事をもほぼ正確に伝えるよね。
たいていかゆい所に手が届く。

あの短時間に、これらを的確に盛り込むクオリティーがほんと素晴らしい。
伝えるべき大切な部分がわかってらっしゃる(笑)。

サポからの高評価を得た番組として久しいけれど、改めて脱帽。

今日の放送は、特に参りました(笑)。

posted by なべみわ。 |22:03 |

2010年03月29日

勝利と素直な彼と秘密兵器

↑単に今日書く内容を羅列しただけ(笑)。


今更ですが、昨日の勝利。とりあえず良かったー。
ユースケすごすぎ。なんじゃそら!って感じで…(笑)。
あの重量感は、正にウィル以来の大砲だよね。

そして、そのユースケをネタにした直樹のブログ。

>あんなゴリゴリ突破されたらディフェンスはたまんないわ(^_^;)

…で す よ ね - (笑)。
てか、この表現がめっさかわいい。

あ、昨今、ワタクシ…かなーり直樹に胸キュンでして(死語)。
かわいい!かわいすぎるぞ!みたいなー。
なんていうかなぁ、素直な感じっていうか、
「僕、まっすぐ成長しました」的な感じというか…
インタビュー時のさわやかな語り口とか、
似顔絵が簡単に描けそうな(笑)淡白ですっきりした顔とか。
もちろん、選手としての実直さとか。
そしてなんと言っても、ブログでのこれまた素直な表現とか。
返したくないねぇ……(遠い目)。

と、直樹について熱く語ってますが

要はマコに会えない寂しさを埋めてもらってる感じ?(爆

結局のところやっぱマコだけどね…試合出してください監督(^-^;
なんてどーでもいい話ですね…。

話はサックリ変わって。

ドームが出来て早10年。
ゴル裏でサルトを続ける方には共感してもらえる話だと思うけど…
厚別と違って、ドームの座席には背もたれがあるわけで、
そこでサルトをすると…んもう、シーズンちうは
すね部分の青タンが絶えないのですよ。
試合後すぐ、アザだらけ(--;;

その足で仕事に行くのってねぇ…。
今はまだタイツだからいいけれど…あと少ししたら肌色のパンストの季節。
みっともない事この上なし!(苦笑)

そこで!

10年目にして、ついに対策に出ました。




20100329-00.JPG


レガース (笑)
お見苦しい足ですみません

試合前、得意になってゴル裏仲間に見せて歩くワタシ。

「見て見てーーー♪」とジーンズの裾をまくりあげ。
8割がたは、爆笑&若干あきれつつも
「え!いいかも!今日使った感想教えて」といわれました。

とゆーわけで感想。

ひざにもパット必要かも(笑)。
や、レガース部分は概ね役割を果たしてくれたけど、
やっぱり、サルトして着地する時に、ちょうどひざ辺りが
背もたれ部分に接触する時もあるのよね。
なので、ローラースケートの時みたいなひざあてもつけたら完璧?みたいな。
ま、そこまでやると、ロボットだけどね…(^-^;;
でも検討の余地アリだったりする(笑)。

…サッカー見に行って何故そこまでするという突っ込みは聞こえない方向で

さ、仕事はついにマックスで忙しい段階に入ったけれど。
昨日の勝利のおかげでとりあえず1週間は頑張れるぞ。おー。


posted by なべみわ。 |22:24 |

2010年03月20日

札幌第一ホテルさんに泊まって来たの巻。

念のため断っておきますが、ワタシは札幌在住です(笑)。

本宅にはちらっと書いたけれど、
ここんとこ、プライベートで色々精神的に負荷のかかる事があって、
なんかこう…いつもと違う事をぱーっとやりたいというか、
要するにリフレッシュってやつをしたかったのね。

仕事も(意欲的にやってるとはいえ)尋常じゃない忙しさだし、
ホーム開幕はあんなだし(笑)、
特に何をするわけでもないけど、とにかく癒しがほしく。

以前、ワールドビジネスサテライト(テレビ番組)かなにかを見てて、
東京でバリバリ働いてる(稼ぎのよさそうな)女性が
月に1回くらいは、都内在住だけど、あえてホテルに泊まる…
しかも、すっごい素敵な高そうなシティーホテル
…というドキュメンタリーをやってたのね。

それを見たとき「っか~、稼ぎの良い人は違うね。かっこいいなぁオイ」
と、ほとんどオッサン的突っ込みを入れながら、見てたのを思い出し(笑)。

まあ、その女性ほどゴージャスにとはいかないけど、
デフレだし、探せば安く、そしてちょっとだけリッチな気分になれるとこが
あるはずだー
と、ネットで検索しまして。

とにかく、ルームサービス が第一条件。

そしたら、さっくりヒットしたのが、
我コンサドーレのスポンサー様・札幌第一ホテルさん。

こりゃ泊まるしかないでしょう~。

とゆーわけで、昨日宿泊してきました。
前々から、レストランとか行きたいなぁと思っていたのだけど
なかなか実現できずにいて、移転後は初めての利用。

おお、ロビーにコンサドーレコーナーが(はぁと)。
ホテルに来た選手たちと従業員の方の記念撮影した写真とか、
サインボールが何個もあったりで…
コンサドーレサポーター的に、ものすごいアドレナリン出まくりっす。

20100320-01.jpg
裏側にも色々飾られてます。 20100320-02.jpg マコのも♪ 特に何をするでもないけれど、まずはお風呂にお湯を溜めて、 持参したバスボムを放り込んで、ゆっくり入浴したり ベッドでゴロゴロしながら、テレビ見てまったり。 んで、今回の宿泊のメインイベント… 人生初のルームサービス。 ルームサービス付きのプランだと、8~9種類の中から好きなのを選べるのですよ。
20100320-03.jpg
どうしても小市民根性が沸いて、一番高いやつを選びそうになったのだけど(笑)、 いやいや、食べたいものにしようよ俺!と冷静になり、 それでも結局2番目に高いひれかつセットを食べました。 んで翌日の朝食は、レストランでバイキング。 きゃーん。 入って早々、ものすごいコンサドーレ色。 選手のサイン色紙がきれいにディスプレイされて飾られ、 フレームに入った、サイン入りユニが2つ。
20100320-04.jpg
・・癒し が目的で行ったわけだけど、ハンパない癒され方でした(笑)。 施設自体も新しくてキレイだし、テレビは大きいし(アナログ放送だったけど)、 しかも他のプランもたくさんあって、何より良心的な価格。 ワタシみたいに市内在住で泊まる!って人は あまりいないかもしれないけど、 アウェイサポでホームに来る方、もしまだ利用した事がなければ 是非ともオススメします。 確実にアドレナリン出ることうけあい(笑)。 札幌第一ホテル …健作が前日に取材で来ていたらしく、ニアミスだったなべみわさんだったとさ。


posted by なべみわ。 |18:33 |

2010年03月07日

やっぱりサッカーはめちゃ楽しい

試合後、博多駅近くでもつ鍋を食べて酒飲んで
ただ今ホテルのベットでヌクヌクしとります。

あの失点は……とか、ちょっと近藤大丈夫?とか
寒すぎだよ九州!とか…
まあ色々感想はあるんだけど。

でもねぇ

あーー楽しー 

って、一番思ったかな。だって、楽しい。単純に楽しい。

昨今、あまりにも仕事に脳みそを取られてて
うっかり仕事に生きそうになってたんですがぁ、しっかり引き戻されました(笑)

だって…いくら去年の土台があるとはいえ、2ヶ月の行ったまんまキャンプから、更に行ったまんま開幕戦の地へ…とゆー、
超過酷な日程になってしまうのが毎年のハンデだから、
最初から完成しきったチームを求めるのはやはり酷。
そりゃもちろん勝ってかかなきゃダメだけど
とりあえずは鳥栖とゆーつおいチームに勝ち点は取ったわけで
最低限の結果はなんとか掴めたのかなと。

諸々書きたいことはあるけどー詳しくは帰札後、本宅に…。

とりあえず今回のワタシ的一番のツボ

試合前に、選手コールやチャントを一人ずつやって、
最後にゴンの「♪おーな か や ま! な か や ま!…… なかやま なかやまゴンゴール~」を歌ったとき。
鳥栖サポがブーしてたんだけど、
それに対し、札幌サポが
「この歌うたえるの、羨ましいんでしょぉ~~♪」
と、みんな言ってたことっす(笑)。

羨ましいんでしょぉー?(笑)

さ、やべっち見て寝ます~

posted by nabemiwa |23:10 |

2010年03月06日

サッカーモードに強引に切り替えて鳥栖へ出発

↑タイトル長い

えー、本宅だらだいに重きをおいているゆえ、
たいそうほったらかしのココです。てへ。

本宅には書いてたとおり…
昨今のなべみわさんの仕事の多忙さが、なかなかのものでして…。
通常の業務でさえも、抱える種類は多種多様なのに、
それに上乗せして、クレイティブ系というかえせデザイナー的な仕事とかもあり…
んまーーー忙しくて忙しくて
自慢じゃないけど、明日開幕だなんて信じてません!

今週はなんだかんだで毎日残業だったり
家に帰っても仕事してたりで、コンサドーレの情報は
健作が自信満々で言っていたスタメン予想のメンツくらい(^-^;;

そんな状態で、今日の午後出発ってどーゆーことーーー(笑)。

まあでも、オフィシャルガイドブックもとりあえず軽く読んだし、
これから飛行機に乗るまでに、
なんとか強引にサッカー脳に切り替えて楽しんできます~

それでは現地組の仲間のみなさん、鳥栖で♪

posted by なべみわ。 |07:53 |

2010年01月30日

あら、マコが笑ってる

オフィシャルの選手写真が今期バージョンに変わってますな。

…マコが笑っているのにびっくり&ニンマリ(笑)。
や、彼の場合、この写真は毎年たいてい真顔だからさぁ。真顔も素敵なんだけど♪
マコの、笑わされた感アリアリの笑顔にとにかく驚いたワタシだったとさ。

他の選手も、軒並み笑顔率が高いやねぇ。
ほっちゃんは笑いすぎ(笑)。かわいいけど。
直樹の笑顔は、板についてる感じだね。

この笑顔率の高さは…おそらく、カメラマンが笑わせ上手だったと思われる。
ま、その中でも頑なに真顔の選手もいるんだけど(笑)。


なにげに、毎年この選手写真を見るのが大好きでして。
花が咲くような笑顔を見ていると、
ほんっとーーに、「試合後に、選手のこういう笑顔が見たい」って思うんだ。
いっぱい応援していっぱい勝っていっぱいみんなで笑おう。

posted by なべみわ。 |20:30 |

2010年01月28日

ちょいちょいちょい~

↑鍋パーティーでのヤスのコレが最近のブームのなべみわさんですコンニチハ。

サッポロビールさん!
ちょいと~、こーゆーのコンサドーレでもやってほしいっす…!

http://www.sapporobeer.jp/CGI/newsrelease/detail/00000241/

いいなぁ…
赤黒缶でないかなぁ…

ビール飲めないけど…(笑)

西くん情報見に新潟のサイトに行ったら書いてあって、
仕事の昼休みにチクチクとエントリしてるのであった。まる。

posted by nabemiwa |13:00 |

2010年01月17日

鳥肌たちっぱなしのファン感

あ、こっちには今年初のエントリだ…(汗
あけましておめでたいことしもよろしう

タイトルの通り…

今年のファン感、最後の方は鳥肌もんだった。


とりあえずざっくばらんな感想を書きますが。

・一番最初、選手が登場する時のひと言挨拶。
やる気ねえなぁ…と、けっこー本気でいらっとさせてくれた選手もいますが(笑)、
新しく入った選手の方が、力のこもった話をしてて(ハンジェとか)頼もしかったり
・ゴンのトークショー及び全体的な露出を見て、
なんつーかこう…  別  格  としか言いようが無かった。
軽快なトークなんだけど、ふざけるところ、真面目に話すところのメリハリ。
立ち振る舞いとか、会場とのかけあいとか…いやはや。
・ノノの態度が小さいのってほぼ初めて見たかも(笑)。<ゴンとのトーク
・健作、あんたって子は………(^-^;;
・監督が「ワシならやれる」 コーナーでの、あの格好&えせムーンウォーク
チームのトップがあそこまでやっていいのか?と爆笑。

そして・・・
鳥肌を立たせてくれた「あの人」のこっそりとした密かな登場…

西くんが……西くんが……グアムドールズの……

こんな事、これまた球団史上初でしょう?
帰ってくる意思表示と再確認しちゃうよ
あれ、他のイベント見に行ってた人なら、きっと気づかなかったよね。
なんか、なべみわさん激しく動揺(T▽T)
頑張って来るんだよ!で、愛されるんだよ!でも帰って来るんだよ!

そして、あとで人に言われて気づいたのだけど。
14番と22番の欠番。
…背番号発表の時、あれ、25人体勢なのになんで28番まで番号あるのかな
とは、ふっと思ったのだけど、スルーしてて。

(T▽T) 

鳥肌たちまくりっす・・・

特に14の方は、彼らの意思なのか、球団の意思なのか
細かいところは不明だけど…でも、今年の終わりに、
胸を張って彼らを迎えられるように、絶対頑張らないと!と
思ってしまうなべみわさんだったとさ。


総じて…
エンターテイメント性が、去年よりは遥かに自然に出るようになってて
ぎこちなさ(笑)はかなり薄れてたように思う。

「もっと頑張れや」と思う若手はいたけれど(笑)、
去年に引き続き、行って良かったーーーと思える楽しいファン感でした。

それにしても西くん・・・・・←まだ動揺(笑)

posted by なべみわ。 |17:57 |

2009年12月30日

うざいくらいの選手が魅力的、という話

明日で、2009年はおわり。
昨今は放置状態のココですが、とりあえず締め的なエントリはしておこうかと。

サッカー的にも、プライベート…主に仕事的にも
「我慢してコツコツ積み重ねる」という点で共通した一年だったなぁ。

サッカー…つーか、コンサドーレに特化して書くと
今年はほんとに、歴史的・球団史に残る出来事が多かったから
チームとして掲げた昇格と言う目標は果たせなかったし、
ひとつひとつの試合内容とか結果はイマイチだったわりに
けっこー印象深いシーズンだったように思う。

今年1年、変わらずチームを眺めた上での一番の感想は
若い
っていう、このひと言に尽きた。

「技術的、才能的に決して低くないのに、やたら淡白」
と、痛烈に感じることが多くて。

もちろん本人達は懸命にやってはいるんだろう。
やってはいるんだろうけど…どうしても「淡白」という印象を持ってしまう。

それなりの期間札幌に在籍している選手ならば、
程度の差はあれど、チームに対して愛着はあるんだとは思う。

でも、いつも例に上がる…ムラ、宏太、健作みたいな、
過去に強い強い愛情を示してくれた選手達と安直に比べると
わかりやすい表現、愚直なまでのストレートな熱さ…みたいなものが
昨今の若い選手からは、伝わりにくいと常々感じてきてて。

そんな話を、某サポ仲間にしていたら、
「古い言い方だけど、新人類…ってことだよね」と言われ。

正にそうだなぁと思うのよ。
もっと、悔しいとか嬉しいとかを、ピッチ上でガツガツ表現したらいいのにと。

現代っ子だな と、今の期待の若手達には特に思う。

だから、箕輪みたいに…今は主にブログでしか繋がりは持てないけれど、
彼のブログを見ているだけで、彼の全てに対する真摯で熱い熱い気持ちが
いやだと言うほど伝わってくるし、
復帰したときには「もういいって!」て言われるくらい応援してあげたいって思う。

彼の「うざいくらいの熱さ」が、今のチームには必要だと思うんだ。
そして、そのストレートな表現やどろ臭さみたいなものを
若い選手がめんどくさがらずに、素直に吸収してほしいなとも思う。

ひと昔前までは、チームに強い愛情を示してくれる選手は、
やっぱり特にサポーターからも愛されていたし、
ピッチの上でも熱かった。
…ただ、残念ながら、実力の面でシビアに言うと物足りない場合も多くて。

でも、今いる若手は、才能や技術の面では
本当に将来性があると思ってるし期待できるから、
そこに…そこに、もっと(わかりやすい)熱さや泥臭さを持ってくれたら。
全く違うものを与えてもらえるし、あなた達は与えられるんだよ、と言いたい。


ゴンが加入する。
ある意味、トップオブうざい 人だと思うんだ(笑)。もちろん、良い意味で。
サッカーに対する姿勢とかはもちろん、
その「うざさ」みたいなものも、たくさんたくさん吸収してほしいと切に想う。

U15の宮杯決勝は、仕事だったので
リアルタイムではネット中継が見られなかったけど、今日少しだけ見た。

…札幌の応援の声も姿もたくさん見えて聞こえて。
神田くんが同点にした時、サポの近くにアピールに走る選手達。
この子達は、当たり前の様に自分は「コンサドーレ」だと思っているだろう。
コンサドーレの選手として練習して
教えてくれる監督やコーチもコンサドーレ出身で
コンサドーレの選手として試合に出て
コンサドーレの選手として国立のピッチに立ち
コンサドーレの選手として悔しがる-

向上心は当然持って欲しいけれど、
基盤として「コンサドーレを強くしたい」と
「うざいくらい」熱く考えながら
トップチームで躍動する選手がたくさん出てきてほしい。

U15の試合を眺めていて
「4年後、たくさん上がってこいよ!」と、呟いたワタシだったとさ。


それでは、無駄に長くなりましたが
明日は実家に帰るので…みなさん、今年も一年お世話になりました。
来年も…熱く熱くサポートしていきましょう。

良いお年を~

posted by なべみわ。 |22:17 |

2009年12月24日

「サポ的にはどうなの?」

……と、家族から個別で全員にメルで聞かれました(笑)<ゴン移籍


巷では、サポ的にも大歓迎ムードでこりゃぁ大きな祭りだ!って感じですな。

実際、サッカーに対してとても誠実で、熱い人だから
「技術はあって上手いのに、淡白」という…
正に正に現代っ子な札幌の若手選手には、多大な影響があるのは間違いないと思う。

でも正直、正式発表前まで、ワタシ的には…
別に、来てくれなくてもいいんだけど
って感じで静観しておりました(笑)。

まあとはいえ、決まったからには勿論精一杯応援するけどね。

それにしても……なんつーか、
これだけネームバリューのある人が来るって事に慣れてない貧乏性だから(笑)、
昨日の全国ニュース、地方版は速報&トップニュース扱い、
yahooもトップってのに、驚きの連続ですな(^-^;;

毎朝見ている、とくだね!の小倉さんのオープニングトークでも
真っ先にゴンの話題を話していて、
コンサドーレという言葉を、中野アナ、笠井アナと3人で
数分の間に何回も連呼してて…
コンサドーレ名前の由来を小倉さんが話し、
それに2人のアナが「ああ!そうなんだ!」と感心?してたり。

んもー、なんつーか…嬉しいと言うか、違和感というか、
こそばゆいというか………(笑)。

ゴンの凄さを改めて知った感じ。

とりあえず、色々思うところはあるけれど、
ゴンが来て、ますます「ある想い」が更に強固になった。

ま、何がかってのは、また後日改めて。

posted by なべみわ。 |22:00 |