コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年10月22日

Again get closer to survival

 北海道コンサドーレ札幌ファンの皆様、特に現地観戦の皆様、昨日はおめでとうございました、やりましたね!今季アウェイ初勝利もですが、ここでこの相手に勝点3獲得は残留に向けて本当に大きい。ちなみに昨季から続く私たちのスタジアム観戦連敗記録もついにストップしました。ありがとう、北海道コンサドーレ札幌!まだ残留が確定したわけではありませんが、他所の結果もウチにはそこそこ都合の良いこととなった様子で、まずはひと安心。以下、現地で観て来た感想です。

 ジェイ・ボスロイドが凄かった。

 この日は“良いジェイ”でした。高いし、強いし、展開で中盤に落ちて来た時には、幾らかボールも追う。チャンスでもピンチでも時間を作ってくれるので、あれは味方としては頼もしいでしょう(後半の20分過ぎてからはほとんどジャンプもしていませんでしたが、それでも相手と競って勝負になるって…)。2得点のシュートも、目の前で見ていてさえ、いずれもボールの威力は決して強烈ではなかったですが、その分技術が必要なもので(しかも1点目は足でしたし)、さすが代表経験あり、と思わされました。

 チャナティップ・ソングラシンが凄かった。

 ボールを持った時に、パスが来た方向にかかわらず前への推進力となるまでにかかる時間が少ない、一度ボールを持つとなかなか失わない。あんなにちっちゃいのに、当たりにも競り合いにも何と強いことか(サッカーダイジェストの最新号にインタビューが載っていますが、そのとおりのプレーを見せてもらいました)。現役タイ代表にして国の英雄であることに納得。ジェイとは別の形、別の方向性で時間と好機を捻出出来る。あれだけの距離を独りで稼げるドリブラーがいるのといないのとでは攻撃の厚みと幅がまるで異なります。来季も是非ウチでやってもらいたい選手の一人ですね。

 試合の内容自体は、ジェイと都倉の高さと強さ、チャナティップのスピード始め、宮澤や荒野の判断力と嗅覚、中盤と最終ラインの連携と、自分達の強さを存分に発揮した札幌が、最初めから主導権を握る展開に。開始直後のポストに嫌われた都倉のシュートや28分の荒野の強烈なシュートなど、気持ちも伝わってきましたが、特に守備から攻撃への切り換えと、攻め切れなかった時の自陣への戻り、仲間を助けに行く(呼ぶ)プレーが素晴らしかった。前半は互角以上の出来。ただ、一方で25分にゴールを割られたかに見えたもののオフサイドだった場面や、最後に相手のパスが長過ぎて救われたプレーなどは危なかったです。ああいうワンプレーで泣くことになったとしても全く不思議はないので注意して欲しい。

 一方、この日のFC東京は元気がなかった。後半も、弱気な判断や、迫力も精度も欠いたプレーが多く、本当に救われました。後半勝負で、前半は体力も集中力もセーブしていたのでしょうか。だとしたらなおさら、先に得点できたのは大きかった。後半すぐ、自陣からの福森の長いFKを右の都倉が頭で振って中央左寄りのジェイが流し込んだ1点は、今のウチの強みが凝縮されていただけではなく、相当の練習の匂いを感じさせるものでした。そして、すぐに突き放せたのがまた良かった。59分、左サイドを駆け上がった石川が追い越した都倉へ一度ボールを戻すと、都倉が縦にクロス、これをジェイが高い打点のヘディングで反対サイドへ振るように叩きつけて2点目。素晴らしい得点でした。ジェイは、試合後、いったん下がってからゴール裏のコールに応じて再び挨拶に出て来た時の表情や動作からも、相当調子が良いのでしょう。シーズン終了までもってくれれば良いのですが。

 もっともここから一気に札幌の選手の足が止まります。危ないなーと感じ始めてからすぐにCKから1点返されると(追加点で気が緩んだとも思えませんが、決めた選手は完全にフリーでした)、都倉ですら前線のチョイスが甘くなり、最終ラインが下がって次第に押し込まれている時間が増える中で、自陣での相手ボールホルダーへのプレス(寄せの距離)も足りなく、相手のミスキックや連携ミスに対するスタンドの拍手にも「そのパスやシュートを打たれていること自体がヤバいんだが…」と思うこと多々。ここでも先に書いた“時間を作れる、使える二人”は大活躍でしたが、チャナを下げて稲本が入ったのが75分、ジェイと金園の交替が86分というのは、少し遅過ぎたようにも思います。アディショナルタイム4分と併せて心臓に悪かった…。最後の交替(早坂→河合)にいたってはアディショナルタイムに入ってから。交代のチョイスはともかく、タイミングはもう少し思い切り良くお願いしたかった。そしてだからこそ、最後まで身体を張って逃げ切った赤黒の戦士たちには心から賞賛を送りたいと思います。良くやった!ありがとう!

(ひとつ残念だったのは応援。練習中も、試合が始まってからも、好きなだけ歌ったり叫んだり出来るだろうに、キックオフ前の相手クラブ恒例の歌が流れていたりセレモニー的なことが行われている間くらいは我慢出来ないものか。被せてギャーギャー騒ぎ始めるのは、対戦相手(クラブ)に対する敬意がないし、品もない(色々な考え方があるとは思いますけどね)。そういうわけで、今回は人文字用に配られたシートを掲げるのは見送らせていただきました。)

 次節は札幌ドームで首位の鹿島と対戦。集客も見込めるでしょうから、下手なゲームは出来ないですし、何よりここでアップセットを起こせれば、ほぼ残留は決まります。しかし、負けても驚きはない強豪相手に、敢えて主力を休ませてフレッシュな選手を起用することで、休養と、場合によっては戦力の底上げも得てシーズンのフィニッシュへ万全を図る…などというのも個人的にはトキメキます(まあ、それもこれもこの勝ちで余裕が出来たから言えることですが)。いずれにしても楽しみです。頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

Again, they made a big weekend. Saturday, Hokkaido Consadole Sapporo met FC Tokyo at Ajinomoto Stadium and managed to win by a score of 2-1 under the cold rain actually guiding a typhoon (visitor fans in the stand could feel nothing cold or rather hot though) and with this very first winning on the away pitch of this season, they strongly got closer to succeed in survival J1. 

This day’s Sapporo overwhelmed the home team from the first 45 minutes fully taking advantage of the height and physical strength of Tokura and Jay Bothroyd, and also Chanathip Songkrasin’s speed dribble (what a strong shorty speeder!) and good combination and teamwork especially in the defence. Every their play was aggressive and quick for vertical move and direction with the strong will for victory. Soon after starting the second half, Fukumori’s long free kick from their side reached to Tokura’s head and drew the skillful shot by Jay’s right leg. The next goal in the 59th minute was for Consadole too; again assisted by Tokura and finished by Jay; this time it was header. The only problem was they started getting tired and slow quickly after that; actually they allowed Tokyo to score in the 65th minute from the corner kick, however, Sapporo stood out well really patiently and finally stayed in the one goal lead. The home team’s poor play helped them a lot too.

The result of the other games also worked to firm Consadole’s standing. But in the next game at Sapporo Dome they will meet Kashima Antlers, the league leader; it cannot be easy and we fan never feel safe (It also can be a good opportunity to try fresh players before true tense situation…). I hope they stay on this team condition and do not be afraid too much. Anyway, just do your best, we stand by you. Go, Hokkaido Consadole Sapporo!

posted by masamaru(現地観戦) |18:08 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |

2017年10月15日

Big win for survival

 優勝争いも諦めていないほどの上位チームを相手に3-0の勝利、驚きました。今季はまさに聖地・厚別ですね。柏は前節も下位の甲府に敗れて今節は引き締めを図って来るだろう分、更に難しくなるだろうと思っていたのですが、それを上回ったのは何だったのでしょう。テキストでのレポートとハイライト映像だけでは、測りかねますが、中1週を活かした練習、スカウティングを含めた選手起用と、押されている時間帯や疲れている時間帯では踏ん張って、好機にはしっかりベストの仕事をした選手の頑張り、もちろんホームの熱い声援による雰囲気作り、などでしょうか。

 1アシスト2ゴール(どちらも頭)と、高さと強さ全ての得点に絡んだジェイが、助っ人に相応しい大活躍(前回スタジアム観戦した川崎戦では良いところがなかったのに…)。1点目は荒野のロングフィードをジェイが落としてこぼれて来たボールに、詰めていただけではなく冷静に蹴り込んだ宮澤も良かったですし、2点目はその宮澤のクロスに対し、相手ゴールキーパーに対してブラインドになった都倉の高さも良かった。後半の3点目は古巣相手の石川からのクロスに三度ジェイと、完全にねじ伏せた形ですから、スタジアムのファンは双方それぞれ真逆の意味でたまらなかったでしょう。

 ここに来て勝点3、得失点差3の加点は、一息付けた意味でも大きい。この試合を無失点で終えたことも自信になるのでは。依然、決して楽観出来る状況ではありませんが、来週のFC東京戦も期待したいと思います。頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

P.S. 今日、そのFC東京が甲府に勝ってくれていれば、もっと良かったですが…。いや、追い付いてくれただけでもありがたいと思うべきか。

Saturday’s upset that 14th placed Hokkaido Consadole Sapporo made against 3rd placed Kashiwa Reysol at Atsubetsu Sports Park Stadium by perfect score of 3-0 allowed all people standing by the club and the team. Sapporo also stepped up on 13th place with the result to get closer to succeed this season’s survival in J1 (even though not enough yet).

Ex England national team player Jay Bothroyd worked fully with the 15th minute’s assist for Miyazawa’s goal and 2 scores in the 38th and 51st minute all by header from his height and physical strength and marvelous jump it was almost like hovering (When I saw him August in the game against Kawasaki Frontare from the stand of Todoroki Stadium he was not good at all though). At least I could know from J league site’s text report and digest video, Captain Miyazawa who helped Jay’s first goal was also great, and Arano and Tokura were also fine, but the defenders stopped Kashiwa with nil must have done very well.

Now I am looking forward to seeing them in the game they will meet FC Tokyo at Ajinomoto Stadium next Saturday. Come on, Hokkaido Consadole Sapporo!

posted by masamaru |16:01 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(2) |