コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年08月22日

Not so as wet as the result

 あそこまで濡れたのは自分のスタジアム観戦史上初だったかもしれません…。もっとも濡れたのは主にスタジアム入り前のフロンパークででしたけれど。雷と豪雨で売る側が撤収を始めている状況でなお、木の下でしつこく飲み続け、そのうち移動も困難な状態に…。久々の試合観戦と併せて楽しかったですが、リカバリや後片付けで翌日を費やしました。物的ダメージが予想以上で気落ちしています。

 試合の方も、結果は残念でした。どれだけボールホルダーにパスの選択肢を与える状況作りが出来ているか(選手の動き)、そのパスのスピードと精度、シュートの本数で、ウチは川崎に及んでいませんでしたね。雨でボールが走るので、更にクォリティの差が開いてしまったように思います(開始前には隣の席の人とも「天候同様試合も荒れてくれれば良いですね」と話していたのですけれど…)。

 そこまで一方的にやられている印象もなかっただけになおさら。最初の失点はソンユンの判断ミスか、あれが精一杯か、ボールを弾く方向がまずかった。家長のシュートを真上か後ろに逸らせていれば、何とかなったような気もします。まあ、きっちりとあの場所にいる中村憲剛がさすがです。それでも早めに追い付ければまだ判らないと思っていましたが、後半のいい時間で再び決められてしまった。人数はいたにもかかわらずドリブル突破とクロスを許したこちらのDFの対応もお粗末でしたが、得点した小林のゴール前への進入速度と、グラウンダーの速いクロスにきっちり合わせて枠を外さない技術が素晴らしかったです。

 札幌も、チャナティップにボールが収まった時は期待感が高まりましたが、全体的にクロスを急ぎ過ぎ。そしてシュートを打たなさ過ぎ。シュートは、少なくともチャンスはもっとあったと思うのですが…。チャナティップ、ジェイ、石川は初めてプレーを見ましたが、チャナティップはやはり上手いですね。一方、ジェイは仕事しませんね…。一発の可能性(=相手守備ラインへの牽制としても)外せないのかも知れませんが、あれなら後半に都倉と交替して得点したヘイスを最初から使うか、ジェイを外して都倉とヘイスを残した方が良かったような気もします。ヘイスのゴールは、相手GKのミスを突いたとは言え、落ち着いていて良かったです。また、攻撃的な交代は好印象でしたが、内村にはもっと時間(とスピードを活かすスペース=フォーメーション)を与えて欲しい。もったいない。

 順位は相変わらず厳しいですが、幸い(?)他の下位チームの付き合いが良いので(広島が息を吹き返さないよう祈りつつ)ひとつでも多く勝ちを拾って行くしかないでしょう。次に試合を観られるのは10月のFC東京戦ですが、その頃まで踏ん張っていてもらえればと思います。まずは次節、札幌ドームでの仙台戦。頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

Saturday, Hokkaido Consadole Sapporo met Kawasaki Frontale on the away pitch of Todoroki Stadium and finally lost it by 2-1 for the home team. The hard and terrible rain hitting the area since the evening also with thunders and lightnings made the glass wet and slippery, and made the night game difficult, perhaps for the visitors more.

The most difference between two teams was quality of passes; on both quantity and quality, and on speed and accuracy too, especially when those were aggressive (I'm not sure how many true aggressive passes Consadole players made before that though). Frontale never was overhelming but exeeded Consadole, overall.

The first score for the home team that Nakamura Kengo sent back the reflection from Gu Sung Yun who blocked Ienaga's shot to the goal in the 13th minute could be Gu's wrong decision; maybe he should have let the ball get high up or past him, over the bar. However, next one in the 75th minute, the fine hit grounder from Kobayashi Yu was really excellent and just showed the power of 4th placed team in J1 and also poor defence of the other side.

Bad weather at least also helped Sapporo once when Reis picked up the miss-clearance of Frontale goal keeper Jung Sung Ryong by slipping to score in the 80th minute, but not twice.

I could not see the victory of my favourite team again, still, it was fan to get soaked to the skin with players (even though we got it because we stay out at the park next to the stadium too late to drink out before the game) and see their play. Chanathip Songkrasin's dribbles were enough to excite us fans and expect something. If their play were a little more active and aggressive, it could get closer to even. (I wanted to see Uchimura more. And I actually did not see Jey working.)

With the standing, 15th place, we Consadole fans never can feel easy. However, also there is no need to give up on the team; they even can finish the season stay there or little upper place for the next season. But before that, next game on the home pitch of Sapporo Dome. Beat Vegalta Sendai and hang on the league. Go! Hokkaido Consadole Sapporo!

posted by masamaru(現地観戦) |22:43 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |