コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年12月30日

今年を振り返って/Review this year

 皆さん、今年はどんな年でしたか?

 誰もが思うのは3月に東北を襲った未曾有の震災と津波被害のことでしょう。日本にとって本当に大変な年でした。放射能汚染への対処、原子力発電の見直しと今後のエネルギー問題、農業や漁業を中心とした地元の産業と経済復興、未だ大変な思いをされている被災者の方たちの生活支援や補償…。正直、どうするのだろう、どうしているのだろうと思うだけなのですが…。一方で国内外から寄せられた支援により、助け合い思いやる人の心や、困難に立ち向かう、立ち上がる強さも伝えられ、人間の無力さと、それでも確実に悲劇を後方に押しやる営みの力、双方を感じた年でした。

 そんな中、個人的には大きな事故も病気もなく、年の終わりを迎えられそうです。N嬢も同様。4月には密かに今年の目標としていたスペイン語検定の6級と5級を受験し、どちらも合格。コンサドーレ札幌はJ1昇格、職場は円高の影響を受ける業種なので収入は大幅に減ったようでしたが、パート契約はとりあえず3月まで更新されました。前厄だった割には良い年だったと思います。

 明日から二人で福島の穴原温泉へ、2泊3日の年越し旅行に行って来ます。彼の地のために出来ることと言えばこれくらいだろうと、比較的早い段階から決めていました。お金を落として来ようと思います。

 では皆さん、良いお年をお迎え下さい。

When we look back this year, we never can miss the terrible huge earthquake and tsunami hit the Tohoku region in this March. The dead has come to more than 15,800 and the missing is over 6,000; the worst damage Japan got from natural disaster in its history still has remained on to suffer this country and people. We have too many problems on too many fields to resolve such as severe radiation leaks from damaged nuclear power plants and anxiety about people health, choice on alternate energies, rebuilding local industries and local food production, recovering domestic economic, and how we support and care the people living in effected area or out from their home town; nothing has been cleared yet. Still, everything is surely moving forward and getting over with many rescues and supports from inside and outside of the country totally amazingly. It really has shown how we and our modern electrify life weak against great nature but also we found the strength and wonder of the people who can help each other every time everywhere.

Personally, it seems that I can close this year in health without any big trouble, and Ms. N likewise. I passed a certificate examination of Spanish that I had taken on April; both sixth and fifth grade as this year’s my target, even though these were the easiest and the second easiest class. My favourite Consadole Sapporo finished the season in third place to promote to J1 league. High-yen recession also hit my workplace but they keep hiring me at least till next March…. I am happy enough. I thank every my friend, my family, and of course, Ms. N with every good experiences I got this year.

Tomorrow, we go on a year crossing trip to Fukushima as almost only one thing we can do for the Tohoku to help the area. We enjoy using money there; it must be good!

I wish you a happy new year!

posted by MasaMaru |19:56 | Others | コメント(2) |

2011年12月25日

Merry Christmas!

Merry Christmas! 昨夜は広尾のチェコレストラン「アノプロシィーム」でクリスマスディナー。

 最初の一組だったので店内の写真も撮らせていただきました。

 メインディッシュは鯉のフライと猪のステーキ。チェコの伝統的なクリスマス料理なのだそうです。素晴らしい味でした。

 もともとは毎年のワールドフェスタ(今年の様子はこちらからどうぞ)にこちらのオーナーから出品のワインがおいしくて、いつかはと思っていたレストラン。

 通常販売されない樽出しのワインもボトルで頼んで大満足。


Merry Christmas!Last night we had our Christmas dinner at Czech restaurant Ano Prosim in Hiroo.

Main dish was Czech traditional Christmas plate; deep fried carp and wild boar stake. We totally enjoyed them with good Czech wine.


Merry Christmas! 今日はN嬢プレゼンツのお家ディナー。

 メインディッシュはイタリアングリルドチキンとオレンジピラフ。

 チキンには私のローズマリーも活躍。

 オレンジピラフはオレンジを絞って果汁を取るところから。そのジュースで、ご飯とすりおろしたオレンジピールを一緒に炊き込んでいます。主役のチキンよりおいしかったりします。

 Merry Christmas! 良い夜を!明日はまた仕事だー。


Merry Christmas!Tonight Ms. N made Italian grilled chicken with orange pilaf.

The pilaf cooked with fresh orange juice and ground orange peel was really delicious. I’ve been so happy.

Merry Christmas to everyone!


Merry Christmas!


posted by MasaMaru (横浜在住) |22:15 | A piece of my life | コメント(0) |

2011年12月21日

Countdown to Christmas/Cost free Christmas ornament

Cost free Christmas display「お金をかけないクリスマスディスプレイby MasaMaru 2011」。

(「2010」はこちら)

 ビールの空き瓶(今年のはHofBraeu)、増え過ぎて剪定したアイビー、今年植えたシシトウの最後の実で赤くなってしまったもの、平塚総合公園で拾った松ぼっくり、去年も使ったHeineken Darkの蓋。

 糸だの針金だのは家にあったものなので、まあ、実質コストフリーです。

 ハッピー。

 下は全体が入るように撮ったもの。


Cost free Christmas displayI made cost free Christmas ornament this year too.

Base is a beer bottle. Ivy and reddened green peppers came from our planting. The pine cones were picked up in Hiratsuka Sogo Park when we went to see Consadole’s game against Shonan Bellmare.

To be honest, I’m content with this.

The other pictures are of Christmas display viewing in Ginza.


Ginza in Christmas 右は昨日、仕事の帰りに銀座へ寄り道して撮った写真。

 コカコーラのサンタクロース(ハドン・サンドブロム調)は、さすが元祖、雰囲気あります。

 でも、うわさに聞いていたとおり(?)、派手なものは何処かチープで、そうでないものはインパクトに欠けると言うか…。世情を考えると当然かもしれませんが、正直少し寂しい気も。


Ginza in Christmas 個人的に気に入ったアルマーニの壁のディスプレイ。

 実際に目で見ると、もっと赤がキレイなんですが…。残念。

 こういう建物全体のドレスアップは、仕事が大きいだけにセンスが出ると思います。


Ginza in Christmas 通りの向こうのブルガリをバックに撮った光の翼、今年はこのオブジェが目玉のようで、形や模様が微妙に違うものが、縦横の主な通りに沿って沢山並んでいました。

 横から見ると、光の球を持った天使のような姿です(球体には子供が描いたであろう絵)。

 単体ではなく全体としての美しさを伝える写真が撮れれば良かったのですが…。街全体の雰囲気でメッセージを伝えようとしているのが解るだけに。

 今回は、デパートの衰退、テナントの交代、景気の低迷などに伴い、この街も確実に変わっているんだなと改めて感じる部分もありました。

 そんな中、依然変わらぬものとして存在感を示していたのが、銀座ミキモトのツリー。いつまでも美しく、頑張ってもらいたいです!


Ginza in Christmas


posted by MasaMaru (横浜在住東京勤務) |07:25 | A piece of my life | コメント(3) |

2011年12月13日

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫/Christmas Markets in Yokohama Red Brick Warehouse 2012

Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse 日曜日は横浜赤レンガ倉庫にて開催中のクリスマスマーケットに行って来ました。

 この日は快晴。青空にクリスマスツリーが映えてキレイ…と言うのは嘘ではないですが、やっぱり雰囲気は出ないかも。

Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse has come again; now there we can enjoy the trees, displays, drinking and eating with German Christmas atmosphere in beautiful Minatomirai’s seaside space. Variety of German beers and foods are available at the booths that have many ornaments telling Christmas stories or fairy tales on their roofs. Hot wine and coffee and even some traditional craft works are on sale too. There are enough tables and some gas stoves to make visitors comfortable. Sunny and warm Sunday, it was really nice to try that.


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse フュッテ(フードやドリンク、工芸品のブース)の屋根に飾られていたサンタクロース。

 この、クリスマスに関わる色々なエピソードや童話をモチーフにした屋根の飾りは、人の表情が結構リアルで、正直ちょっと怖く見えるものがあったりもするのですが、このサンタさんはユーモラスで可愛い部類。

 でも、やっぱり青空がバックだと今ひとつ本来の魅力を出し切れていないような…。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse 屋外なので(テーブル、ストーブ等の設置あり)飲む分には暖かくて良かったですが。結局それが主目的だし(笑)。

 オクトーバーフェストでもおなじみの、フランツィスカーナー ヴァイスビアーをクリスマスグラスで。この後、映画を観るので二人で一杯ずつだけ。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse


 買い物や映画を楽しんだ後、再びやって来ました。夜になるとこんな感じ。

 ぐっと雰囲気が出てます。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse ツリーもこの煌びやかさ。やっぱりクリスマスツリーはこうじゃないと!

 この正面からのアングルは、左右にフュッテの列も見えて、本当に綺麗ですが、カップルの記念撮影スポットでもあるので、なかなか空きません(いや、いいんですよ、半分以上恋人たちのためのイベントのようなものですから…)。

After getting dark, it becomes more beautiful and romantic with holy sparkling illumination. Christmas tree shining in the dark is normally more attractive than in the blue sky background especially for lovers who try to take picture with it. Grilled sausages and hot stews can get tastier. It is held until Christmas night, 25th PM 11:00; it is worth to check if you are not far from there.


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse フュッテの数が、去年より微増のような気がします。それもフードとアルコールのブースが増えたような。

 その分、工芸品のブースがなくなっていて、少し寂しい気も。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse セクシーなサンタさん。写真撮影とブログ掲載の許可はもらっています。

 嘘です(笑)。

Gorgeous Santa girl; she might allow me to put her picture on this weblog…


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse 夜はホフブロイとフランツィスカーナーでデュンケルを飲み比べ。手前はシャシリフというラム、豚、牛の三種の焼き肉を一本の串に刺したもの。手軽に食べられておいしいのでお勧めです。個人的にはラムが一番ビールと合ったかな。
 
 定番のソーセージやカツレツ、パンやスウィーツなども豊富にあります(このあと、グラーシュというビーフシチューも食べましたが、こちらもなかなかイケました)。飲み物も、ビールの他にグリューワイン(甘くしたホットワイン)や、コーヒーなどノンアルコールも売っていますので、飲まない人も大丈夫。

 開催期間はもちろん、クリスマス当日まで。連日22:00まで、最後の3日間は23:00までやってますので、機会のある方は是非どうぞ!


posted by MasaMaru (横浜在住) |08:46 | Entertainment | コメント(2) |

2011年12月03日

第38節 FC東京戦/VS FC Tokyo (Dec 3rd, 2011 at Sapporo Dome)

 おめでとうございます!コンサドーレ札幌、J1昇格!

 39,243人でしたか(今季のJ2最高入場者数にして、クラブ史上でも最高だそうです)。石崎さんの希望どおりに超満員の札幌ドームにまず驚きましたが、J2優勝のFC東京を相手に堂々の戦いぶりには痺れました。それでも最初は今野やルーカスの巧さに(自分が)ビビる場面も少なくなかったのですが、そのルーカスの凄いファーストシュートをホスンが止めたのが大きかったような気がします。あれで(会場がどうとか状況がどうとかを除いてチームとして)負けていないという空気ができた。

 40分、遂に先制した場面は、岩沼から“主将”河合、そして砂川へと繋がる守備から攻撃への切り替え、古田へ通した砂川の技術、ゴールエリアまで一気に切り込んだ古田のスピード、ゴールと平行に走るクロスに飛びこんだ内村の脚と嗅覚と、今季の札幌の良さと強さが凝縮されたようで、テレビの前でも涙が出ました。アディショナルタイムの追加点も内村、これもウチが強い時には必ず見た近藤の力強い走りとスルーパスから、簡単ではない斜めのグラウンダーを、美しくニアに滑り込ませてのもの。内村はこれで今季12得点、まさにエースストライカー。今日はジオゴの故障で最初から出場、前戦でのボールキープ役を精力的にこなした近藤とともに、来季も中心となって活躍して欲しいです。

 前半2-0で折り返しは理想的な展開でしたが、FC東京の目を覚ましてしまった部分もありました。特に後半開始から入った“スピードスター”石川直樹とロベルト セザーの攻撃力は冷や汗ものでした。あれに屈しなかった中盤と守備陣、そしてホスンの集中力は相当なもの。

 これまでもグダグダになっている時ほどなかなか崩れない守備は見せていましたが、今日はそこに加えて、ひとつひとつ意図を感じるプレーが継続していて、凄まじかった。砂川や宮澤、純平や古田は、更にそこから如何に攻撃を始めるかを狙っているのがずーっと伝わって来て、本当、凄いチームでした。“なんでいつもあれをやってくれないのか?”と思う一方、“あれで1シーズンはもたないな”とも思うほど。

 FC東京のカード、最後の一枚は何と上里。点差が拡がるのを防ぎつつ、多少強引な得点も狙ってのものだったのでは。80分、ロベルト セザーのシュートをホスンがブロックしたところを矢澤が詰めて1点返したのは、チャンピオンの意地だったと思います。対する札幌は内村を下げて岡本を投入、ポゼッション奪回を計り、82分には砂川に替えて芳賀を送り込むなど、ピッチの選手たちへ明確な方向性を与え、今やりたいプレーをシンプルに強化する采配で、見事に逃げ切りました。石崎監督の、ここまでチームと選手を育て上げ、作り上げた手腕の高さは言うまでもないですが、特にこういう胃が痛くなるような昇格争いに関する経験値の高さも、この結果にとってひとつの鍵だったのではないでしょうか。

 裏ではライバル徳島が岡山に敗れる波乱もあったわけですが、そんなことはどうでもいい自力での3位確定。間違いなく、シーズンを戦いながら強くなった札幌。念願かなって来季はJ1で闘うことになるわけですが、昇格以上に重要なのが、誰もが知っているように、このオフシーズンにどう準備をするか。来る者がいれば去る者もいると思います。変えなければいけないところをどう変え、残すべきところをどう残すのか。それがもたらす結果への覚悟も含め、実に難しい。個人的にはスカパー!の契約をJ1セットに昇格させることで支出が増えるのも痛い。スタジアム観戦でも、J1はチケットが高くなるので痛い。

 まあ何はともあれ、まず選手とスタッフにはゆっくり休んでいただきたいです。おかげでこちらは春まで幸せが持続しますし。充分待てます。鋭気を養い、新しいコンサドーレで、また来年、興奮させて欲しいです。1年間ありがとう、そしておめでとう、コンサドーレ札幌!

Step up to J1 finally has done! Saturday, Consadole Sapporo decided coming back to top stage after playing 3 seasons in the J2 with the greatest 2-1 victory to FC Tokyo, also going up together as a this year’s J2 ruler, on the home pitch of Sapporo Dome full of the season largest number of 39,243 audience (it was this year’s J2 league’s record and also the best number for the club history). Big delight still has kept warming up this northernmost J1 club’s home town already in cold winter.

It could be drawn by Lee Ho Seung’s punching to Lucas’s middle shot in the 15th minute. The Korean goal keeper who had kept saving Sapporo so many times since he joined the team never changed this day. His fighting spirit must cheer up the team mates; against the J2 strongest team FC Tokyo, Consadole kept high concentration and tough play. In the 40th minute, ace striker Uchimura rushing to Furuta’s cross scored his 11th goal of the season to go ahead and soon expanded it to 12 with additional time’s beautiful diagonal grounder shot assisted by another reliable forward Kondo. The first scoring started from Iwanuma’s defence and connected by Kawai, who also kept supporting the team with his guts and highly experience, and showed Furuta’s fast running and Uchimura’s speed and sense, totally represented this season’s good point of Consadole. Tight and patient defence and quick lightning counterattack was it. Of course, Kondo’s powerful dribble was always one of that.

With the two goals lead in the first 45 minutes no doubt ideal case for the home team but it work for the visitors too; from the start of second half, waking up FC Tokyo sent two world class players, “Speed Star” Ishikawa and its second Brazilian striker Robert Cesar to pull down Sapporo. In the 69th minute, even Uesato who had played for Consadole seven years until last season appeared. The 80th minute’s Yazawa’s scoring rushing to the reflection to Ho Seung’s block to Robert Cesar’s shot was the champion’s pride. Ishizaki’s choice to stand against the strike back from Tokyo was Okamoto to get back possession and to use the time. And once Ishizaki sent Haga to replace Sunakawa with him in the 82nd minute, it gave the team more concentration and hard working to keep the lead. Experienced coach, especially to handle the promotion race, could be a key for this match.

Consadole Sapporo that made it dream in these 3 seasons come true plays in J1 next season. However, as many soccer fans know and the team staffs know more, the most important thing is how prepare for that from now, in off-season. Some leave and others come. And the team has to change but they also have some points they should not change. We all know it is really difficult. First they can rest enough; fans can wait for their restart in good mood because of this ending, and build up the team again to excite us as same as this year. Thank you for the season, go, Consadole Sapporo!

posted by MasaMaru (横浜在住・テレビ観戦) |20:30 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(3) |