コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年12月25日

クリスマス終了!/Our Christmas closed

Christmas 2010

 今年の我が家のクリスマスディナー全景。


Christmas 2010 メインディッシュは「豚肉とりんごのスパイシー・ポーク・キャセロール マッシュポテト添え」。もちろんN嬢作。


Christmas 2010 ケーキはFACTORY Shinのブッシュ・ド・ノエル。

 家から送ってもらった札幌ふじのワイナリーのスパークリングワインも美味でした。

 これでクリスマスも終了、いよいよ年越しに突入です。2011年はどんな年になるのでしょうか。


Our Christmas dinner finally ended in we had a great time with Spicy pork casserole Ms. N made, sparkling wine that my parents sent from Sapporo and FACTORY Shin’s bûche de Noël.

It is only 6 days now rest for this year. 2011 is up coming and we hear the step approaching!


posted by MasaMaru (横浜在住) |23:59 | A piece of my life | コメント(3) |

2010年12月24日

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル/Marche de Noel de Strasbourg 2010 in Yurakucho

Marche de Noel de Strasbourg 2010


Marche de Noel de Strasbourg 2010 クリスマスイヴです。いかがお過ごしですか?

 昨日行って来た「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 2010」を紹介します。場所は有楽町の東京国際フォーラム。

 クリスマスツリー発祥の地とも言われる、世界遺産都市、フランスはアルザス地方のストラスブールのクリスマスマーケットをフィーチャーしたイベント。


Marche de Noel de Strasbourg 2010 クリスマスオーナメントを始めとする手工業品、紅茶や蜂蜜など、アルザスの特産品を売るブースあり、ワインやビール、チーズ、スウィーツなど飲食のブースありと、本場のクリスマスの雰囲気と味を満喫できます。


Marche de Noel de Strasbourg 2010 右はストラスブールのシンボル、コウノトリのぬいぐるみ。


Marche de Noel de Strasbourg 2010 昨年は来場者数の数に比して売り手(特にフードコート)があまりに少なく、長蛇の列が目立ち、ちょっと残念な印象があったのですが、今年はその点を見事に解消して来ました。フードコートの出店の数、テーブルの数も増量、ストレスを感じさせない作りになっています。

 一方で昨年はあった、ストラスブールのマルシェを象徴する移動式メリーゴーランドが姿を消しています。より多くの人を楽しませるために、最も大切と思える部分を譲ったとも考えられ、少々複雑な気持ちにも。


Marche de Noel de Strasbourg 2010 後、銀座方面へ抜けつつ、クリスマス一色の街を散策。間もなく陽も落ち、煌めくイルミネーションの時間が到来(右はミキモトのツリー)。まさに光の競演。


Marche de Noel de Strasbourg 2010 横浜贔屓の我々ですが、この時期はやはり銀座が一番だと思います。小さなお店やギャラリーの入り口にある小さなツリーでも、どこかが違う。

 着飾る意識というようなものを、街全体が自然にまとっている気がします。とにかく絵になる。


Marche de Noel de Strasbourg 2010 昨日はポルトガルレストランで一足早いクリスマスディナー。料理もワインも美味しくて、大正解でした。

 マルシェは明日までやっています。脚を運べる方は是非どうぞ。また、何かの機会がありましたら、この時期の銀座を是非お訪ね下さい。では皆様、良いイヴを。

Marche de Noel de Strasburg 2010 has been held at Tokyo International Forum in Yurakucho. It has gotten larger than last year; the number of the booths especially for food and drink has grown to make it more enjoyable and useful.

Although there was no small carrousel that had featured the original of this event from Alsace: a World Heritage city of France the most last time, it seemed to be welcomed by Japanese visitors hanging around through crowd to shop and try a variety of French products there. We also enjoyed the beautiful sight and special atmosphere. Choosing tea in the Christmas designed can, drinking beer with some cheeses and croissant was really fan.

This season, around Yurakucho and Ginza aria is always good place to walk and see; it has many colorful displays, big trees and gorgeous illuminations to create holly elegant air. After dark, it appears more. Going around the street and having a dinner in nice restaurant must warm you up enough for the Christmas.


posted by MasaMaru (横浜在住) |23:25 | Entertainment | コメント(0) |

2010年12月23日

Christmas blend from TERA COFFEE and ROASTER

Christmas blend from TERA COFFEE and ROASTER

 今朝のお茶はテラコーヒー「クリスマスブレンド」。

 家ではまずブレンドは飲まないのでけれど(ロースターには申し訳ないような気がしなくもないですが…。ちょっとずつ残った豆を混ぜてインチキな“ブレンド”を作ったりもするくせにですし)。

 パッケージもお洒落だったので、つい。


Christmas blend from TERA COFFEE and ROASTER 深めのローストで、香りが甘くて驚き。モカベースですが、花の香りというよりはチョコレートを思わせる。挽いている間、落としている間、ますます甘くなります。

 口当たりも柔らかく甘く、ただ、後になるほど苦みも出て来る印象。N嬢は“甘さと苦さと酸味、全部入ったまさにブレンド”と評していましたが、私は、酸味はほとんど感じませんでした。

 いつもとはちょっと違ったことをする、その動機付けに、世のお祭りを活用するというのは有りかもしれません。

TERA COFFEE and ROASTER has released its special Christmas blend and we tried it this morning.

The dark color French roasted beans smell chocolate like sweet and it gets more as it is grown and dripped. Taste is also sweet with its first smooth touch and aroma and then, strong bitter appears but never strong. 

Ms. N said that she found subtle acid too, I did not. We hardly ever have blended coffee but this time Christmas made us try this. It finally went good! 



posted by MasaMaru (横浜在住) |11:36 | A piece of my life | コメント(0) |

2010年12月22日

Cost free Christmas display

Cost free Christmas display

 ハイネケン2本をベースに、家にあった物と公園で拾って来た物で作ったクリスマス用のディスプレイ。コストは限りなくゼロ。

 ポストカードは、近所のお洒落な輸入雑貨店「eimeku」の販促用(当然無料)。立てかけたのはN嬢。

Cost free Christmas display I made from two bottles of Heineken with other some recycling things and picked up things in the park near our place

I like it!


posted by MasaMaru (横浜在住) |00:58 | A piece of my life | コメント(2) |

2010年12月20日

ハムは丸大/End year gift from Sapporo

Ham box

 札幌の実家からお歳暮にハムの詰め合わせをいただきました。

 ハムと言えば丸大食品でございます。嬉しいですねー。この豪勢なヴィジュアルがまたなんとも…。

 昨夜はハムステーキでした。保存も効くのでまだまだ楽しめます。お父様お母様ありがとうございます!

 自宅用にも同じものを買ったと言っていましたから、こっちから贈ったオリーブオイルを使って、あっちでも楽しんでいただけていれば。うーん、幸せ。


Ham boxAn end year gift ham box was sent us from my family in Sapporo, and we have already enjoyed it with many thanks. 

Our last night’s dinner was ham steaks. We hope they also enjoyed it with the olive oil we had sent them.

Mother, father, thank you so much!


posted by MasaMaru (横浜在住) |07:39 | A piece of my life | コメント(0) |

2010年12月14日

クリスマスマーケット IN 横浜赤レンガ倉庫/Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse

Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse 街中がクリスマスのイルミネーションで溢れる季節です。

 商戦の喧騒には辟易することもありますが、美しい風景を目にする機会が増えるのは結構なこと。昨日はこちら、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに行って来ました。

 雰囲気出てましたよー。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse ヒュッテ(ブース)では本場ドイツからのビールやグリューワイン、ソーセージやスウィーツの他、クリスマス小物なども色々売っていて、見て回るだけでも楽しいです。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse と言いながら結局飲むのですが(笑)。クリスマスヴァイスビール(白ビール)\1,500ジャーマンソーセージ盛り合せ\2,000。

 ちょっと寒かったのですが、良い感じ。ただ、2杯目はグリューワイン(甘いホットワイン)にしました。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse ヒュッテの屋根の飾り。東方の三賢者と幼子イエス、聖母マリアですね。

 照明の当たり方が悪いのか、こうして見ると綺麗というよりは怖いような…。いや、会場で見れば綺麗ですから…。

 近郊にお住まいの方、旅行でいらっしゃる方、機会があれば是非脚を運んでみて下さい。当然ながら12月25日までです。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick Warehouse

 上と下の2枚は赤レンガに近いショッピングモール、横浜ベイクォーターの遠景とツリー。こちらも素敵です。


Christmas Markets in Yokohama Redbrick WarehouseMany Christmas color displays fill the town and light it up beautifully at night to create holly festivity atmosphere and a large variety of events accompany these things to warm up people for the end of year.

The season has come this year too, and here in Yokohama now Yokohama Red Brick Warehouse is holding Christmas Markets featuring German Christmas. Visitors can try some beers, hot wines, sausages and sweets all in Germany style and also shopping small things good for Christmas gift.

Of course, just walking around there seeing the sparkling tree is enough enjoyable. Come to see this Christmas Market in Yokohama and also stop by Yokohama Bay Quarter, a bayside shopping mall near there to check its nice tree!



posted by MasaMaru (横浜在住) |00:10 | Entertainment | コメント(2) |

2010年12月07日

第38節 熊本戦/VS Roasso Kumamoto (Dec 4th, 2010 at Sapporo Dome)

 片やJ最北端チーム、片や最南端、胸にはそれぞれ御当地銘菓と、盛り上げ方は色々あったであろう熊本との一戦は、4-0で見事札幌の勝利。チームを去り行く砂川と藤山、これからのチームを背負って行くであろう若い三上が大活躍と、ホームでの最終節として理想的な展開と結果になりました。

 昨年の“曽田劇場”もやや出来過ぎの感がありましたが、かつてその曽田がハットトリックを決め、広島を降格の道連れにした試合もドーム最終節だったような気がします。ドラマチックな試合になり易いのでしょうか。いずれにしろ来季の集客に繋がりますし、良いことです。今季はなかなか厳しいシーズンだったので、これで溜飲を下げたファンも少なくなかったのではないでしょうか。

 内容としても、今季苦しみながらも挑み続けて来た、“サイドからの侵入と、細かくパスを繋ぐゴール前の崩し”を機能させてのもので、自分達のシーズンを総括するにふさわしいものだったと思います。

 それにしても砂川は凄かった。三上の1点目をお膳立てしたクロスもですが、あのフリーキックは、技術があるからできるというものでもない。チームメイトを始め現場のスタッフやファン、札幌での8年間を支えてくれた人達への想いなのか、来季の契約は不要と判断したクラブへの意地なのか、ここ数試合はプレーの時間と比例するようにそのキレとセンスが輝きを増していましたが…。憂愁の美を飾るとはまさにこのことでしょう。石崎サッカーとの相性を考えても、出て行かれるのは惜しい選手。

 その監督の去就は未だ定まらず。個人的には、補強選手が機能せず、シーズン初めから主力に故障が相次ぎ、最後にはサブスティテュートの7人さえ確保できない状況で、最終的にはあれだけやろうとしていたことを形にしたのは評価に値すると思うのですが(サッカー自体は昨季より成熟していると思います)、成績と順位を見れば、契約更新は難しいかもしれません。

 ただその場合、石崎監督と同じようなタイプのパスによる崩しを軸としたサッカー、選手の配置や動かし方に共通点がある戦術を取る監督を探して来ない限り、2シーズンを棒に振ることになる。よもやHFCも、柳下さんから三浦さんへの流れを繰り返すほど愚かではないと思うのですが…。

 藤山の上がりから生まれた西嶋の3点目も、DFながら得点への意識と感覚が強い彼をフィニッシャーとするという、ここ数試合で特に機能し始めた形からのもの。災い転じて福となすではありませんが、石崎札幌の色が鮮やかになって来ているだけに、出来れば継続して欲しいのですが…。相変わらず堪え性のないファンの反応を見るに、向こうから愛想を尽かされても不思議ではありません。

 6位の熊本にあれだけの勝ち方ができるのですから、決して力がないわけではないと思うのです。ただ、それもJ2の中でのこと。実はこの日、札幌の試合を観てから日産スタジアムでマリノス0-2アルディージャを観戦したのですが、やはりレベルが違います。何よりミスが少ない。その少ないミスにさえ意図が感じられる。あそこまで行くにはまだまだ時間がかかるはず。応援する側にもそれなりの覚悟が必要だと思うのですが…。

 何にせよ今シーズンも終了。皆様お疲れ様でした。しばらくのシーズンオフを楽しみましょう。

J league closing weekend, the northernmost team met southernmost one at Saturday’s Sapporo Dome. 13th placed Consadole Sapporo beat 6th placed Roasso Kumamoto by a score of 4-0 to finish their season.

For Sapporo, this perfect victory with many fine works of leaving two experienced players Sunakawa and Fujiyama, and its most hopeful young talent Mikami’s 2 goals was not only ideal to close the season on the home pitch, but also enough dramatic to excite over 14,000 fans. Consadole showed how their style could be interesting; using sides and changing quick passes.

However, this day’s special was Sunakawa. First he helped Mikami’s second scoring of this season from the left side of the pitch with his skilful dribble and accurate cross in the 31st minute; and then, in the 64th minute, the number 8 of Sapporo took a 16 meter long free kick. When his shot curled beautifully like a rainbow to go over the wall before the Minami and finally flapped the net, it reminded all people that he still has been needed by this team. It was enough to make many fans to think about 8 years with him and to miss him.

Current Consadole’s playing style that Ishizaki has grown struggling with too many injuries obviously starts to work. Still, at least many fans expected more than 13th place for his second year; they thought Consadole deserves more. Although same soccer or similar tactics might be easy for its players to benefit from these 2 seasons, this result can affect HFC’s decision on going with him or not next season.

It can give us fans, another interesting for this off-season.

posted by MasaMaru (横浜在住) |07:50 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |