コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年08月31日

第24節 愛媛戦/VS Ehime FC (Aug 29st, 2010 at Ningineer Stadium)

 開始早々の5分、宮澤が持ち前の高さを活かしロングボールの競り合いに勝つと、前へ運ばれたボールに走り込んだ古田がこれをキープ、冷静にゴールを決めて札幌が先制。この日の札幌が流れの中で良さを見せたほとんど唯一の瞬間でした。

 あとは時間が経てば経つほど、10試合ぶりの勝利に向け一丸となった愛媛の引き立て役に回って行きました。23分には石川が与えたPKを石井謙伍に決められて追い付かれ、50分には藤山のファウルで与えたFKが、味方DFに当たってコースが変わる不運もあり逆転を許すと、66分にその藤山が2枚目のイエローカードで退場、反撃の可能性を取り戻せぬまま試合を終えました。
	
 エースのキリノを怪我で欠き、本職の守備要員も故障者続出で数が不足、監督にしてみれば頭が痛く、選手にしても辛いところでしょうが、見る側としては、とにかくちぐはぐなプレーが多く、何がやりたいのかが判りづらい。この日も明らかなミスが続くわ、不用意なファウルで墓穴を掘るわで、四国まで応援に行ったファンもさぞストレスが溜まるゲームだったことでしょう。

 もっとも藤山の退場については、その前の1枚目をもらったプレーが実は石川の2枚目だった可能性もあり、人数で不利になるのは遅かれ早かれだった気もします。そもそも彼ほどの選手があんなプレーでしか相手の攻撃を止められない、チームの状態自体に問題があるはず。

 別に昇格を諦めるとか諦めないとかではなく、今季については今からじたばたしてももう遅いわけで、とりあえず残りの試合どういう方向で戦うのか、攻撃的に行くのか、守備を立て直すのか、理想を追求するのか、内容にこだわらず勝ち点を増やしていくのか、そこを明らかにしてもらえれば…というのが個人的な希望です。

 まだまだ暑いようですし、次こそはスカッと旨いビールを飲ませて欲しい。頑張れ、コンサドーレ札幌。

Sunday’s game that Ehime FC finally beat Consadole Sapporo by 2-1 at Ningineer Stadium could make it really difficult for Consadole to get this season’s promotion. Sapporo once went ahead in the 5th minute early taking advantage of its young talents; Miyazawa’s height to compete high cross and Furuta’s speed and sense to goal, however, just totally wasted it because of two careless fouls after that, Ehime’s two scoring from dead ball leaded the home team to its first victory in 9 games.

Ehime players were working hard and well, still, what decided game the Fujiyama’s leaving that collected two yellow cards in a game at last. Now poor defence and poor finish have come back to Consadole to struggle them; Ishizaki might have suffered from his injured players especially Brazilian ace Quirino’s long off playing but that mistake of Fujiyama (or Ishikawa; actually the card could be to him) showed more. Now their soccer has not worked at least as they planned.

It seems that they need to choose how they play for the rest of the season; active or careful, attractive or realistic, before thinking about re-building the team. Of course, they can try to do both same time, but the most important thing is deciding which is more important.

posted by MasaMaru |08:04 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |

2010年08月29日

Flamenco night

Fiesta De Noche

 !Hola, amigos! ?Que tal? Hoy voy a ensenaros un buen baile flamenco que miramos anoche, y el grupo del flamenco, Fiesta De Noche. !Estaba muy caliente!

 昨夜は西横浜のスペインバル「El Puente」でフラメンコグループ「Fiesta De Noche」のライブを見て来ました。楽しかったですよ!


Fiesta De Noche

Fiesta De Noche

 地元、六角橋商店街のイヴェントでちょくちょくその踊りは目にしていたのですが、ここまで本格的と言うか気合いの入ったものは初めて。

 お店がそれほど大きくないため、距離が近くて熱気が伝わりやすいことを差し引いても、一曲一曲が長いし、バイレ(踊り)もトカ(ギター)も迫力が違って格好良かったです。カンテ(歌)もいつもより力が入っていました。


Fiesta De Noche

 満席に加えて立ち見も出る盛況ぶりで、最後の方はお店の冷房もほとんど役に立たない状態に…。色々な意味で熱い夜でした。

*写真がどれも今ひとつなのが申し訳ない。最近デジカメが調子悪くて、暗いところだと極端に働かなくなってしまって。踊り手の激しく速い動きを捕まえられないのは単に腕の問題ですが…。


Fiesta De Noche お店の方はこんな感じでした。右はカウンターからの風景、下は入り口。

 音楽イベントはちょくちょくやっているようですが、何もなければゆったり飲めそうでイイ感じのバルでした。サングリアもパエリアもおいしかったですし。横浜駅からは少し離れるので地元の方向きかもしれませんが…。

 以上、ラテンな週末のレポートでした。ではまた次回。!Adios, hasta luego!


Fiesta De NocheLast night, Ms. N and I were in a Spanish bar in Nishiyokohama, El Puente, to see a live of the flamenco by Fiesta De Noche. 

We sometimes see their stage in small night festivals in Rokkakubashi shopping alley in our place but this time it was deferent from those. It was more exciting and more attractive than we had seen there. Dance, guitar and songs were all more energetic and beautiful. It finally really touched us, all people in the bar, with the hot Latin atmosphere.

We also enjoyed some good Spanish beers, Spanish wines, sangria, and paella. It was such a nice night!


posted by MasaMaru (横浜在住) |16:32 | A piece of my life | コメント(0) |

2010年08月22日

横田基地日米友好祭/Japanese-Amerikan friendship festival 2010, Yokota Air Base

Yokota Air Base

 土曜日は友人のI氏と一緒にこちらに行って来ました。「横田基地日米友好祭」です(というわけで、コンサドーレの試合のレポートはまた休みます)。友好祭に行くのは2年ぶり。

Saturday, I went to Yokota Air Base’s Japanese-American Friendship Festival 2010 for the first time in two years, invited by one of my close friends A.I who likes and knows military things really well; and had great fan taking many picture of those fighter airplanes and the interesting sights of the base and other exhibitions.

However, we also got heavily tired of walking around the long runway of the air base; it was really vast space and the strong sunlight and high temperature on the asphalt road was almost threatening, it was so burning that we felt as if we were pates for the hamburger grilled on the iron plate….

We finally spent nice time there but there was nothing new actually; we can see two F-22, stealth fighter though, so we might come after sunset next time.

(I do not report detail of this festival this time, please check my previous reports; hear and hear to find it if you want. Thank you.)


Yokota Air Base

 このお祭りの最大の魅力は、何と言っても空軍基地(要は飛行場です)というロケーションならではの豪快な解放感と、ホスピタリティいっぱいのアメリカンな空気。加えてこの日は抜けるような青空、ご機嫌な太陽がそれらを後押し。

 しかし時間が経つにつれ、その単調なだだっ広さと、灼熱の光線を容赦なく照り返すアスファルトが、来場者をじわじわと消耗させます。また極端に日陰が少ないし…。フライパンの上の目玉焼きになった気分を味わえること請け合い。

 まあ、良くも悪くも変わらないお祭りでした(と言うわけで詳細については2年前のこちらこちらをご参照下さい)。

Yokota Air Base「陽が落ちてから行けばいいじゃん」という発想も有りなのでしょうが、そこは空軍基地のイベントならではのこういう被写体も目当てである場合、やっぱり日中に出向かざるを得ないわけで。

 写真は嘉手納基地所属(推定)の「F-16 ファイティング・ファルコン」。


Yokota Air Base こちらは航空自衛隊所属の「F4-B ファントム」。偵察用とのこと。

 ファンの人気が高い機種だそうですが、古い機種だからでしょうか、現在は部品の補給もままならず、維持が大変なのだそうです。


Yokota Air Base こちらは映画などに登場することも多いステルス戦闘機、「F-22 ラプター」です。今回の目玉。

 やっぱり独特の存在感を持っていました。より洗練された印象と言うか、よりメタリックな匂いと言うか…。優秀なんだろうけどちょっと取っ付きにくそうな感じ。


Yokota Air Base 実際は航空機マニアでも兵器マニアでもないので、こういうカラフルなヤツが混ざってると、ちょっと嬉しかったりします。「F-2B」、国産の戦闘機です(三菱製)。

 写真の機体は空自の戦術研究団のもの(各種航空ショーでの曲技飛行なども仕事のうち。所属パイロットは、そりゃあ超一流揃いでしょう)。

 先に紹介したF-16をベースとしているため、米軍からは「フェイク・ファルコン」と揶揄されることもあるとか。ちょっとムッと来たりして(戦闘機解説は同行の軍事マニア、I氏でした。感謝)。


Yokota Air Base ペイント部門(?)大賞はこちら。機体は米空軍の訓練用セスナ「T-41A メスカレロ」。


Yokota Air Base ペイント部分のアップがこちら。

 これはさすがに実際に使用されているものではないでしょうし、日本人の手によるものだと思われますが(違ったら凄い!)、全体的に部隊章(エンブレム)なども日本かぶれ(?)なものが多いのは、見ていて楽しいところ。


Yokota Air Base 前回も感じたのですが、米兵の皆さんの、(この暑い中)ホストに徹したフレンドリーさには感心させられます。

 まあ、「思いやり予算」が我が国民の税金からふんだんに出ていますから。還元してもらっても罰は当たらないとも思いますがね(笑)。


Yokota Air Base どこか巨大な海洋生物をも思わせる輸送機。

 良く見るとちょっとシュールな風景。


Yokota Air Base 日頃は入れない場所かと思うと脚を踏み入れてみたり。


Yokota Air Base ロックバンドの演奏を楽しんでみたり。

 写真は入場した時にステージに立っていた「朱雀」の二人。ちょっとアンニュイな感じのナンバーを演ってました。


Yokota Air Base こちらはぐるっとひと回りしてきた後の「Days Gone By」のステージ。

 演奏していたのは、バンド名ほどには懐かしさを感じさせない程度に割と最近の曲でしたが。


Yokota Air Base レースクィーンが立っていれば、まあ、一応撮ってみたり(照笑)。


Yokota Air Base

 豪快に焼かれるハンバーガー用パテ。

 ただ、ここのバーガーは、見た目“いかにもアメリカン”で誘われはするものの、いざ買うとなると“バンズにこのパテを挟んだだけで5ドル=500円、1ドル100円の換算レートに解り易さ込みだろうと目をつぶるにしても、そもそもその金額は果たして妥当か?”と考えてしまい躊躇。同じ理由でステーキ1200円などもためらわれてしまう。

 かと言って、どこのお祭りでも食べられるような焼きそばやお好み焼きを食べるのもつまらないしで、結局、別なお店のチーズバーガー350円に落ち着いたのですが…


Yokota Air Base

 スマイル0円に大満足(ご協力ありがとうございました)。


Yokota Air Base 滑走路の隅っこで、今回の総括をしながら遅めのランチ。

 お互いの年齢から来る体力的な衰えも加味して出たのは“もう横田はいいかな…”という衝撃の結論(笑)。

 しかし考えてみれば夜の部に行ったことがまだないので、今度は花火目当てに、ゆるーく行きませんか、Iさん!


posted by MasaMaru (横浜在住) |19:13 | Entertainment | コメント(5) |

2010年08月08日

横浜中央卸売市場/Yokohama Central Market

Yokohama Central Market

 昨日の話ですが、少し早起きして、散歩がてら横浜中央卸売市場へ行って来ました。

 朝から日差しが強烈だったこと!

Yesterday, Saturday morning, Ms. N and I went to Yokohama Central Market for a walk and shopping, under the threateningly strong August sunlight…


Yokohama Central Market 涼しげで大ぶりで美味しそうだった山葵。結局買いませんでしたが。

Fresh horse radishes 500 yen for a peace


Yokohama Central Market 市場内にあるハム専門店「JUST MEAT」。大盛況でした。

A specially store for hams in the market, JUST MEAT was attracting many people.


Yokohama Central Market

 同じく市場内の食堂「木村屋」にて遅めの朝食。N嬢のチョイスは「帆立かき揚げ丼」。美味!


Yokohama Central Market

 私はこちらの「芝エビかき揚げ丼」。まあ、間違いなかったです。

 タレはおそらく同じであろうに、素材によって味が違うように感じる。

 実は朝からビールなんぞ飲んでるのですけれど(それをやっていいのは一仕事終えた市場で働く方たちだけだろうと自分達に突っ込みを入れつつ)、銘柄が銘柄だったので写真は自主規制


Yokohama Central Market コンサドーレは勝ったし、夜は買って帰った凄いマグロを肴に飲んだしで、バチが当たりそうな日でした。

 今日はおとなしくしてましたよ、もちろん。

We ate fried sea foods bowls at a restaurant in the market for a late break first. Those are amazingly good! We totally had a great time.


posted by MasaMaru (横浜在住) |18:39 | A piece of my life | コメント(2) |

2010年08月07日

第21節 北九州戦/VS Giravanz Kitakyushu (Aug 21st, 2010 at Sapporo Atsubetsu Stadium)

 快勝と言っていいのではないでしょうか。点差以上に、自分達のやりたいサッカーが出来ていたという点で。観ている側としても、これくらいやってくれれば“ああ、目指しているのはここなのか”と解りやすい。

 ただ、それも相手が(あちらには申し訳ないけれど)J一年生のギラヴァンツなればこそ。もっと言えばそれも、後半開始直後の突然の激しい雨で難しくなったピッチに誘われたか、相手守備陣の不用意なバックパスをさらった岡本の、岡本らしい、抜け目なく落ち着いたループシュートで先制して落ち着けていたからこそ。後半も決め手に欠くままズルズル行っていたら判らなかったですよ。

 その後70分に高木の移籍後初ゴールでゲームを決めるも、今度はその高木自身が交代で退く際の遅延行為で本日2枚目のイエローカードを受け、次節出場停止という締まらない終わり方(個人的にはカードまで出さずとも…と思わないこともないですが、これまた不用意と言えば不用意)。ピリッとしません。

 次節は国立で、チーム存続の危機で意気上がる東京V戦。たまの関東の試合ですが、日曜の夜ではちょっと無理。スカパー観戦です。何とか波に乗って欲しい、頑張れコンサドーレ札幌!

On the 6th of August, a Saturday’s J2 league game between Consadole Sapporo between Giravanz Kitakyushu at Atsubetsu Stadium in Sapporo, the hard shower sudden started at the beginning of the second half might have made it difficult for Giravantz defenders to handle the back-pass when Consadole’s Okamoto smartly caught and scooped it up to go ahead in the 53rd minute with the beautiful loop shot.

In this match, not only Okamoto but also the other Consadole players seemed to play confidently and positively; against the young team Giravanz, their play style changing many short passes to build up its attack worked really well. Takaki’s 70 minute’s first scoring in Sapporo decided the game. But Takaki cannot play in next game because of the suspension from the latest red card shown him this day for his delay act.

Consadole moved up to 10th place with this victory and it will meet 9th placed Tokyo Verdy next Sunday night at National Stadium.

posted by MasaMaru |19:46 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |

2010年08月01日

Delicious summer!

curry rice with summer vegetables


Yubari melon

 夏野菜のカレー(もちろん我が家の茄子入り)と、札幌から送ってもらった夕張メロン。

 ごちそうさまです!

Curry rice with summer vegetables (of course, including our eggplant) and Yubari melon that my mother sent for us


posted by MasaMaru (横浜在住) |16:29 | A piece of my life | コメント(0) |