コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年03月28日

第4節 岡山戦/VS Fagiano Okayama (March 28th, 2010 at Sapporo Dome)

 近藤のリーグ戦移籍後初ゴールと2ゴール目でホーム初勝利!おめでとうございます。

 1点目は気持ち、2点目は技術で魅せ、ファンのハートをますますがっちり掴んだ近藤。本人もホッとしたのではないでしょうか。特に2点目の、センターラインから相手ゴールペナルティエリアまで50mをドリブル、最後はディフェンダー2人を引きずっての得点は圧巻でした。Welcome, Kondo!

 ただ、それ以外は前節同様、相手のミスとだらしなさに救われたシーンが目立ちました。後半15分以降、早々と脚が止まってからは防戦一方、いつ決められてもおかしくない(と言うか岡山も何故決められない)という場面の連続。どっちに転んでも不思議ではない試合でした。

 どうもあえて出来ない方、出来ない方へとプレーを運んでいるように思えます。先制した時の、外(→藤田)、外(→西嶋)、中(→近藤)のような繋ぎをもっと多用すれば良さそうなものを、中へ中へと行って、結局ボールを失う。前に人数をかける攻撃的なフォーメーションはともかく、フィニッシャーが被りすぎて、キリノのようなスピードのある選手を活かせない。そうかと思えば、ボランチは好守を分担できる状況にありながら、攻撃を担うはずの宮澤が慎重過ぎる。途中から出てきた古田は(何度か良いトライはありましたが)フレッシュな選手がやるべき仕事を果たせていない(あそこは砂川を出すべきだった)…と、今一度ベースとする戦術を確認し直した方が良いのではと思わされることしきり。(岡山には重ね重ね失礼ですが)このクラスの相手を圧倒出来ないようでは、やはり今季も厳しいでしょう。

 ただ、勝って勢いに乗ることも大切です。これで得失点差もイーブンに戻しました。次は個人的に今季はまれば結構良いところへ行くのではないかと睨んでいる岐阜が相手(佐藤洸一は2桁得点が狙える選手だと思います)。アウェイですが、3連勝で出だしの失敗を取り戻して欲しいところ。頑張れ、コンサドーレ札幌!


Sunday, Consadole Sapporo beat Fagiano Okayama by 2-0 at Sapporo Dome to make this season’s first winning on the home pitch to delight over 11 thousand fans gathering there who had been expecting something great from the dome for the last weekend of this March.

The Man of the Match was no doubt Sapporo’s newcomer striker Kondo who made all scoring this day. It was the 36th minute that Kondo rushed to Nishijima’s centering and pushed it in to make his first scoring in the league after he moved to Sapporo. Although once the tide changed for Okayama in the second half, they kept the one goal lead well and Kondo’s second fantastic scoring with his 50 meter long strong dribble from the center line to Okayama’s goal in the 83rd minute decided the game.

It could be easier victory for Sapporo; it had had an advantage over the visitor in both its players’ skills and experiences, still, actually it was rather close. Consadole players ran out the gas too early and its poor defence was helped by Okayama’s mistakes so many times. Quirino, Kondo and Uchimura in the same area at the same time did not work and there was no point in Miyazawa’s too careful playing when Haga could take care of defensive part. Furuta who took the place of Uchimura tried well sometimes but he should have done more as the freshest player at that time. They might be able to check and firm up their tactics; how they reach the scoring. It seems that they can take advantage of Quirino’s speed more.

posted by MasaMaru |19:17 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |