コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年06月08日

Light and shadow now on them

 ルヴァンカップではグループリーグ最終節に“聖地”厚別で柏に勝利、しぶとくプレーオフに滑り込んで喜ばせてくれた札幌。相手は昨季から何かと大事な試合、大事な局面で当たっているC大阪ですが、対戦成績から見ても勝機は充分あるのではないでしょうか。まずは初戦、会場の札幌ドームで地元ファンを沸かせる可能性は大だと見ています。

 一方、リーグでは苦戦しています。前節は(そのドームで)神戸相手にジュリーニョのゴールで先制するも逆転負け、連敗は4に増えました。今のところまだ(少なくともテキストで見る限り)「もう少し」と言える域にあると思います。もう少し踏ん張れれば、もう少しシュートに精度があれば、といった印象。開幕当初の貯金で、順位もかろうじて降格圏外ですし。

 ただ、出来るだけ早いうちにこの状況を脱しないと、ずるずる行って気付けば万事休すとなりかねない、と言うより十中八九そうなることは、ある程度Jを観て来たファンなら嫌と言うほど知っていること。もちろん、じゃあどうすればという話になるとこれがまた、過剰に慎重に守れば良いというものでも、とにかくリスクを恐れずに攻めれば良いというものでないので難しいのですが…。知将・四方田がその辺を考えていないわけも出来る手は既に打っていないわけもないですし。それでも予想以上に苦労しているんじゃないかとは思いますけれど。

 その点、暦の長いファンは、むしろこうした展開も想定内と言うか、状況に耐性があると言うか、もう少しは余裕を持って楽しめるような気がします。願わくはその間に盛り返すなり上向くなりしてくれれば。とにかく直接試合を観られないので、具体的に何処がどうで誰がどうなのかも判らない、当然、文句も希望も言えないのは何とももどかしいですが、突き詰めればいずれにしろ、勝って欲しいと願うことしか出来ないわけで。次は国際Aマッチデー明けにアウェイで鹿島戦。これまた厳しい相手ですが、頑張ってもらいたい。

 負けるな、北海道コンサドーレ札幌!

It was a kind of surprise that  our Hokkaido Consdole Sapporo had slipped into the play off games for the  tournament stage of the Levain Cup with the 2-1 victory to Kashiwa Reysol, on the home pitch of their original "holly place"; Atsubets. They will meet Cerezo Osaka that we has played important games like this many times since last year on Jun 28 in Sapporo Dome and, maybe there is a good chance they greatly excite and please the home fans in the stand of the Dome.

On the other hand, about the league games, it seems that Consadole is now in a kind of tunnel. The losing streaks already has counted 4 with the result of last Sunday they failed in keeping a lead with Julinho's score and finally allowed turning it over to Vissel Kobe (it was also in the Dome...). 

Although now those games still remain in "close"; they could stand and hold a little longer or some crosses and shots would be more accurate (at least check with the text report; I am not in viewing environment with DAZN) and the standing is not really on the edge of the cliff, they should break out the situation as quick as possible before they got in a bottomless swamp up to their shoulders.

Of course, it is difficult. Both playing too much defensive and concerning offence too much would not work to the upper classes in J1, and before that, they might have already tried and done their best; Yomoda could find much difficulty than he expected.

Actually many fans spent the history of the club even could know that better; yes, we can stand and stay for a while. I wish the surrounding changes while most fans can be patient. Kashima Antlers they will meet for the next league game on the away pitch never can be easy to make that though, only we can do for them is call the name of Hokkaido Consadole Sapporo...

posted by masamaru |07:37 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする