コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年05月12日

Now hanging on

 リーグ戦では、勝てそうに思えた相手に負けるも、正直難しいだろうと思えた相手に勝ったり、しぶとく引き分けたり、ドームの魔法(もちろんファンの力ですとも)が健在だったりで、大方の予想より少しだけ上を行く頑張りを見せているここまでの札幌。ルヴァンカップでは、ここまでグループステージ2位(Aグループ)に付けています。

 Jリーグのテキストでゴールシーンが見られるのはありがたいけれど、やはり通しで映像を見ていないと、何処が良くて何処が悪いのか、今ひとつ見えて来ませんが(と言うか、テキストを読む限りでは勝った試合でも、押してたり強かったりという印象を受けない…)、リーグ戦とカップ戦で完全にチームを分ける(リーグ戦に主力を割きカップ戦をトレーニングと位置付ける)チーム編成や戦い方をしていないことが、メンバーの入れ替えがあってもチームとしては基本的に同じことをするという昨季からのやり方を活かすうえでも、練習で調子の良い者や高いパフォーマンスを見せた者に均等に出場機会が与えられるという選手に対してのモチベーターとしても、良い方向に働いているのかもしれません。

(実際は負傷者も試合数も多い中で、そうせざるを得ない台所事情がある中で、相手も見ながらチームを上手く回している四方田監督の手腕が光っているということなのだと思いますが。策士・知将であることを昨季以上に感じています。)

 連休中ルヴァンカップのFC東京戦は観に行ったのですが、最終ライン中央に河合を配し、ある意味リーグ戦以上に安定感のある守備(守備からの攻撃)を構築出来ていた前3試合とは異なり、出場機会の少ない選手を起用したことが見え見えで残念な内容と結果になりましたが(小野任せだったにしても、せめて荒野を頭から使っていればと思います。収穫は小野が90分動けると確認出来たのと、ドロンパが可愛かったことくらい)、その分、リーグの大宮戦で河合を使ってきっちりホームで先制逃げ切りを決めました。まだまだ楽観的にはなれませんが、この調子で頑張って欲しいと思います。特にホームでは。観客動員と成績がリンクする状態は続けて欲しいですね。

(去年から続く、スタジアムまで行くと負けてしまう当方の状態は早いところ終了して欲しい。観に行くしかチームと接点ないんだからして…。行けるのがアウェイのみで回数が限られてるのが、良いのか悪いのか判らんけども。)

 今週末はどうでしょうか。頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

Hokkaido Consadole Sapporo now is in the 15th place of J1 league with 12 points (It is the double of 16th placed Hiroshima's 6!)  and kept second place in the group stage of YBC Levain Cup too. It seems that they have done very well; at least, it is much better than I expected before this season. 

Their strength is its play style; defend carefully and patiently for the moment of score (even though it would be just a good fortun) especially always same whoever on the pitch. We knew they are capable of that and used to from last season (Little and often fills the purse; yes. Besides that, they have not lost any home games yet and it draws more fans to stadium to fill club's purse), and now the newcomers getting used to and adjusted to the team. It sounds good.

However, actually it is not so easy with the limited players (caused injuries as usual) in higher stage than J2 year. Head coach Yomoda has managed the team considering the opponents, meaning of each game, and season schedule. It is almost amazing.

Of course, it never can be safe nor stable; when I went to see the cup game against FC Tokyo at Ajinomoto Stadium, it totally should have been more aggressive and creative. Although they all had worked hard, relied on Ono Shinji too much; and some young talents (maybe had been expected to get experience) was just a young. The result of 1-0  for the home team was rather lucky. 

Conversely, about the next league game they met Omiya Ardija at Sapporo Dome and won by 1-0 with Captain Miyazawa's score and tough defence led by Kawai, it was really like them. As long as they stay current situation and mood, we can enjoy the season longer.

Make it came true. Go, Hokkaido Consadole Sapporo!

posted by masamaru |23:26 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする