コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年09月19日

Quiet draw but Consadole reach 70 point

 長崎戦は0-0の引き分け。終始押し込まれがちな展開でしたが、選手間の距離はそれほど悪くなく、最も懸念された宮澤と増川の不在も、前寛之と河合がそれぞれ埋め、事なきを得ました…と、良かった点を挙げてみても、寒い結果は補えないでしょう(これがリーグ首位を走り来季J1を狙うチームのサッカーか…という、シビアなファンの声が聞こえそう…)。

 幾つものピンチは常に長崎の雑なフィニッシュに助けられましたが、攻撃の精度の点ではこちらも似たようなものでしたし。ヘイスと(途中出場の)ジュリーニョが共にパッとしなかったのが、四方田監督としては計算違いだったでしょうか。

(ジュリーニョと言えば、何故、一度トップ下に入れてからサイドに配置し直すのか?(誰を残して誰を諦めるかは、その日の戦い方や、監督から見た選手の調子の良し悪しもあるとして)この日の交替で言えば、内村→小野、堀米→ジュリーニョで良かったような気もします。)

 この日は幸い松本山雅も引き分けたため、勝点9差は変わらず、しかも札幌のポイントは70の大台に乗りましたが、C大阪と清水が勝って追い上げて来ました。まだまだ緊張感を持って戦わなければならない状況は続いています。ただ、ここまで勝っていれば研究もされますし、故障者が増えて力を出し切れなかったり何処か迫力を欠くゲームが続いたりする状況にしても、もっと前に来ていても不思議ではないくらいで、想定の範囲内。今は踏ん張り時、耐え時でしょう。

 次の町田戦も、負けないことが大事です(もちろん、アウェイゲームの借りを返せればそれに越したことはありませんが)。平日の夜で試合は観られませんが、残業しながら応援しています。頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

Sunday, a J2 league game between V. Varen Nagasaki and Hokkaido Consadole Sapporo at Trans Cosmos Stadium and the night game after hard rain ended in a scoreless drew. It was quiet and even frustrating especially for Consadole fan (Someone says again that was not the play of the team leading the league and shooting for J1…) but they reached season 70 points first among the 20 teams.

Entirely, the game was for the home team; Nagasaki kept attacking and trying more aggressively, and Sapporo blocked or parried well (or just fortunately) too much long time. Nagasaki’s poor finishes save rivals many times but it was same as Sapporo. Although Mae Hiroyuki and Kawai made up the absence of Miyazawa (suspended) and Masukawa (injured) that fans and the club had been really warried about, Reis was almost lost in the game, and substitutes such as Julinho and Ono Shinji were also plain to change the tide. 

This day, Matsumoto Yamaga F.C. in 2nd place drew too; so the deference between them stayed 9 points. However, Cerezo Osaka and Shimizu S-Pulse both won to come closer. Now is the time to stand steady and hold on. Go, Hokkaido Consadole Sapporo!

posted by masamaru |11:03 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする