コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年07月16日

Draw game but good

 岡山戦、何処までも緊張感の持続する好ゲームでしたが、結果は引き分け。勝ちたい選手の気持ちは伝わってきましたし、ファンとしても勝って欲しいところでしたが、それは相手も同じでしょうし、それは仕方のないこと。あの内容で、アウェイで勝点1を持って来たのなら、むしろ良くやったと言えるのでは。立派です。

 双方、最後まで守備の意識が高く、集中力が途切れませんでした。隙を突く一発を、より狙っていたのも仕掛けていたのも岡山でしたが、今日の札幌はいつも以上にチーム全体での守備が出来ていました。最終ラインとボランチの二人の距離感と連携に加えて、サイドの石井やトップ下の荒野も、ここぞと言う時には運動量を惜しまず自陣で危機を潰していました。その後の切り返し、奪った後の展開やカウンターに移るスピードも決して悪くはなかったのですが、相手も戻りが速く、ゴール前の壁が厚かった。それでもこのまま行けば何処かでウチの時間帯になると思っていましたし、実際、後半、堀米に替わって内村が入ってからリズムが良くなって、点が入る匂いがしていたのですが…。いや、やっぱり今日の引き分けは相手を称えたいと思います。

(この時、左WBの堀米が抜けて内村がトップに入ったことで、荒野がトップ下から右WBへ、石井が右WBから左へ、ヘイスがトップ下へ、それぞれスライドしているのですが、これだけポジション変更しても全く支障なくプレー出来る状況は素晴らしいです。練習も選手間のコミュニケーションも上手く行っていることが窺えます。)

 最後にジュリーニョと交替しましたが、ここ数試合、ヘイスの守備が光っています。前線で追いかける動きはそれほどでもないですが、落ちて来る判断と、ボールが来た時に“いる”場所がイイ。急にチームにフィットした気がしますが、後半戦、実に頼もしいです。

 中三日で水曜日、再び首位決戦となる松本山雅戦、ソンユンが母国のオリンピック代表に合流で不在となりますが、金山に頑張ってもらいたい。ここらで足踏みは、えてしてそんなもの、想定内ですが、直接対決で引き離されるとライバルを乗せてしまうことにもなるので、やはり避けたい。前回対戦で負けているので、やり返したい気持ちもあります。当日は残業しながら応援します。頑張れ、北海道コンサドーレ札幌!

J2 league game between Fagiano Okayama and Hokkaido Consadole Sapporo at City Light Stadium in Okayama ended in scoreless draw. It was even and close, and really tight; both team (and fans) remained tense situation long. All players on the pitch kept working hard and tough so maybe only one mistake or just luck (or bad luck) could decide the game but their concentration and physical and quality of play kept it away after all.

For Consadole, when Uchimura appeared as substitute to Horigome was the best timing to break it and go ahead; actually, the tide obviously had changed and it stayed for a while.

(At that time, Ishii went across the pitch from his right side wingback position to the left for Horigome, and Arano moved to the right side from behind strikers; Tokura and Reis. Reis fell down to fill up Arano’s original part and to make a space for Uchimura, and next moment they started playing as if there was nothing deferent at all; it was excellent and exciting!)

For the next match, Sapporo will meet Matsumoto Yamaga FC on the holly home pitch of Sapporo Dome and compete for the league leader; it must be tough and hot again. Although I cannot see that maybe working late, believe their win. Go! Hokkaido Consadole Sapporo! 

posted by masamaru |23:00 | Foot ball/Consadole Sapporo | コメント(2) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:Draw game but good

正直岡山はもっと攻撃してくると思ったのですが、岩政、押谷がいなかったのは岡山としても相当厳しかったんですね。
終始試合をリードしていただけに勝ちたかった試合でした。

 岡山の布陣を見るに豊川を先発で使ったことでベンチにジョーカーがいなかったので、後半勝負になれば勝てると思いました。こちらは内村、ジュリーニョとジョーカーがいただけに後半点を取って勝つと思っていました。案の定、内村が交代で入ってから得点のニオイがしてきたのですが。
決定的なシュートもほとんどなかったですね。
この試合は仕方がないとして次の試合こそ絶対に勝たなければいけない試合となりました。
次こそ勝って松本を叩き落としましょう。

posted by 孔明| 2016-07-16 23:59

Re:Draw game but good

孔明さん

コメントありがとうございます。後半相手はシュート0だったんですね。他にも数字で見ると押していただけに、残念は残念か。

ジョーカー役が豊富なのも、今季のウチの強みのひとつですね。ただ、この後、負傷者が増えるようなら、他人事ではないような。そのためにも、今試合に出ていない選手も積極的に試して欲しいですし(四方田監督はその辺も柔軟そうですけれど)、出られていない若手には、監督が使いたくなるように奮起していただきたい。

次節、勝って引き離せれば、そういう試みに回すゆとりもできますし、頑張ってもらいたいですね。

posted by MasaMaru| 2016-07-17 22:03

コメントする