コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年04月03日

アフリカンフェスティバルよこはま 2011/African Festival Yokohama 2011

African Festival Yokohama 2011


 今週末、横浜赤レンガ倉庫にて開催の「アフリカンフェスティバルよこはま 2011」に行って来ました。

 時期も時期だけに中止もあるかと思っていましたが、チャリティイベントとして開催されました。


African Festival Yokohama 2011 電気の使用や余分な買い物を控えることで被災地の復旧を支援するのは、言うまでもなく大切なことですが、同時に活力のある地域で人やお金を動かして、国としての経済的な体力を維持して行くのも、後のことを考えると必要ではないかと思います。

 バランスは難しいし、それを言い訳にして許されて欲しくないことも色々あるのですが…。


African Festival Yokohama 2011 今回このイベントが、建物の中で行われていたこともあり、それほど浮かれた雰囲気になっていなかったのは、そういった点でも良かったかなと。私たちが出かけた土曜日は、天気が良かったのでちょっともったいない気もしましたが。


African Festival Yokohama 2011 色鮮やかで、面白かったり不思議だったり、アーティスティックで生命力に満ちた民芸品や雑貨、衣類を見て回り、色々な国の人と話をし、彼の地への知識を深め、賑やかなダンスも見て、ここのところ暗い気持ちになってばかりだったこともあり、大変楽しめました。行って良かった。気持ち良く募金もできましたし。


African Festival Yokohama 2011 写真は上からエントランス、テラスにいたケニアのキリンの親子、スワジランドと南アフリカ共和国の置物、とっても謙虚なスーダンのアーティストの作品、ナイジェリアの米袋を加工したバッグ。


African Festival Yokohama 2011 ケニアの商品を扱う「マサイショップ」のブースにて。スパイスとマカダミアナッツを購入。

 写真のお嬢さんは、この日のベストスマイル賞。


African Festival Yokohama 2011 こちらの「SHEEPDOG GLOBAL」さんでは、ナチュラルなアフリカンテイストと個性的なデザインのバランスが絶妙な素敵なシャツを、素敵なお値段で購入(価格交渉に応じて下さったご主人、ありがとうございました。引いてもらった分は募金にプラスしておきました)!


African Festival Yokohama 2011 そしてこうしたイベントで何よりも楽しみなのがフードとビール。場所の関係で列が凄いことになってしまうのは少々残念でしたが、その分活気があって(?)良かったです。

 写真左がセネガルのヤサ(チキンと野菜とマスタードのシチューのようなもの。美味)、右はケニアのミートパイ(パイ生地と言うかパン?無発酵系でずっしりしてておいしい。肉との相性も良し)とサモサ。ビールはガーナのSTARとケニアのTUSKER(タスカー)。


African Festival Yokohama 2011 お土産に南アフリカのワインやウガンダのコーヒー豆も購入。

「よこはまから広げよう!アフリカのパワー」というのはプログラムにあったコピーですが、あの命の根源を想起させるアフリカのエナジー、今の日本にも必要でしょう。

 同時に、それこそこの国の私たちが、技術や効率を追いかけて何処かで置き去りにして来たもののひとつであるような気もします。被害に遭われた多くの人の苦しみを無にしないためにも、日本が今回のことで学ばなければならないこと、取り戻した方が良いことは少なくない、そう思います。

African Festival YOKOHAMA 2011 has been held this weekend at YOKOHAMA RED BRICK WAREHOUSE as a charity event to raise a relief fund for the victims of Kanto-Tohoku Earthquake. Ms. N and I visited there Saturday. Seeing a large variety of many products from African countries such as traditional handcrafts, daily things, clothes, art and food were really interesting and fun. Of course, we enjoyed shopping some of them too. Embassy booths helped us to study those countries as same as talking with native African people there. They have many stages for dance and music and visitors also can try some African foods and drinking at its food booths. I like it! We even enjoyed the donation. 

Saving using electricity and never shopping more than necessary have been suggested and actually it is important now to care and help the damaged area and people under the heavy disaster, however, I think we also need to stay on our usual lives as usual as we can to keep economy and energy for the recovery. This kind event can work well for the both; encouraging people in thinking about the others and relieving them of anxieties.

I wish our donation would reach there with those energetic and beautiful African colors…


posted by MasaMaru (横浜在住) |18:50 | Entertainment | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする