コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年02月17日

札幌と川崎は 古くからのライバル 

昨日のスーパーカップを見て、今年も川崎の強さを感じました。
しかし、いつまでも対札幌無敗の記録を続けさせる訳にはいきません。
過去の切磋琢磨するライバル関係に戻しましょう。

コンサドーレの前身東芝堀川町サッカー部とフロンターレの前身富士通
サッカー部は、因縁の深いチームです。 
共に川崎市を同じ本拠地(ホームタウン)にし、チームが所属する企業も 
電気機器を製造するライバル会社です。 

東芝は1935年創部、富士通より20年早かったが、その後の各リーグへ
の参加・昇格では、1970年代後半まで、富士通に後れを取りことになり 
ます。 
東芝が富士通に追いついたのは、1978年JSL2部に東芝が昇格し、翌 
1979年富士通がJSL1部からJSL2部に降格したからです。 
それから10年間は同じリーグで戦うことになりました。 
対戦成績はわかりませんが、リーグ内の順位からすると、東芝が優位で 
あったと思われます。1988年東芝の優勝でJSL1部昇格。 
1992年のJFL創設まで、違うリーグで戦うことになります。 
1992年再び同じリーグ(JFL1部→JFL)で戦うことになるが、1997年コ 
ンサドーレ札幌の優勝までの6年間も優位な時期であったと思われます。 
1998年コンサドーレ札幌が川崎フロンターレより先にJリーグ加盟を果た 
します。 

A


B


1967年~1978年 富士通が優位な時期 
1979年~1998年 東芝(コンサドーレ札幌)が優位な時期 


posted by k-hero |06:55 |

2019年02月13日

やはり 2/16 に練習試合がありました 

熊本キャンプ中にトレーニングゲームが、1試合くらいはあると思ってい
ましたが、2/16に大分と行うようです。
開幕戦の相手、湘南と同じ戦いをする大分を選んだようです。
それなら、試合の結果より内容が気になります。

報道記事はこちら  
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/276171?rct=s_consadole

posted by k-hero |11:46 |

2019年02月12日

トレーニングゲーム 3連勝or2勝1分と考える 

トレーニングゲーム3試合が、終わりました。
基本的には、次のように、どこのチームも選手を使っていると思います。
1本目:レギュラー(先発メンバー)
2本目:レギュラー+サブメンバー
3・4本目:サブメンバー+その他(練習生等)

そうなると、レギュラー組(1本目)は、2-0・1-0・2-0で、3連勝。
さらに広げて、1・2本で考えても、2-2・2-1・4-0で、2勝1分。
順調に調整が行われているようで、安心しています。

2/5 名古屋戦
1本目:札幌 2-0 名古屋グランパス (得点者:チャナティップ・ロペス)
2本目:札幌 0-2 名古屋グランパス
3本目:札幌 1-2 名古屋グランパス (得点者:岩崎)
2/8 東京V戦
1本目:札幌 1-0 東京ヴェルディ (得点者:ジェイ)
2本目:札幌 1-1 東京ヴェルディ (得点者:福森)
3本目:札幌 3-0 東京ヴェルディ (得点者:檀崎・岩崎・中野)
2/11 琉球戦
1本目:札幌 2-0 FC琉球 (得点者:宮澤・ロペス)
2本目:札幌 2-0 FC琉球 (得点者:ルーカス・ロペス)
3本目:札幌 0-0 FC琉球
4本目:札幌 2-2 FC琉球 (得点者:早坂・練習生)

これで、沖縄キャンプも終わり、13日には熊本でキャンプが始まるが、
10日間あるので、もう1試合くらいトレーニングゲームが、ありそうな気
がします。 それが、最終チェックになるのでしょうか?

posted by k-hero |06:41 |

2019年02月11日

パシフィック・リム・カップ 2代目チャンピオンに長崎 

パシフィック・リム・カップ2019の決勝が、11日の日本時間12:15から
行われた。
ソルト レイクに3-1(2―0 1―1)で長崎が勝ち、コンサドーレに続き
第2代のチャンピオンになりました。

長崎さん、おめでとう。
これを、きっかけにJ1復帰を!

【追記】
詳細はこちら 
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265903-265903-fl

posted by k-hero |14:26 |

2019年02月08日

入場者数予想 FC東京戦まで、23万人 

ホームゲーム開幕戦の第3節清水戦から、第23節FC東京戦までの入場
者数を予想してみました。
12試合で23万人、一試合平均約1万9千人です。

残りの5試合は、まだ開催の日時場所が決まっていませんので、予想が
出来ませんでした。
しかし、リーグ後半の盛り上がりを期待できますので、平均2万人も可能
だと思います。

この予想が、良い方(多くなる)にはずれることを期待しています。


A



posted by k-hero |06:38 |

2019年02月05日

沖縄キャンプ トレーニングゲーム3試合 

タイキャンプを終え、沖縄キャンプも4日が過ぎました。
さっそく今日から中2日でトレーニングゲーム3試合があります。

2/5 13:00 vs名古屋グランパス(黄金森公園陸上競技場内グラウンド)
2/8 11:00 vs東京ヴェルディ(金武町陸上競技場)
2/11 未定 vsFC琉球(金武町陸上競技場)

注目は、同じJ1の名古屋戦、上里・上原選手が移籍した琉球戦です。
バンコクユナイテッドとの試合は、親善試合であったので、相手選手の
強いプレスは殆どありませんでした。
同じJ1、J2時代のライバル、J2昇格で士気が上がっているチームとの
対戦では?  結果・内容が楽しみです。

posted by k-hero |06:37 |

2019年02月03日

【Jリーグ発表】 2019登録選手の概要 

1日、Jリーグ発表の今期の登録選手の平均年齢(1日現在)は、25.71
歳で、J1の平均年齢が、25.59歳である。
最年長は、横浜FCの三浦知良選手で 51歳11ヶ月6日。J1では、磐田
の中村俊輔選手 40歳7ヶ月8日です。
最年少は、横浜Mの寺門 陸選手で 16歳2ヶ月9日だそうです。

登録選手数は、 J1 570人+J2 655人+J3 401人= 1,626人
1,626人中、外国人は 183人。国別では、一番多いのがブラジルの86人、
続いて韓国の42人、そしてイニエスタ選手で代表されるスペインの11人
が続きます。

【コンサドーレの概要】
平均年齢は、25.33歳
最年長は、小野伸二選手の39歳4ヶ月5日
最年少は、中村桐耶選手の18歳6ヶ月9日
登録選手数は、27人
外国人は、ブラジル 2人・韓国 2人・英国 1人・タイ 1人の計 6人

今年のコンサドーレは、若いチームになったと思っていましたが、J1の
平均年齢と、さほど違わないです。
今までが高年齢チームだったのかな?

posted by k-hero |06:30 |

2019年02月02日

マスコット総選挙 カミさんのスマホでも 

朝からラジオ各局のコンサ関連番組で、マスコット総選
挙の投票を呼び掛けていました。
「パソコンとスマホで2票入れましょう」の呼びかけもあり、
カミさんのスマホでも、更に1票の計3票。
4日までに、さらに6票。
頑張ります。

posted by k-hero |11:15 |

2019年02月02日

関東 北陸 中国 九州 四国 関東 次東北

これまでのアウェイ応援は、6戦です。
ことしも、行きたく、開催予定表と一週間にらめっこ。
6月30日の仙台戦に決めました。

その折には、これまで足を踏み入れていない山形県、一歩(十和田湖
畔)だけの秋田県をまわって来たいと思います。

今までの応援記録(+予定)
① 2008 J1 第5節 FC東京戦 1-0×
② 2010 J2 第31節 富山戦 0-2○
③ 2013 J2 第7節 岡山戦 3-2×
④ 2014 J2 第7節 大分線 1-0×
⑤ 2016 J2 第14節 讃岐戦 0-1○
⑥ 2018 J1 第9節 浦和戦 0-0△
⑦ 2019 J1 第17節 仙台戦 予定

残すは、甲信越・東海・近畿になる

posted by k-hero |08:03 |

2019年01月30日

今年の勝点獲得ペースはこれで O K 

今年の対戦はバランス(対戦相手の強弱)がよいので、コンスタントに
勝点を積み上げたい。
それが出来れば、第29節終了時に勝点42以上で、残留がほぼ確定
しているはずです。

下表は、勝ち星で計算していて、引き分けは考えていない。
勝ち星を予定している対戦相手の名は、公表しません。
失礼になるので。


A


B



posted by k-hero |15:13 |

2019年01月27日

都倉選手と鈴木武蔵選手の得点比較 

● 得点の時間帯の比較
都倉選手は試合後半に集中している。これは体力面もあるが、途中出
場が多かったことが要因。しかし、後半のアディショナルタイムでの得点
が多いのも途中出場で体力が残っているよるものと思う。
武蔵選手は、全時間帯で万遍無く得点している。 チャンスがあれば何
時でも、そんなタイプでしょうか。

A




● 得点パターの違い
都倉選手はクロスからの得点が多い。これは、コンサドーレが攻撃にク
ロスを多用するためあろう。
武蔵選手にスルーパスからの得点があるのは、足の速さによるものか
と思う。

D




● シュートは、頭? 足?左右どっちの?
ヘッド(頭)での得点には、大きな差はない。
あとは、それどれの利き足。都倉選手は左。武蔵選手は右です。
武蔵選手の方が利き足中心かな?

C



posted by k-hero |07:03 |

2019年01月24日

最高のホーム開催日程(時間)に喜び 

私にとって、夜間開催(19:00キックオフ)は、試合終了後の移動に問題
があるために、スタジアム応援が厳しい。
23日発表になったキックオフ時間が、13:00と14:00なので、とても喜ん
でいます。

さらに、未発表の第26節仙台戦以降については、仙台戦は厚別なので
おそらく、13:00か14:00、最終節も一斉開催の14:00で決まり。
ただ、第30節金曜日開催の名古屋戦は、19:00でしょう。
残り、第29節のセレッソ戦、第32節の磐田戦も 19:00キックオフの恐
れがあり、心配ですが・・・

◎ ホームゲーム開催日程表
A



posted by k-hero |06:38 |

2019年01月21日

チーム内 新加入選手もライバル 

移籍して去った選手の出場時間の合計は、4,713分でしたが、入って来
た選手の各チームでの出場時間合計は、6,298分です。
これだけでも、一人分が多いのですが、この時間には外国人2名と新人
2名が含まれていません。
これでは、チーム内での競争が、かなり激しくなったこと容易に想像がつ
きます。

いつでも、誰でも、試合に出られるよう切磋琢磨してください。

このような中で行われる、1/23のトレーニングマッチ、1/27の親善試合
(アジアチャレンジinタイ)がとても気になります。


A


B



posted by k-hero |06:28 |

2019年01月18日

妥当な目標順位 12位(勝点42)以上 

色々な方々の順位予想で、我がコンサドーレ札幌は平均6位程ですが、
今シーズンのJ1 18チームの中でのコンサドーレ、ここ3年間の実績は、
私の試算で12位です。

そこで、最低限の目標は、この12位以上であり、昨年の熾烈な残留争
いを思えば、勝点42が必要と考えます。 (先ずは、残留です。)

若い選手で構成しているので、2019年を無難に乗り越えられたなら、
2020年が飛躍の年になるはずです。


A



posted by k-hero |07:25 |

2019年01月15日

今シーズンの私の戦いが始まった 

選手の背番号が発表になりました。

今シーズン、新加入選手7名を含め約半数の13名の背番号が、変更に
なりました。 これが、私の戦いの始まりです。
相手は、完全に硬化した脳みそ君。 新加入選手の名前・背番号、変更
になった選手の背番号を覚えなければなりません。

その後は、2月に発行される選手名鑑で、顔と簡単な経歴を・・・

更に続きます。開幕したら選手のポジション(ポジショニングの取り方)、
選手の体形、動き方の特徴等を・・・

この戦いは、シーズンの終わりまで続きます。
結果は、毎年、引き分け再試合に。


A



posted by k-hero |06:22 |