コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年09月21日

鹿島戦 現在の販売状況は15,000枚弱 

9月21日のオフィシャルサイトのチケット販売状況に変化あり。
2日間で約700枚の増、ちょとペースが上がってきたようです。
今後の前売りと当日券の増え方は、セレッソ戦の8,500枚を超えること
は、ないと思います。

そうなると、MAXで23,000人です。
予想入場者数は、 21,000人~23,000人でしょうか?

A



posted by k-hero |22:28 |

2018年09月20日

鹿島戦 2万人は超えそうだが 勢いなし 

9月19日のオフィシャルサイトのチケット販売状況、予想どおり増えて
いるが、増え方に勢いを感じません。
今週末の試合にも拘わらず、6日間で1,500枚しか増えていません。
その中にはアウェイゾーンの販売枚数が約100枚減っています。
地震があったにしても、前売りをキャンセルできるとは思えませんので、
集計に問題があったのでしょうか?

さて、今回の販売状況から販売枚数は1万4千枚と思われます。
試合当日の天気も良いようなので、今後7千枚~9千枚程度の販売枚
数はありそうです。

よって、
予想入場者数は、 20,000人~22,000人でしょうか?
前回の神戸戦からは3割減の2万人になったとしても、良い試合を見せ
て欲しい。

●鹿島戦前売り状況(9/19)
A



posted by k-hero |06:32 |

2018年09月18日

残留確定は広島のみ 勝点51で確定 

J1の18チーム中、残留が確定しているのは広島だけです。
その残留を確定する勝点を求めるには2方法あります。

1.(16位の勝点)+(3×残り試合数)+1
2.(残留争い対象チームの勝点の合計)+(残留争い対象チームの
   獲得可能勝点の計)を対象チーム数で割た数以上
   ※仲良く勝点を分け合った場合の勝点です。

1 の方法は、  29+3×8+1=54
2 の方法は、 (538+3×72)÷15=50.3→51
※72の内訳は、8×9=72、+未消化2試合、-対象外2試合。

上記の勝点の小さい方の51が残留ラインになります。
勝点41のコンサドーレのマジックは10になります。
一試合毎、減らして行くことが必要ですね。

posted by k-hero |06:51 |

2018年09月16日

コンサ弟分(U-18)が兄貴の憂さ晴らし 

辛い一晩を過ごした方も多かったことでしょう。
朝になって、室蘭でコンサU-18vs大谷室蘭の試合があることを知り、
室蘭の子供家族を誘い応援することにしました。
室蘭市入江多目的グラウンドで11:00キックオフ 
慌てて出かけたもので、カメラ等を忘れてしまいました。
記録媒体は、白内障気味の目と容量の少ない脳だけでした。
よって写真も何もありません。
結果は、
前半 U-18 2-1 大谷室蘭
後半 U-18 4-0 大谷室蘭
合計 U-18 6-1 大谷室蘭
得点者 山本選手? 中村(友)選手 福田選手? 大和選手
      小山田選手 2  
自信がありませんので、公式記録で確認してください。

天気も良く、6得点の大勝で気分を良くして帰ってきました。
コンサの弟分の皆さんありがとう。気分は少し晴れました。
大谷室蘭の関係者の皆様 ゴメンナサイ!

posted by k-hero |16:58 |

2018年09月16日

【第26節 順位表】 大敗の原因は駒不足 

記憶にない(悪いことはすぐに忘れる性格)大敗。 ショック!!!
ちょっと、浮かれ気味だった自分が恥ずかしいです。
原因は、駒不足(駒井選手の欠場)では?駒井選手の存在は大きい。 
まだまだ、一人一人の力を上げなければならないことを痛感しました。
これが今の実力、この大敗が再スタートのきっかけになれば良しとする。

次の鹿島戦、3月31日のアウェイ戦は、内容的には圧倒した引き分け。
今度も何とかなるなどと考えてはいけないことに気づかされました。

久々のホームゲーム、恥ずかしい試合だけはして欲しくない。
5位に下がったが、ここからが踏ん張りどころだよね。
3位とは、まだ勝点1差なのですから。

それでは、今節のおさらい。 試合結果と順位表です。
まだ、横浜Mvs浦和が残っていますが。

【第26節の試合結果】 (前節終了時 勝点36~46 のチーム)
○川崎 7-0 札幌×   ○仙台 1-0 FC東京×
△C大阪 1-1 磐田△   ×神戸 1-2 G大阪○
○鹿島 2-1 湘南×

A



posted by k-hero |06:20 |

2018年09月13日

続・鹿島戦 2万人を超えるかな?

9/13 11:59に投稿した『鹿島戦 2万人を超えるかな?』を変更します。
17:00に確認すると、オフィシャルサイトのチケット販売状況に変化があ
りました。 それで、再度計算をしなおしました。
新しく掲載されているデータから、販売済枚数は12,500枚程度です。
この10日間で約2,500枚販売されました。つまり、1日当たり250枚です。
くしくも、1日当たりの販売数は当初の予想と同じでした。
今後の7日間(9/14~9/20)で、1,750枚(250枚×7日)。
21日と22日の前売り+23日の当日券=6,500~8,500枚
これらを合計すると、
12,500+1,750+(6,500~8,500)=20,750~22,750枚

よって、
予想入場者数 20,000人~22,000人
2万人は超えそうですね  (^o^)

●鹿島戦前売り状況(9/13)    ●鹿島戦前売り状況(9/4)
A



posted by k-hero |18:19 |

2018年09月13日

鹿島戦 2万人を超えるかな? 

オフィシャルサイトのチケット販売状況に一週間以上変化がありません。
この間、胆振東部地震の停電等があり、データの収集・整理が遅れて
いるのでしょう。
現在掲載されているデータから、販売済枚数は1万枚程度です。
その後の17日間(9/4~9/20)で、4,250枚(250枚×17日)。
21日と22日の前売り+23日の当日券=6,500枚(最低このくらいは?)
これらを合計すると、
10,000+4,250+6,500=20,750枚

鹿島戦は、前売り期間に大きな地震があり、アウェイサポータの動向を
含め、今後の新しいチケット販売状況を見るまでは観戦入場者数の予想
は難しい。
多くの観戦者で、大きな声援で、被災者に元気を届けたいものです。

予想入場者数 20,000人~21,000人

●鹿島戦前売り状況
A



posted by k-hero |11:55 |

2018年09月12日

海外メディア 全米オープン(大坂なおみ選手優勝)決勝に苦言 

大坂なおみ選手が優勝したテニスの全米オープン決勝戦に対し、海外
メディアはセリーナ・ウィリアムズ選手の言動や観客の抗議行動に、非
難的な報道が多かったようです。その新聞記事を紹介します。

【9/11 日本経済新聞 スポーツ面】 より抜粋
作家のモーリーン・キャラハン氏は大衆紙ニューヨーク・ポストのコラムで、 ファンが
大坂を祝福する以上にセリーナが罰せられたことにブーイングを浴びせ、大会関係
者がセリーナの敗戦をあからさまに残念がったことを 「これほどスポーツマンシップ
に反する出来事は記憶にない」 と強く批判。大坂のプレーをたたえ「盗まれたのは、
彼女にふさわしい純粋な勝利の喜びだった」とした。
仏ルモンド紙は大坂の控えめで礼儀正しい人柄と「テニスはゲームなのだから楽し
もうと思っている」という言葉を紹介、「コートの内外において、年下が年上に範を示
した」と結んだ。

最後の一文ですっきりしました。
あとは、成績でセリーナ選手を超える選手になって欲しいです。

posted by k-hero |06:27 |

2018年09月08日

こんな時ですが、リラ・コンサドーレの話を

北海道女子サッカーリーグに加盟して3年目のシーズンが終わりました。
着実に力をつけています。
2016年:5位  2017年:5位  2018年:3位
A



B


中学生のチームでスタートしたが、来季は高校生主体で臨みます。
来年、2年後、3年後と益々期待が大きくなります。
目が離せません!


posted by k-hero |08:26 |

2018年09月05日

名古屋戦の日程には大きな意図がある?

アウェイ名古屋戦の試合日程を見て喜んだ私はバカでした。
そこには、名古屋の大きな意図があったのでは?
8/22に天皇杯3回戦で名古屋は敗退しました。その翌週の日程発表。
既に天皇杯を敗退した名古屋、まだ残っているコンサドーレ、 9/26の
磐田に勝てば、10/24(水)に天皇杯準々決勝があります。
試合間隔に大きな違いが出るのです。

【札幌】  10/20湘南戦(A)→(10/24天皇杯)→10/28名古屋戦(A)
【名古屋 】 10/19柏戦(A)→ → → → → → →10/28札幌戦(H)

疲れたコンサドーレと戦いたいのだとしたら、『その手は桑名(名古屋の
近く)の焼きハマグリ』 元気いっぱいで,3連勝しかありません。

でも、ちょと勘繰りすぎでしたか?

posted by k-hero |09:45 |