コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年10月22日

10年で培ったものを1つ見つけた

久しぶりにこっちでも更新。
どうしてもみんなに伝えたい事があり、
ブログの方がより多くの人にも見てもらえるかなと。

---

弾幕、フラッグなどの事前搬入。

搬入時にHFCからは「40分をメドに」と言われたので

弾幕やフラッグ掲出の方々に
「40分と言われたので30分で撤収しましょう!」と
ハッパを掛けて、それに皆さんがご協力してくれた事、
改めて御礼申し上げます。


過去最高の速さでの掲出~撤収となりましたwwww



さて。事前搬入開始から、
メインスタンド、アウェー側、バックスタンド、ゴール裏と
全てを回って掲出場所の調整などを円滑に進めていて・・・・




そこでいくつかの異変に気づきました。






札幌ドームがボロボロになっているんです。

それは所々にビールやジュースなどを零して
それを放置した結果ベトベトな状態になっている場所が
今までも無くはなかったのですが、箇所が非常に増えている事。

普段はゴール裏に居る筆者ですが、
僕の周辺の人たちは零したら拭いてますよ。

次に、禁止されているハズの紙のガムテープがあちこちに貼られて
残っている事。無論、紙のガムテはきれいに剥がす事はできないよね。

そして壁や椅子、ドリンクホルダーなどに蹴られた跡、床面のヒビ、ゴミ、塗装剥がれの多さ。

役目的に開場前にドームをぐるっと1周したから気が付いたんですが
コレはあまりにも酷い。
ゴール裏のサポーターやまして掲出場所が観戦場所が
毎回同じ付近の人は皆んなが気がつき、口々に言っていた。


札幌ドームはサッカー以外にも野球やコンサート、他にも
イベントは沢山あるので、犯人探しをするつもりは無いけど、
コンサの試合の後はゴミが奇麗だと、ホームアウェーに関わらずに
良く耳にしますし、誇りに思っています。
関東であった試合後にアウェー側のゴミを全て回収して
分別まできちんとこなして相手側のスタッフを驚かせたとか
そういう「武勇伝」はサポーターの誇りだよね?

10年経って、
「プロスポーツを見る文化」というものが北海道に生まれ
そしてそこで生まれたスタジアムへの愛着という意識の大きさは
全国のJクラブの中でも、札幌サポは良いという声・談話を聞くし
いまだに色褪せていない立派に胸を張れる事だと思っている。

また来年もJ2だけど、今シーズンはまだ残ってるし
来年も再来年もこのクラブは歩み続ける。
10年目を迎えたコンサドーレに
傷ついた札幌ドームを見て1つ良いところを見つけた。



'コンササポーターのスタジアムに対する"愛着"という意識は
10年たっても絶対になくしてはいけないモノだと感じた。'

posted by haruno |13:28 | 応援 | コメント(2) | トラックバック(0)