コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

2007年08月23日

食生活の大切さ

しまふく寮通信で
自分の作ったバナーが
貼られる日が来るとは・・・(`・ω・´)


そんなしまふくの本を読むと
寮母さんの美味しそうな料理の写真がいっぱい。
食生活って大切だなぁーと最近常々思う。


今シーズン、コンサドーレ札幌のトップチームでは
それほど大きな怪我をした主力選手って居ないですよね。
ブルーノが数試合欠場したくらいかな?
フィジカルコーチをおいていた時期ですら
靭帯だの骨折だのと大きな怪我をする選手が址絶えなかったのに
今年の好調の原因の1つには主力選手が
(警告累積で欠けるけどw)
怪我で長期離脱する選手が少ないというのも1つの要因じゃないかなと
思うわけですよ、ダンナ。

ま。もちろん選手個々人の基礎体力のUPやら
コーチ陣の管理もあると思いますが
寮生活でしっかりとした栄養バランスのある食も
重要なファクターの1つだと思います。
当たり前の様な事でなかなかできないよね。

一昔前に元代表の選手が
移籍して移籍して辿り着いたクラブに所属して
ワンルームマンションでコンビニ弁当を食べて
それでもサッカーが出来る幸せを語っていた
ドキュメント番組を見た事があります。
でも、結局その選手は怪我が原因で引退してしまいました。
一方、御歳40を越えて益々盛んなKING KAZUは
今でも食事をする際に悩んだら必ず専属マネージャーに
●●食べても大丈夫?と毎回確認をしている、と
先日の某スポーツ番組で観ました。
選手1人であれもこれも管理して
長い現役生活を送るなんて到底ムリな話ですが
コンサドーレ札幌にしまふく寮がある限りは
アスリートを育てていく上で重要な部分の1つを
担っているから大丈夫だと安心して観ていられますね。


大きな怪我をして
再び輝きを取り戻すまでは時間がかかる。
2002年に札幌で十字靭帯を痛め
その後の移籍先でも逆の足の靭帯を痛め
さらにその後の移籍先でもヘルニアなど怪我に悩まされ続けた
一人のサッカー選手が5年後にようやく輝きを取り戻した。
そして代表でゴールを決めた山瀬。
ちょっぴり嬉しかった。

札幌に居てくれればもっと嬉しかったけどねw


第二の山瀬or今野は、しまふく寮出身になる事は
そう遠くない筈だ。

posted by haruno |00:21 | 雑感 | コメント(3) | トラックバック(1)

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/haruno/tb_ping/87
この記事に対するトラックバック一覧
モンクレール ダウン 【モンクレール ダウン】

食生活の大切さ - 微風旗振記 in BLOG | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

この記事に対するコメント一覧
Re:食生活の大切さ

 はじめまして。フラッ太と申します。
 しまふく寮は今野の(移籍金の)置き土産、と勝手に思っております。
 それはともかく、宮の沢の練習場としまふく寮は(もちろん、りょうぼ。さんもですが)コンサの宝であり、自慢ですよね。こういう「戦力」は、必要とされながらもなかなか揃えられるもんじゃありませんし。
 それよりも、早くしまふく寮通信をゲットせねば。

 失礼しました。

posted by フラッ太| 2007-08-23 03:52

Re:食生活の大切さ

しまふく寮の料理、実際作ってみると野菜たくさん!で凄い栄養バランスがいいんですよね。
それでいて、野菜野菜してなくて…好き嫌いの多いお子さんでも食べられる、料理。

Harunoさんも一度位作ってみてはいかがですか?
これから寒くなって、牛スジ煮込みはオススメですよ。

posted by ひろ| 2007-08-23 10:08

Re:食生活の大切さ

そうそう、今年の選手は大きな怪我がないね!
選手自身の自己管理もしっかりできているのかもしれないけど
なにより、しまふく寮があるからこその賜物かもしれないね。

Harunoくんの料理の腕前はかなりのものと聞いているので
いつか食べるのが夢です(笑)
よろしくね~!

posted by なみちゃん| 2007-08-23 21:03

コメントする