スポンサーリンク

2017年04月21日

浦和戦の展望。

>ファイターズも頑張れ

赤:はいどうもー、赤黒スズメでーす…って、えらいテンション高いですねぇ。
黒:そらそうよ。
赤:まさかとか思いますが、ファイターズが…
黒:失礼なこと言うなよ!いくらオレが黒いからって性格まで腹黒くはないぞ?
  チャンピオンチームはマークがきつくなるもんだよ。
赤:明日はなんといっても浦和戦ですもんね!
黒:去年勝ち点1位なのに鹿島に美味しいところを全部持って行かれた浦和だな。
赤:つ だから一言多いんですってば!
黒:サンフレッズ浦島とか揶揄されても実績を上げているんだからなあ。
赤:あんまり煽らないでくださいよ…。
黒:向こうはこれくらい何とも思わんだろ?悔しかったら勝ってみろってなもんだよ。
赤:Jでも長期政権の最たるクラブですからねぇ。
黒:むかーし、むかしのことじゃったぁ。
赤:何ですか急に…。
黒:J1にコンサドーレ札幌というそれはそれは弱いクラブがあったそうな。
  ワースト記録を次々と塗り替え7試合も残して降格という下り最速伝説を残したんじゃ。
赤:秋名の幽霊ならぬJ1の幽霊ですね。
黒:誰が上手いことを言えと。
  それまでアウェイ全敗だったコンサドーレが降格決定後に迎えた埼スタの試合。
  失うモノのないコンサドーレが2-1と勝利し埼スタは怒号に包まれ
  翌日のスポーツ紙は「浦和 赤っ恥!」と書き立てたそうな…。
赤:いつまでまんが日本昔ばなしのノリで行くんですか?
黒:浦和~♪よい子だ勝ち点出しな~♪
赤:それが言いたかったんかい!
黒:1でも3でも構わねぇ~♪…って、冗談はこれくらいにしてだ。
  浦和戦は期待と不安が相半ばだな。
赤:不安の方が大きくありませんか?
黒:不安を言いだしたらキリがねえよ。
  オールコートディフェンスかと思わせるくらいに奪われた瞬間から追い込むんだぞ?
  セレッソがろくすっぽ前に運べないのを観たときにゃ軽く寒気がしたよ。
赤:長期政権ならではの完成された守備ですよねぇ…。
黒:浦和のホームだし、否が応でも押し込まれた展開になるのはしょうがない。
  「敵陣に押し込めればいいじゃない!」ってのが可能なのは浦和だけと言ってもいい。
赤:1発裏抜けってのもそうそうさせてくれないですよねぇ。
黒:そもそも内村が前節は負傷交代だ。駒が足りん。
赤:じゃ八方ふさがりじゃないですか!
黒:救いはある。似たようなスタイルの広島に勝てているんだ。
  もちろん、浦和はその“源流”だし選手の質もさらに上だから
  そっくりそのままってワケにゃいかんが糸口は掴めるはずだ。
赤:いずれにしても緊張感を一瞬でも緩めればもうアウトですね。
黒:浦和からすれば押し込みつつもリスク管理は怠らず、
  コンサからすればブロック作って耐えつつ細い道筋をどう導き出すかってことになるな。
赤:スリリングな試合というか胃が痛くなる試合になりそうですね。
黒:心理的な揺れを引き出せるかになるかもしれん。
赤:何か奇策は用意しているんでしょうか?
黒:フクアリのソーセージか!
赤:それ喜作違い…。
黒:むしろ正攻法で行って欲しいな。
  今までのコンサが浦和相手にどこまで通用するのか?ってのを見たい。
赤:練習試合でフルボッコされたのにですか?
黒:コンサのホームなら奇策でも何でもやって勝ち点もぎ取るってのもアリだが、
  この試合に限っては真正面に思い切りぶつかるほうが得るモノは大きいと思う。
赤:「やる前から負けること考えるバカがいるかよ!」というキャラとは思えませんが…。
黒:無論、勝つことが目標ではある。しかし、自分の立ち位置を知ることも大事だ。
  それに、ついうっかり勝っちゃったら札幌のマークが厳しくなるじゃん。
赤:何かと思ったらそんなイヤらしい計算を…。
黒:いやー、浦和さんには敵わないっすよー。
赤:今さら何言ってるんですか…。
黒:向こうがナメてかかるのは一向に構わないが、こっちがビビったんじゃ話にならん。
赤:どこまでいっても1試合は1試合だ、と。
黒:そういうこと。一体感を持ってしぶとく戦うってのは変えずにどこまで戦えるか?
  BS1での中継ってのも何かありそうな気がするしな。
赤:そういえば、5年前もそうでしたっけ?
黒:コンサが残留することでJ1クラブがみんな幸せになれるので
  どうか浦和さまにはそのあたりを忖度していただきたい!
赤:またそれか!いいかげんにしろ!


 正直、浦和は強い。苦戦は免れない。仙台を虐殺した超のつくアウェイゲーム。
 こういう試合では普段通りにできるかがまず問われるかも。
 …そういや、黒い方はよくイエロー1枚で済んだな。

posted by フラッ太 |20:55 | スチャラカプレビュー | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする