コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年08月02日

北海道勢は揃って2日目に登場

2年前の夏に北海が準優勝した後
昨年春 (札幌第一) 、夏 (北海、滝川西) 、今年春 (駒大苫小牧) と連敗続きの北海道勢。
甲子園での勝利を願うばかりです。

で、本日行われた組み合わせ抽選会の結果
北照は春夏通じて甲子園初出場の沖学園 (南福岡) と。
そして旭川大は、8度目の出場 (春は1度) となる佐久長聖 (長野) との対戦に。

戦力的に見て、北海道勢は2校揃って勝利するかも知れませんし
また、当然その逆もあり得るかと。
ただ、試合をやる前から 「この相手じゃ勝つのは難しいな~」 という感じではありません。

北海道 vs 福岡県 の春夏通算対戦データは7勝7敗と互角。
昭和58年以降は6勝2敗と福岡を圧倒しています。
北海道 vs 長野県 の同データでは2勝3敗と、こちらもほぼ互角です。

北照は甲子園で5勝を挙げていますが全て春の大会。夏は3度出場しいずれも初戦敗退。
逆に旭川大は夏に4勝しています (春は出場なし) 。
しかしながら旭川勢は平成11年の夏を最後に11度出場し全敗。

両校とも甲子園で1つ2つ勝てるチカラは持っていると思うので期待は大きいです。
でも北照は勝ち上がると2回戦の相手が選抜優勝の大阪桐蔭 vs 作新学院の勝者。
旭川大も同じブロックに入っており、3つ勝つのは難しそうです。

夏の甲子園は今回が大きな節目となる100回目。
どんなドラマが待っているのか、今からとても楽しみです。

posted by hiroki |21:43 | 高校野球 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする