コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年02月04日

沖縄のKOキング

WBC世界フライ級タイトルマッチ

   〔王者〕 比嘉 大吾  1R-TKO 〔挑戦者〕 モイセス フエンテス

15連続KOの記録がかかった比嘉大吾2度目の防衛戦は
元2階級世界王者が相手で、しかも9cmも背が高いとか
まだ1度も世界戦で日本人選手が勝っていない沖縄での試合だとか
それも会長の具志堅用高さんが王座陥落した沖縄の地・・・
そしてその時と同じメキシコ人が相手だとか・・・

結局そんな心配など全く不要だったという結果。

とにかく比嘉大吾選手の強さは半端ない。
井上尚弥選手とは、また違う魅力がある。

次は日本新記録となる16連続KOを賭けての防衛戦。
是非達成してほしい。

posted by hiroki |21:12 | プロボクシング | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする