コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年01月20日

スキージャンプ女子ワールドカップ

いよいよ平昌五輪が近づき、注目の女子ジャンプは今どうなっているか。

女子ワールドカップは先週から日本が舞台。
昨日から蔵王で3連戦が開催されている。
昨日の個人戦で日本製は表彰台に上がれなかったものの
つい先ほど終了した団体戦では見事に優勝。

と言っても、日本より少し成績が上であるドイツチームは
主力3人が来日しておらず(1人は負傷)日本は勝って当たり前。
明日の個人戦では最低限2位と3位は獲っておきたいところ。
まぁ1位はノルウェーのルンビ選手で決まりでしょう。

伊藤選手は今日の2本目で調子を取り戻した可能性があるけど
高梨選手の2本目は、勝つことを優先し安全運転に徹したとしても
先行き不安なジャンプに感じたのは私だけだろうか。

平昌五輪で女子の試合はノーマルヒルのみ。
現時点ではノルウェーのルンビ選手とドイツのアルトハウス選手が金メダルを争い
伊藤選手、高梨選手の日本勢に、ロシアのアバクモア選手らが加わっての
銅メダル争いになると思われる。
こうして考えると、高梨選手はオリンピック運に恵まれないのかな~と思う。
もちろん本番をやってみないと、どうなるかは分からないけど。

男子同様にラージヒルと団体戦があればな~と残念である。
団体戦なら必ずや金メダル争いをするはず。

平昌五輪の種目全体で考えると、日本はスピードスケートで金2~3個のほか
銀や銅も複数獲ると思う。
あとはフィギュアスケートをはじめ、メダル自体はそこそこ獲るはず。

それにしても、女子ジャンプでは金メダルを獲ってほしいな~。

posted by hiroki |19:18 | スポーツの話 | コメント(2) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事に対するコメント一覧
Re:スキージャンプ女子ワールドカップ

私も今日の2本目の沙羅のジャンプを見てあまりよくないなと思いました。70m位で勝てたので、あまり無理はしなかったのでしょうが、思い切って楽に飛べるチャンスだったのにと残念です。今はルンビの力が圧倒していますね。しかし、今日の1本目のように、風が味方しないこともありますし、五輪だと何が起きるかわからないので、沙羅と有希に期待したいと思います。
まずは明日2人がどんなジャンプを見せてくれるか注目したいと思います。勢藤が復活してきたように、波があるはずなのでチャンスはあると思っています。

posted by 孔明| 2018-01-20 21:34

Re:スキージャンプ女子ワールドカップ

>孔明さん
コメントありがとうございます。
ルンビとアルトハウス両名の躍進は凄まじいですね。
でも意外に伏兵が金メダルを獲るケースも多いし
本番ではその辺に期待したいと思います。
それまでに高梨ら日本勢には更なる進化を遂げてほしいです。
まずは今夜のジャンプですね。

posted by hiroki| 2018-01-21 10:55

コメントする