コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2008年12月26日

2008 お気に入りフォト (ヒューマン編)

私が今年エントリーした記事に載せた写真。
第3弾はヒューマン編です。ヒューマン編って何だよ !?
みたいな気分ですが (笑) 要するに人がメインの写真でして
他に表現が思いつかなかっただけです (^ ^;)


では 【第3位】 から!
20081226-00.JPG
7月19日に札幌市営円山球場で行われた夏の高校野球南北海道大会決勝戦で
北海高校が見事に優勝を決めた瞬間です。
試合終了後に甲子園での試合日が抽選で決まり、相手は優勝候補の東邦 (愛知)。
この日のエントリーで、私は北海が優勝しそうなことを書いています (笑)
乱打戦の末、東邦に破れ初戦で姿を消してしまいましたが
乱打戦になったということは北海のエース鍵谷君が本来の投球ではなかったという事。
ここで鍵谷君が実力を出していれば東邦に勝てたかも知れませんし
その東邦を3回戦で接戦の末に破った大阪桐蔭が優勝していますから
やはり北海には優勝する可能性があったと思いたいです。← 相変わらずのポジティブぶり


そして 【第2位】 は!
20081226-01.JPG
上の写真同様に高校野球の南北海道大会での1コマです。
これは準決勝 (7月18日) の北海-北照ですが
途中で激しい雨が降り出し、試合は長い長い中断に入りました。
既に7回裏が終わっているので試合は成立し、雨が止まなければ北海のコールド勝ち。
でもまだ4点差だし、互いに3年生にとっては高校生活最後の試合ですからね~。
どしゃぶりの雨に打たれながらも北照の応援団が試合再開を願いつつ
一生懸命に応援を続けている場面の写真です。
その応援が実って、72分もの中断後に試合は再開。
9回表に2点を返して必死に食い下がった北照でしたが
惜しくも4-6で敗れ、決勝進出は成りませんでした。
最後まで続行ありきの方向で進めた大会関係者の気持ちに感動した試合でもありました。


さあ!2008情景編の 【第1位】 は!
20081226-02.JPG
8月3日 のしままつ鳴子まつりは降りしきる雨の中、最後まで続行されました。
この祭りの歴史は浅いけど、数年前から YOSAKOI の有名チームが大勢エントリーし
今や小さな町の一大イベントとなっています。
12時の祭りスタート時間から既に雨が降っており
YOSAKOI 演舞が始まる頃には傘なしでの見物が厳しい状況でしたが
順延なしで計画されているイベントを簡単に途中終了させる訳にもいきません。
しかし夕方には時折バケツをひっくり返したような大雨になり
たまらず私も一旦家に引き上げました。
20時を回り、どうなったか気になる私は傘をさして外へ出ると……
まだ続いていましたヨ!
踊り子さん達はもちろんずぶ濡れ。でも笑顔が弾けています。
そんな情景を撮影した1枚の写真を、ヒューマン編の第1位に選びました。
また来年も小さな町の住民達に、踊り子の皆さんの元気を分け与えて下さいネ!


posted by hiroki |16:58 | 気楽に日記風 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする