スポンサーリンク

2006年05月05日

スタジアムガイド 笠松運動公園陸上競技場

財団法人 茨城県体育協会が管理する、運動公園内の陸上競技場です。
水戸ホーリーホックが主なホームスタジアムとしています。


■施設

陸上競技場のため、ピッチと観客席の間には陸上トラックがあり、距離が離れています。
スタンドにはそれなりの高さがありますが、観客席の傾斜が緩やかなため、それほど見やすいというわけではありません。
平均的な陸上競技場です。

屋根は基本的にありません。メインスタンドのごく一部にのみ設置されています。
一般客の座席には、屋根はないと考えてください。

雨が心配される場合は、カッパ・ゴミ袋など雨天装備が必要になります。
晴れの場合は、日焼け止めや帽子など、晴天対策をしていきましょう。


■座席(2006/5/6時点)

※座席割りは変更になる場合がありますので、主催者発表の情報をご確認ください。

アウェイの応援席は、席種「A席」になります。
A席は、バックスタンドとアウェイ側ゴール裏共通の席種です。

最安チケットは「ホーリーホック ゴール裏席」ですが、アウェイ側応援席には入場できませんのでご注意ください。

応援場所はアウェイ側ゴール裏、または、バックスタンドアウェイ側になります。
当日の応援リーダーの指定に従ってください。


■売店

笠松の売店は年々充実しています。
2005年は、オクラ・山芋・納豆など粘る食材をのせたネバリ丼や、パスタ、さらにケーキなどを販売していました。
地方スタジアムの充実した売店を堪能できると思いますので、試合前の買い物の時間を考えて会場入りをすることをお奨めします。


■アクセス

JR常磐線水戸駅、または、JR常磐線東海駅よりシャトルバスが運行されています。
公共交通機関を利用した場合、JR東京駅からJR常磐線水戸駅まで、普通列車で2時間半、特急利用で2時間程度となります。

シャトルバスの詳細は、公式サイトをご確認ください。

>> 2006J2リーグ第14節 水戸ホーリーホック vs コンサドーレ札幌(水戸ホーリーホック公式)


■関連リンク

主催者:
水戸ホーリーホック

施設公式:
財団法人 茨城県体育協会(笠松運動公園)

天気:
Yahoo!天気情報 > サッカー場 > 茨城県 > 笠松運動公園陸上競技場

posted by cs-kanto |16:57 | 観戦案内 |

スポンサーリンク

スポンサーリンク