スポンサーリンク

2006年12月07日

スタジアムガイド フクダ電子アリーナ(第86回 天皇杯5回戦版)

千葉市の球技専用競技場です。
ジェフユナイテッド市原・千葉がホームスタジアムとしています。
愛称はフクアリです。

2005年の使用開始時点からネーミング・ライツが利用されたため、ほとんど知られていませんが、施設自体の正式名称は「千葉市蘇我球技場」と言うようです。
2006年時点で、Jリーグのホームスタジアムとしては、最新のスタジアムになります。


■施設

球技専用競技場のため、ピッチは近く、またスタンドには適度な高さ・傾斜があるため、非常に見やすい競技場です。
スタジアム全体が、見易さと建設費の効率的投入(ゴール裏のトイレなど安くできるところは安く)を考慮した、コンパクトで機能的なスタジアムです。

スタンド全体に屋根が設置されています。
ただし、座席前方は雨が吹き込みますので、雨天の場合は注意が必要です。


■座席(第86回 天皇杯5回戦時点)
※座席割りは変更になる場合がありますので、主催者発表の情報をご確認ください。

第86回 天皇杯5回戦では、コンサドーレ札幌はホーム側の座席になります。
応援席は、ホーム側ゴール裏になります。

ホーム側ゴール裏は正面入り口すぐになります。


■売店(第86回 天皇杯5回戦時点)

常設の売店は、メインスタンド、バックスタンド、各ゴール裏の4箇所にあります。
この他にも屋台の出店が予想されます。

フクアリの名物と言えば、カレー。
市原臨海競技場でも出店していた、本格インドカレーの「サマナラ」が常設の売店・屋台を運営しています。
焼き立てのナンが食べられるホーム側ゴール裏の売店がおススメです。

正面入り口屋台とアウェイゴール裏売店の「喜作」のソーセージ盛りも名物として注目です。
通常のお皿への盛り付けだけでなく、容器を持参すると容器いっぱいにホテルに卸してるソーセージを盛ってくれるため、お持ち帰りを視野に入れた購入もできます。
翌日のおやつに、ビールのおつまみにもオススメです。

千葉サポーターの方から情報をいただいております。「喜作」さんは、今年のソーセージ盛りは前回の天皇杯4回戦で営業終了とのことでした。非常に残念です。

また、アウェイ側ゴール裏の売店限定で、千葉名物のピーナッツを使った「ピーナッツソフト」も販売しています。

フクアリでは、500mlペットボトルの自動販売機が多数設置されています。飲み物の購入のために売店の行列に並ぶ必要はありませんので活用しましょう。


なお、2006年 第86回 天皇杯5回戦限定で、ホーム側ゴール裏「サマナラ」とバックスタンド「京葉シティーサービス」ではサッポロの生ビールを取り扱うとのことです。

コンサドーレサポーターならビールはサッポロ!

ビールを購入される際は、「サマナラ」、「京葉シティーサービス」で銘柄指定で購入しましょう。



■アクセス

JR京葉線・外房線・内房線「蘇我駅」西口より徒歩8分です。
西口を出てまっすぐ進み、歩道橋を渡った先になります。


ジェフユナイテッド市原・千葉 オフィシャルサイト 会場案内 フクダ電子アリーナ

Jリーグ公式サイト スタジアムガイド フクダ電子アリーナ

フクダ電子アリーナ アリーナへのアクセス


■関連リンク

主催者:
>> 日本サッカー協会 天皇杯

施設公式:
>> フクダ電子アリーナ

天気:
Yahoo!天気情報 > サッカー場 > 千葉県 > フクダ電子アリーナ

posted by cs-kanto |02:47 | 観戦案内 |

スポンサーリンク

スポンサーリンク