スポンサーリンク

2006年08月31日

スタジアムガイド 山形県総合運動公園陸上競技場

財団法人 山形県総合運動都市公園公社が運営する、陸上競技場です。
モンテディオ山形がホームスタジアムとしています。

平成4年の第47回国民体育大会(べにばな国体)向けに整備され、「べにばなスポーツパーク」という愛称があり、「ベスパ」と省略されて呼ばれることもあります。


■施設

陸上競技場のため、ピッチと観客席の間には陸上トラックがあり、距離が離れています。
スタンド、特にビジター自由席が配置されているゴール裏にはあまり高さがありません。
観客席の傾斜も緩やかなため、あまり見やすいスタジアムではありません。

屋根は基本的にありません。
メインスタンドのごく一部にのみ設置されています。
一般客の座席には、屋根はないと考えてください。

山形県総合運動公園がある地域は、非常に天気が変わりやすく、注意が必要です。
雨の予報がない場合でも、カッパ・ゴミ袋など雨天装備は携帯することをお勧めします。


■座席(2006/8 時点)
※座席割りは変更になる場合がありますので、主催者発表の情報をご確認ください。

アウェイの応援席は、席種「ビジター自由席」、場所はアウェイ側ゴール裏になります。

ゴール裏に設置されたスピーカーからは、選手交代の際に異音が発せられます。
スピーカーの近くに席を取らないように注意しましょう。


■売店

以前の売店は寂しいものでしたが、年々、充実してきています。
山形名物玉コン(玉こんにゃくのしょう油煮を串にさしたもの)や、カレーパン、ホーム特定地域の物産展があったりと、なかなか楽しめます。

ビジター自由席からは、メインスタンド側の売店が便利です。


■アクセス

山形駅・天童駅からシャトルバスが運行されています。
ただし、シャトルバスは、山形駅方面は1本、天童駅方面は2本と本数が少なくなっています。
運行時刻は必ず確認し、特に復路は乗り遅れないように注意しましょう。

復路は、山形駅・天童駅それぞれで乗車位置が違います。
注意しましょう。

時刻などの詳細は、山形公式サイトでご確認ください。

モンテディオ山形公式サイト アクセスガイド

復路の乗車位置は、Jリーグ公式サイトに地図があります。

Jリーグ公式サイト スタジアムガイド 山形県総合運動公園陸上競技場

試合によってはシャトルバスの運行状況が変更される場合があります。
モンテディオ山形発表のニュースリリースの個別試合情報もチェックしましょう。

モンテディオ山形公式サイト ニュース

シャトルバス以外には、タクシー利用となります。路線バスはありません。
タクシーでは天童駅からは10分程度です。
天童駅・高擶(たかたま)駅からの徒歩も可能ですが、かなりの距離がありますし、表示などもありませんので徒歩の場合は地図などをしっかり準備していきましょう。

なお、過去の試合では、「復路のシャトルバスが来なかった」という事件が発生しています。
バス以外の交通手段についても、調べておくことをお勧めいたします。

また、天童駅は電車の本数が非常に少なくなっています。
事前に時刻表の確認(往路で駅に立ち寄った際に、携帯のカメラで撮影しておく、など)をしておきましょう。

参考 >> えきから時刻表 天童(山形県)


■関連リンク

主催者:
>> モンテディオ山形 オフィシャルウェブサイト

施設公式:
>> 財団法人 山形県総合運動都市公園公社

天気:
Yahoo!天気情報 > サッカー場 > 山形県 > 山形県総合運動公園陸上競技場

posted by cs-kanto |01:29 | 観戦案内 |

スポンサーリンク

スポンサーリンク