スポンサーリンク

2019年05月20日

風雨の中で

強風で砂嵐が起こった道東では、多重の交通事故があったようです。

札幌は今夜から明日にかけて、強風が吹くだけでなく、雨も降るとのこと。

無用の外出は避けた方が無難とニュースで言っていました。

そんな中、試合前の最後の練習をし、アウェイの地に空路移動しなくてはならないコンサドーレ。

まずは、予定した練習がすべてこなせますように。

そして、無事にアウェイの地にたどり着きますように。


北海道各地に、風雨による被害が出ないことを祈ります。

posted by No.1 代表 : くー |20:36 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年05月19日

さて、ルヴァン杯の試合をどう戦うか

「今年はタイトルを狙う」というミシャ監督の言葉通りに、主力を投入してでも、決勝トーナメント入りを目指してきたルヴァン杯ですが。

ジェイ、ロペス、駒井、中原、小野の各選手のケガによる離脱に加え、リーグ戦とかけもちの宮澤選手や福森選手などに疲労がみられること、前回の途中投入により、チャナがケガしてしまったこと、などなど、負の要素が多すぎる気がします。

リーグ戦に目を転じれば、直近の山雅に引き分け、東京に負けたことにより、次のガンバ大阪戦は絶対に勝たねばならない試合となりました。

となると、水曜日のルヴァン杯湘南戦は、どのように戦うのが最良なのでしょう?

主力温存で若手主体で戦うのが良いのではと、私は、思っていますが。

さて、ミシャ監督はどう考えるのでしょうか?

posted by No.1 代表 : くー |19:39 | コンサドーレ | コメント(3) |

2019年05月14日

今週も前々日移動

スケジュールを見ると、金曜日の練習は、宮の沢と都内の2本立て。

ということは、今週もアウェイに前々日移動です。

もちろん、費用はかかりますが、選手のコンディションを考えると、この方が良いという判断なのでしょう。

アウェイに帯同させる選手を限度より1人少なくしなくてはならなかった貧乏なw昔を思うと、隔世の感がします。

対戦相手は今季無敗のFC東京。


できるだけのすべての準備をして、試合を迎えたいものです。

posted by No.1 代表 : くー |16:20 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年05月13日

擦り合わせて

チャナが負傷したのが水曜日のこと。

翌木曜日は、先発組はリカバリー。

金曜日は、前々日出発の日。

土曜日に、長野市内で前日練習。

日曜日に試合。

こうみてみると、前三枚連携を擦り合わせる時間がほとんどなかったのだろうと思う。

試合後半、改善していったのは、お互いの動き、に少し慣れたこともあったのかもしれない←あくまでど素人の戯言!

今週の練習で、少しずつでも、互いの動き、意識を擦り合わせて、より良い連携がとれるようになっていきますように。





posted by No.1 代表 : くー |16:45 | コンサドーレ | コメント(2) |

2019年05月12日

勝ち点1

主力の欠場。

連戦。

暑いアウェイ。

その中で、最後までよく戦いました。

貴重な勝ち点1だと思います。

次の試合まで1週間あるので、とにかく、コンディションをしつかり整えてほしいです。

チャナは戻って来られるかな?

ジェイは?

現地参戦のみなさま、ありがとうございました。



posted by No.1 代表 : くー |15:42 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年05月10日

心配は尽きないけれど、信じるのみ!

「コンアシ」を見る。

大事なあの選手の名前がない。

日曜日の松本の天気予報を見る。

試合開始時刻は25℃らしい。

心配は尽きない。

でも、

選手たちを信じる!

スタッフを信じる!

日曜日には、テレビの前で、ただひたすら、

コンサドーレの勝利を祈る!




posted by No.1 代表 : くー |22:26 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年05月09日

前々日移動なんですね

日曜日はアウェイ松本山雅戦。

スケジュールを見ると、金曜日に移動して、前日は長野県内での練習となっています。

札幌から松本への移動は、時間がかかりますから、選手のコンディションを考えての前々日移動なのでしょう。

ベンチ入りメンバーの数を減らしてアウェイの試合に行っていた頃を思うと、隔世の感があります。

連戦で大変ですが、とにかく、コンディションをしっかり整えて、試合に臨んでほしいと、まずはそれを願っています。

posted by No.1 代表 : くー |08:48 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年05月08日

結果を消化して、次へ

ま、こんな日もあるさ。

気を取り直して、山雅を倒すことに向かいましょ!

と、そんなふうに思って帰ってきました。

ミシャ監督や宮澤キャプテンのコメントを読むと、

ふむふむ、そういう捉えですか、ほほうと。

監督、選手たちが、今日の敗戦をきちんと消化して、次へと向かってくれるのなら、それで、私はオーケーです。







posted by No.1 代表 : くー |23:47 | コンサドーレ | コメント(0) |

2019年05月06日

個性際立つ選手たち

「突貫小僧」菅ちゃん。

「J屈指のキッカー」福ちゃん。

「点のとれるDF」進藤くん。

選手たちのキャッチフレーズが、悩むことなく頭に浮かびます。

今、我らがチームは、選手たちひとりひとりの個性が際立っているからです。

ミシャ監督は、それぞれの個性を生かして育てるタイプなのでしょう。

持ち味を発揮させ、長所を伸ばすことで、短所を埋める指導によって、ますます個性的で魅力的になっていく選手たちを見ているのはとても幸せです。

「中盤のつぶし屋」深井くん。

「スピードスター」武蔵くん。

「中央に君臨するバンディエラ
」宮澤選手。

まだまだいくらでも書けそうです。










posted by No.1 代表 : くー |22:29 | コンサドーレ | コメント(4) |

2019年05月05日

ビッグフラッグはこれから

昨日の試合。

赤いライトで埋め尽くされたドームは本当にキレイだった。

室内スタジアムだからこその演出は、素晴らしいの言葉に尽きる。

赤いシールをスマホに貼るだけで、あんなことができるのか、とビックリ。

そして、もう1つビックリしたのが、ピッチの真ん中に広げられたポスターと同じデザインのビッグフラッグ。

1557063023-15570630203640.jpg


「北海道とともに、世界へ」の文字もある。

これは、今後、ビッグユニフォームのように、スタンドで広げることもあるのだろうか?

それにしても大きなフラッグで、制作費も相当なものだろう。

毎年、石屋さんのマッチデイには、来場者プレゼントがあったのだけれど、今年はその予算がこのビッグフラッグに回ったのかななどと余計なことを考えている。

このフラッグ、今年の選手たちのものなので、来年以降使えるとは限らないよなぁと、更に余計なことも考えてしまうのだが(笑)。


posted by No.1 代表 : くー |22:20 | コンサドーレ | コメント(2) |