スポンサーリンク

2010年02月19日

昨日ジャイキリの1巻を読みなおした人の数→

いやー、きっちり繋がりましたね。


まるでワポルにゴムゴムのブレッドが決まった時みたいに。

posted by consam05 |12:26 | |

2008年04月14日

顔がキラッキラしてる。そういう奴らは強いよ、プロの世界でもね。

「どっちが勝つと思う?」
「青!」
「青は1点負けてるよ」
「今だけだよ。すぐに逆転するさ。」

「だって、あいつらのほうが、一生懸命走ってるし、声もよく出てる。そんで何より、顔がキラッキラしてる。そういう奴らは強いよ、プロの世界でもね。」
(以上、講談社「GIANTKILLING」より引用)


しバーターコンサドーレ札幌オフィシャルサイトより)

この写真見て、脳内にこのセリフがホトバシリまして。
柴田もそうだけど、得点者より飛び上がって喜んでるダビって。カラダ半分しか写ってないし。

相手がズビロだってのもマタ。悪いねヤンツー。カガケン。
でも、今日のところは、

「俺達」の勝ち。
 




しかし、練習試合とはいえ、2-4-2って。分かりやすいなミウラ。っていうか、オレには4-4-2のSB落ちにしか見えないが。


posted by consam05 |21:19 | |

2007年10月06日

クライマーズ・ハイ 横山秀夫

暗殺の年輪。
梟の城。
・・・スラムダンク。

賞を獲るような作品に通じるオモイ。
書きたいことと書くべきことの最小公倍数か最大公約数か。
その冷めた熱さ。

貪るように読む。
もう本を読みたくないほどの疲労感。

子供の頃、初めて家族で山を登った日を覚えている。
自信。喜び。安心。


越えてこそ。得るモノがある。

posted by consam05 |00:38 | |