スポンサーリンク

2013年03月25日

ソンジンに代わって入った上原

開幕から4戦して、1勝3敗と開幕ダッシュに失敗したコンサドーレだったが、チームとしてやっているサッカーは間違いでは無いと思う!

ただ、チームは若い選手が多く、ミスからの失点により負ける試合が続いた。

そして昨日行なわれた福岡戦は、絶対に負けられないという試合で、選手たちの気持ちが試合に現われていた。

前半9分に前田のミドルシュートを相手GKが弾いたところに、岡本が詰めてゴールを決めたかと思われたが、判定はオフサイドでノーゴールとなった。
しかし、岡本の位置はテレビで見る限りは、オフサイドで無かったように見えたが、贔屓目に見ているからそう感じたのだろう!

前半18分に、ソンジンの突然の負傷退場により、上原がスクランブル発進となったが、安心して見られた。
スカパーの解説者は、FWの選手なのに良くやっていると言っていたが、コンササポは上原がサイドバックの練習をしていることは、皆知っている!

後半に入って、古田に代わって入った砂川が中央にクロスを入れると、上原があわせてシュートを放ったが相手GKに弾かれたところを、宮澤が落ち着いて決めてコンサドーレが先制した。

その後、奈良に遅延行為ということで、この日2枚目のカードが出て、1人少ない10人での戦いとなり、危ない場面もあったが全員が体を張って守ったことで、1-0で勝利して2勝目を上げた!

この試合の殊勲者は、上原でだったと思う!

次ぎは、ホームでガンバ戦だが、ソンジンの怪我と奈良の退場で、DFの選手のやりくりに困りそうだが、昨日の最後の守りが出来れば、ガンバも怖くは無い!

posted by consa.kazu |12:14 | コメント(2) |